本文へジャンプ

  • (5)【ご意見募集】番組への「感想」「ご意見」はこちらへ

    番組ディレクター
    記事ID:35027

    シリーズの放送がスタートしました。
    番組をご覧になったみなさんの「声」をお待ちしています。

    子どもたちの貧困 あなたの身近で感じられますか?
    「番組への感想・意見」「伝えたいこと」「知りたいこと」など
    広くご意見・体験談を募集します。

    特に、4月30日(水)の放送では、
    皆さんの声をもとに私たちが何ができるのか?
    番組で考えていきます。

    番組スタッフより
    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。よかったら、メッセージお寄せください。
    メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)
    ※シリーズ名から「子どもクライシス」を選んで投稿してください。

    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2014年03月31日 20時09分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在53

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    「セレブシティー」の表と裏
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 20代 / 凸凹当事者
    記事ID: 57061

     むしろ「日本一」の「セレブシティー」-東京港区。港区住所の大手企業、大使館、マンション(高級団地)、お国の施設などその'豊かさ'に圧巻されることでしょう。

     しかし、あえて区内の公園のそばに「こども食堂」ができたのをネットニュースで知りました。

     今まで(というよりも田舎なので)「こども食堂=貧困救済」というイメージが先行したのかと思いますが、この食堂を運営している代表の方によると、「(貧困救済に対して)確かにその'目的'もあるかもしれないが、それよりもむしろ'母子の心の居場所'として開放している。(家計などについては)とやかく言いません」と。

     確かに、港区民の多くはいわゆる「中流以上(プチセレブ)」。マイカー所持は当たり前、公共交通は「タクシー」、子供の9割が「お受験経験済み」の私立進学など…「こども食堂」とは'一見'無関係かなと思うかもしれませんが、しかしきらびやかなマンション(高級団地)から地上の路地裏には、昔ながらの「古き良き一戸建て住宅」(ちょうどうちの作業所のような)が点在し、それこそ「格差」があります。さらにたとえ「セレブ」の仲間入りができても、今までとは「勝手の違う」'暗黙のルール'や'しきたり'に「ついていけず」'孤立'してしまう親子もいます。何よりも、子供がほとんど私立学校に進学しますので、「地域とのつながり」がほとんどないある意味「さみしい」家庭が多いのです。

     最近では、私立学校でも「地域とのつながり」「地域貢献」を模索しているところは多いと思いますが、いわゆる「地元愛」や「まちおこし」は実際に子供たち自身が「地域にもまれない」と定着は難しいようです。(´・ω・`)

     その'きっかけ''手がかり'として「こども食堂」があると思います。
     第一、「こども食堂」は「ボーダレス(無線引き)」が基本理念ですから。

    投稿日時:2017年03月15日 21時43分

    コメントを書く

  • その他

    低所得者に給付金
    スーパーお人好しさん / 岡山県 / 40代 / 母
    記事ID: 52715

    DVで離婚しました。医療福祉の分野で資格を取り働いています。高校生と中学生の男子がいます。個人病院なので…アベノミクスは無関係でした。6時に起きて、2時に寝る日もよくあります。夜に次の日の朝、昼弁当、夜ご飯を作ります。20時間働けますか?食事の時間以外立ちっぱなしです。時々遠くに行きたくなります。お金のことが不安です。預金を崩しての生活になってきました。仕事上、障害者や高齢者の相談にものります。私の方が経済的に苦しいことがよくあります。忍耐で子育てしてきました。立派な大人になって欲しいと、子供には塾にだけいかせています。習い事はできませんでした。世の中で一番耐えているのは母子家庭では?とも想います。支出を考えたら、とても貧困層です。将来的にも生活保護でしょう。大卒なのに悲しいです。児童扶養手当も少しもらっていますが、社会保険料が上がるので、7年間手取りはほとんど変わりません。出費はかさみます。部活、食費、お小遣い等です。元夫は新築の家に一人で住み、スポーツカーに乗っています。気楽です。

