本文へジャンプ

  • 良きアドバイスを!

    タヌキ
    記事ID:34951

    私は中途の重度弱視者で彼女もまた中途の重度弱視者です。時期は違いますがいろんなことを感じ二人で共感できる所もありますが結婚や部屋探しなどでいろいろ困っています。将来的に目の具合がもっと悪くなったことを想定して二人で相談しています。二人とも役所とは距離を置いています、相談する気になれないからです。結婚生活や部屋探し、その他、視覚障害ご夫婦の日常は皆さんどうされているのですか?なにしろ当事者との接点がほとんどないので参考までに皆様のお知恵を拝借したいと思いメールをしてみました。

    投稿日時:2014年03月24日 22時03分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在2

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 提案

    ネットで友達探し
    ガイドヘルパー。さん / 神奈川県 / 30代 /
    記事ID: 54440

    ツイッターなどのインターネットで、似たような境遇の方の話を聞きます。
    実際に身近にいないのなら、ネット上で情報集めるのも一つですよ。
    私はガイドヘルパーですが、この道を志すきっかけになったのもネットでの出会いです。当事者の友達もたくさん出来て、定期的に実際に会ったりもしています。

    投稿日時:2016年10月19日 07時59分

    コメントを書く

  • エール

    読ませてもらいました
    匿名さん / 愛知県 / 40代 / 障害当事者
    記事ID: 37135

    当事者との接点が無いと言うのは、かなり厳しいです
    二人で相談していてもそれ以上話は発展しません。
    設定を持つよう努力されるなり、友達を作られるなりして、いろんな人の意見を聞くことから始めてください。
    物事異なった角度で見ていて自然です
    役所の方と距離をおいていると言うのは、何かトラブルでもあったのでしょうか?
    接点が無かったり距離をおいてしまっていては、それ以上の発展は望めません

    投稿日時:2014年07月05日 17時07分

    コメントを書く

現在のカキコミ2件中