本文へジャンプ

  • 「今」 「すぐに」

    recovery
    記事ID:37441

    NHKスペシャル 認知症800万人時代「認知症をくい止めろ~
    世界の最前線~」 (7月20日放送)を拝見しました。

    以前にも シロスタゾールのことをテレビで知り、病院に聞いてみましたが、
    >シロスタゾールは、基本的には血小板凝固抑制剤です。
      服用により胃腸潰瘍、出血凝固をみることがあり、...

    との回答で、あまり反応はよくありませんでした。
    番組では副作用のことには触れられていませんでした。
    希望は感じましたが、2020年などと聞き、また絶望的にもなりました。
    80代の母は初期のアルツハイマーやMCIと診断されて10年が経過しました。
    医師との関係も気を遣うことが多く、疑問や質問を聞く時も、まだ思い切りながら聞くような関係です。
    脳活性を心掛けた日常生活をと言われて認知症薬の処方なしで10年、毎年データ取集協力でPETも何の説明もなく昨年から途切れる、
    近くの病院への転院を打診され、先日からドネペジル処方
    見限られたのだろうか。 やんわりと 切る?

    【 もう 「待てません」 】

    番組で紹介された80歳の女性は5年前にアルツハイマー病と診断されて、進行が抑えられているという。

    ドネペジルなど抗認知症薬は服用しているのだろうか、その場合いつから服用しているのだらう
    効果はどうだったんだろう
    シロスタゾールはいつから服用いているのだろうか
    副作用はどうだったのか...

    母と同年代の女性が現に今 服用している、5年前に発症した認知症が進んでいないという事実

    シロスタゾールの抗認知症効果は日本で発見されたという
    これも外国に先を越されるのだろうか...
    いい知恵はないのでしょうか?
    番組に出演されていた文枝さんのお母さん、間に合いますように
    私の母にも間に合いますように

    誰か教えてください。

    今すぐ シロスタゾール を試せる方法
    今すぐ インスリン を試せる方法

    投稿日時:2014年07月22日 01時33分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在3

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    在宅で
    recoveryさん /
    記事ID: 45585

    先日、NHKでテレワークについて取り上げられていました。
    自身も、在宅介護と在宅就労への欲求があります。

    カキコミ板 記事ID:45577 に関連して、
    より詳しい事例に興味があります。
    クラウドソーシングを利用する以前に、
    スキルを身に付けるための、より多様な方法も知りたいところです。

    できれば 高学歴・持ち家・中流世帯の事例(割と多い取材対象)よりも、
    低所得世帯、高卒のシングル介護の中で、在宅介護・在宅就労されているケースの具体例を知りたいです。

    投稿日時:2015年07月20日 10時10分

    コメントを見る(現在1件)

  • エール

    ポケット
    recoveryさん /
    記事ID: 44540

    ねぇ ドラえも~ん

    その ポケット から出てくる 希望

    待ってるね

    投稿日時:2015年05月13日 22時32分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    ・・・はつらいよ
    recoveryさん /
    記事ID: 37667

    クローズアップ現代「男はつらいよ 2014~1000人の心の声~」
    なかなか消えない昭和の残像
    「男は」などとまだテーマになる...
    ネタ休み?夏休み?
    ハートネットTVを見ていると社会が進んできたような錯覚を感じることがあるが、
    そうか、この国はまだまだ遅れているんだ
    男は弱音を吐いてはいけないと思っているんですねぇ
    教授の言葉は響きます、むなしく
    私はいけないとは思っていない。男ですが、
    泣きながらぐしゃぐしゃになりながら相談したこともあります。
    吐き出したい、言いたい、聞いてほしい、相談したい...
    でも
    誰が聞いてくれますか?
    真剣に応えてくれる受け皿ありますか?
    吐いてはいけない。当人の主観以外に、今の社会の現状がそうなっている
    認知症介護のニュースなどでも、高齢者虐待の加害者は息子が一番多いと情報が広まり、
    高齢者の万引きが多いと広まれば認知症患者は不審者視され、
    在宅介護を主張すれば、介護サービス使わないの?普通になりなさいと言われ...

    確かに 男はつらいね、実感です
    女性の話題が続けば、つり合わせのように男性の話題
    進んでいるようでなかなか進まないですね
    理想は映画のような宇宙人です。(個人的イメージで恐縮です)
    着衣なく、白くて、ツルツルで、スマートで、目が大きく、皆同じような外観
    肌の色も、差別も、ハゲも、髪形も、目穴立ちも、イケメンも、ブサイクも、、、
    煩わしいことに囚われない
    描かれる宇宙人は人間の未来像?
    宇宙人も「宇宙人はつらいよ」なんて映画つくるのか?
    いつの未来も生き辛さはあるのか
    でもこんな社会のこんな生き辛さではないような気がする
    そう願う。
    宇宙人になりたい

    投稿日時:2014年07月31日 23時10分

    コメントを見る(現在8件)

現在のカキコミ3件中