    投稿日時:2016年07月29日 02時49分

    コメントを書く

  • 提案

    モンテッソーリ教育
    さだまる。さん /
    記事ID: 50424

    イタリアの精神病院の医師だったマリア・モンテッソーリが、
    知的障害・発達障害児の治療教育、貧困家庭の子供たちへの教育から発展させた教育法で、

    イギリス王室のウィリアム王子も受け、そのご長男のジョージ王子が
    現在通っているらしい幼稚園の教育方針でもある

    「モンテッソーリ教育」を取り上げてほしいです。

    モンテッソーリ教育は「オルタナティブ教育」で、
    主にオランダや北欧などの教育先進国の教育スタイルで
    それらの国は子どもの世界幸福度ランキングが上位にあるそうですね。
    (超福祉国家だからできるのかもしれませんが)

    日本ではお受験対策の英才教育などとして捉えられてることが多いと聞きますが、
    だとしたら相変らずですね…。

    「オルタナティブ」って「代替の」「既存のものと取ってかわる新しいもの」って意味で、
    「オルタナティブ教育」は「非伝統的な教育」「教育選択肢」といった意味だそうですけど、
    日本の場合の「フリースクール」も「オルタナティブ教育」なのでしょう。

    むしろこれからはそっちが主流になるのでは?と思う。
    というか主流にした方がいいと思う。
    「教育の選択の自由」が定着してる国でも、日本の「詰め込み教育」もあって選べるそうで、
    やっぱり「選べる」ことが大事なんでしょうね。

    日本の「シュタイナー学校」に関しても取り上げてほしいです。
    日本でも「こんな学校をつくりたい」ということで、多くの親御さんで集まってつくった
    シュタイナー学校もあるとか本で読んだ気がします。
     

    投稿日時:2016年03月22日 00時28分

    コメントを書く

  • かなしい

    広島の中学生男子の自殺事件について
    ベテルギウスさん / 福岡県 / 30代 / SRC型ASD&アダルトサバイバー
    記事ID: 50277

    昨今の学校での問題に、いじめ、不登校、非行、教師の過労、モンスターペアレント、
    モンスタークレーマー(ご近所トラブル)と時代と共に多様化しています。ですが、
    今回のこの事件については、サーバー入力ミスが発覚しても修正しなかったために、
    男子生徒の進路が閉ざされ、3者面談の日に自殺をした事件が起きました。
    これはITに頼りすぎた故の悲劇としか言いようがありません。

    ITは確かに仕事でも生活でも必要不可欠ですが、今までの事件や自分自身の事も含め、
    単純な入力ミスで大惨事が起きるのは稀ではないと改めて感じたのです。
    自分も会社で、ある商品の電算処理でミスを犯し、他人の口座から引き落としして
    1件1件謝罪に行かされ、周囲から糞の如く言われ、始末書を書かされました。
    この時は先輩が急に辞め、上司も人事異動で交代して、新しい上司や先輩との
    反りが合わなかったこともあり、自分の負担が重く感じたのも一因ですが、
    いずれにしても、結局ITはデジタルとはいえ人が扱う不完全な物であり、
    入力後も何度も確認をしても単純なミスを放れば、このように大惨事になります。

    勝手な私見ですが、自分の職場での経験とこの中学校が、そういう意味で重なりました。
    この中学校の教員個々の負担が相当にハードなうえ、生徒や教師、更には教師間の
    信頼関係が気薄で嫌悪だろうと感じ、それが生徒に対する誤解を生んだと思います。

    ITは便利がいいから人手が少なくて済むと考えがちですが、膨大なエネルギーであり、
    心身の負担は半端ではありません。事実、昨今の教師の事務量も増える一方であり、
    ナウシカではありませんが、多すぎる効率化は何も生まないとは、こういう事でしょう。

