本文へジャンプ

  • 不安な毎日

    ぽんこ
    記事ID:34740

    私は、先天性白内障で、無水晶体です。35歳までは、生活に困らない程度、見えていましたが、網膜剥離をきっかけに、緑内障にもなり、今は、生活も不自由になりました。夜寝る時に、明日見えなくなってたらどうしよう。とおもうと、眠れなくなってうつになりました。また目のことで、子供のころにいじめられたことがトラウマになって、悪夢をみて寝られません。本当につらいです。

    投稿日時:2014年02月27日 21時27分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在1

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • エール

    読ませてもらいました
    匿名さん / 愛知県 / 40代 / 障害当事者
    記事ID: 34775

    障害者なら、障害を理由に、虐められた経験を持っている人って、多いような気がします。
    私もその一人です、子供の頃、地域の子ども会の集まりに参加したら、見た目で判断して、無言で笑われていたようです。
    ハンディーを抱えていますから、不自由なのはある意味仕方がないと割り切るしかないような気がします。
    羨んでもどうにもなりません
    私も先天性の病で、障害を背負いました。
    目が見えたらなと思わないと書けば嘘になります
    急がずに、環境に順応してください
    ハンディーと一生お付き合いしていくつもりです。




    投稿日時:2014年03月03日 18時45分

    コメントを見る(現在2件)

現在のカキコミ1件中