    投稿日時:2016年03月10日 22時21分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    制度の充実を
    ちーこさん / 東京都 / 30代 /
    記事ID: 46661

    貧困は大きな社会問題です。
    少子高齢化で日本の力が弱まる中、いかに働きたい女性をサポートするか、これからの社会を担う貴重な子供たちを教育し、育てていくかが重要だと思います。
    貧困によって、子供の頃から学ぶ環境が損なわれるのはその後の学習意欲や考え方、生き方に大きく影響すると思います。
    未来を担う子供の貧困問題は、高齢化が進んでいる日本社会にとっても、好ましくありません。ますますグローバル化が進んでいき、後進国や新興国の力は強まるなかで、日本の数少ない子供たちは同じ舞台で戦わなければいけません。
    貧困家庭において、今日を食いつなぐことが第一となり、学ぶ余裕がなく、意欲のない子供や、必要性のわからない子供も多いと思います。ひいてはそれが貧困の連鎖を生むのではないでしょうか。
    これからますます離婚率は高くなるでしょう。
    資金繰りに苦しむ家庭の意識をまず外へ向かわせる余裕が持てるよう、金銭面含め支援制度の充実をと思ってやみません。

    投稿日時:2015年09月26日 12時50分

    コメントを書く

  • 提案

    「今」必要な支援
    ぷっちりなさん / 東京都 / 20代 / 大学生
    記事ID: 43792

    一人親の娘です。大学生になりました。ずっと親の苦労を見てきて、子供のころから何かしてあげたいなとか、恩返しできたらなと思ってきました。
    それはそれで、プレッシャーになったこともあって、良い子じゃなきゃいけないのかなと悩んだこともありました。私が高校生くらいのときから、子供の貧困を報道で聴くようになりました。
    番組作りというか、考えて欲しいことを書いてみます。


    子供のことや支援のことを話すときに、いつも行政や地域の人の見守りなどに解決があるようになっています。行政も地域の見守りもうまくいっていないから、こういう事態が起きているわけなので、具体的な解決策ではないように思えます。うちの場合ですと、母親は働いていましたので、見守りをしてもらう時間なんて取れなかったです。


    先日、NPO法人リトルワンズの方からお話を聞きました。一人親が今必要な支援をすぐに提供しているNPO法人です。例えば、家が無い方なら、家を。就職先なら会社や就職の支援などを。子供には学習支援をオンラインで行っていたり、定期的にイベントもしていらっしゃいます。子供の居場所まで作っているのは、本当にすごいと思いますし、今の一人親に必要な支援だと思います。
    見守りや絆だけで、社会問題を解決するのは不可能だと思い、またそれを解決策としてテレビが伝えるのは違うかなと思っています。いろんな解決策を番組でも伝えてくれたら、見ている人も共感しやすいのではないでしょうか?

    投稿日時:2015年04月01日 18時54分

    コメントを書く

  • その他

    子どもクライシス
    ディテクティブさん / 福岡県 / 30代 / 探偵の立場から
    記事ID: 42464

    職業は探偵です。従来から寄せられる家出捜索のほか、近年ではいじめ対策や子どもとの関係構築に関するご相談をお受けする件数が増加しました。家出をした少年(18歳未満の児童)と話すと、家庭、学校いずれにも居場所がなく、友人との関係性を維持することもめんどうで、疲れているとも感じ取れます。私よりも年齢、勤続いずれも先輩の探偵からしてみたら、理解に苦しむと発言される人もおられます。医師、弁護士、警察官、心理士、教師、保護者いずれも専門外だが、探偵は得意分野の場合が沢山あります。脾肉にも、現代社会だからこと、探偵に需要があるのでしょう。

    投稿日時:2015年01月27日 13時26分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    貧困層の人は「勉強」しないといけない。
    もやし(専業主夫)さん / 大阪府 / 30代 / 専業主夫(子なし)
    記事ID: 42006

    以下、自論です。

    まず、貧困は「あなただけの責任では、ありません」

    金銭苦は自殺リスクを高めます。

    「もうだめだ、死のう」と考えている人は、石にかじりついても、市役所に、保護を求めて下さい。

    お金も大事ですが、あなたの命も含めた「人命」が優先です。

    あなたの家計が苦しいのは「日本の経済が行き詰まりつつある」結果だと、私は考えています。

    経営者の視点に立つと、ほとんどの産業で「モノが売れません」。

    理由は「消費する人が、少なくなっている」からです。

    「モノが売れないので」「モノの値段はギリギリまで下がります」。すると、結果的に「あなたの給与は、ギリギリまで減らされます」。

    「共働きの家庭でないと、家計が成立しない」という現在の状況が、もはや「致命的な状況」です。

    みんなが「僕も私も」と働こうとした結果、私達の労働価値は「もやし」になりました(ただし、公務員など、1部の人々の労働価値は『マツタケ』です)。

    野菜で例えると「豊作貧乏」です。
    この格差は、個人では、是正不可能と考えます。

    私達労働者は、ただ、漫然と働くだけでは「いけないのです」。





    投稿日時:2015年01月03日 04時37分

    コメントを書く

  • 提案

    父親の責任を何故、追及しないの?
    働くシングルマザーさん / 岡山県 / 40代 / 母親
    記事ID: 38141

    3人の子供のシンママです。7年前6歳、3歳、1歳の子供を連れ元夫のDVから逃げましたが行政もボランティア団体も助けてくれませんでした。結局は他人事なんでしょう自力で生計を立て裁判をし3年かけ離婚できました。しかし離婚後、裁判で結審した養育費、慰謝料の支払い命令も守られていません。相手が自営業者だから強制執行を行うにも銀行口座など調べる手立てもお金もなく今まで泣き寝入り状態です。

    なんで行政もボランティア団体の皆さんも父親の責任について追及してくれないのですか?貧困の現状を伝えるだけでは責任を果たさない別れた父親は益々、責任を果たさなくなります。離婚が原因の母子家庭は責任を果たさない父親のせいで貧困になっています。行政が母子の代わりに取り立てる強制力のない意味のない法律ではなく、刑罰もつく強制力のある法律を作ってほしいです。

    血税を使うな!と母子家庭を批判する方も私たちが今、育てている子供は少子化時代に貴方達を支える働き手でもあるのです。もっと寛大な心で考えて下さい。

    投稿日時:2014年08月26日 16時48分

    コメントを見る(現在3件)

  • 提案

    一生懸命働いている
    Yさん / 静岡県 / 30代 / 母親
    記事ID: 38075

    小学生の子がいるシングルマザーです。離婚は子が2歳の時でした。
    離婚してから運よく正社員として就職できました。
    平凡な主婦ですから正社員事務職になんて本当に運が良かったとしか言いようがありません。
    収入上、児童扶養手当(母子手当の事)は1円も支給されてません。
    だからといって、生活がラクではありません。
    欲しいモノ、行きたい所、我慢して子供の今後の学費を貯めています。
    少し具合が悪くても病院は我慢です。
    一度で2千円はかかりますから。
    老後の資金まで回るだろうか?と不安です。
    一生懸命働いていても、そんな生活です。

    本音言うと、私だって手当や医療費免除欲しいです。
    子供の学費だって心配しないで生活したい。

    頑張るほど手当は出ないですよね。
    頑張るのがバカみたいに思える事もあります。
    仕事って選ばなければあるのに、って思う。
    私だって、体調が悪くても仕事行く。
    働かないと生活できないから。
    子供がインフルエンザでも仕事行く。
    私ってなんだろう?
    でも社会人ってそういうものだと思う。

    手当に対して、働かない人勝ちのような気持ちもしています。
    働いて、やりくりして生活できてると貰えない。

    番組で出たようなご家庭では仕方ないと思うんですが。

    投稿日時:2014年08月23日 00時09分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ53件中