本文へジャンプ

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在171

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • ムカムカ

    大阪の問題
    ひんしのくまさん / 岩手県 / 30代 / 精神疾患の当事者
    記事ID: 64411

    大阪の高校で地毛が赤い生徒が自己申告していたにも関わらず無理やり黒く染められただけでなく「母子家庭だから染めているという差別的発言」「修学旅行に参加させない」「クラスの名簿から消され、机がなくなっていた」という明らかに学校からのいじめを受けていたのが問題になっていますがあまりにもひどい!
    染髪禁止なのに染髪?校則矛盾してません?
    母子家庭だから?偏見だ!

    私も髪を坊主しなくてもよかった中学から坊主にしろという中学に転校したとき教師からガンガン言われていたのでこの生徒の辛さは少し分かります。

    調和を良しとする日本の学校の校則ってもう時代遅れじゃないですか?

    投稿日時:2017年10月31日 16時47分

    コメントを書く

  • 悩み

    権力的に上か下か。
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 / 就労移行支援
    記事ID: 64000

    私は親にも学校でも企業でも施設でもいじめを受けるばかり。
    今の施設は調べずに「私がコミュニケーションがずれている」と。そういう部分もありますが、その原因なのが私が受けてきたいじめで、全ての人に不信感があるまで、私が言っても考えてくれません。病院も忙しく聞くばかり。根本は変わりません。

    基本的にどんな人間でも「上」の人間にはぺこぺこ忖度、「下」と見ると人間扱いしないものと感じます。親だって教師だって上司だって施設の職員だって「権力」の部分があり、表向き隠していてもぼろがでるもの。しかしかわいがられているから隠蔽して、被害者は泣き寝入り。そういうお方って必ず言うのが「被害妄想」。被害を与えてもそういえばごまかせるし、社会から追っ払えます。

    40年以上生きていて、そういう世界しか見ていない人間が就職しようとするのですから、不安と不信感だらけで、結局当たってしまうもの。いけないと分かっていても出ます。

    今でも「都合のよい人間ばかりいるわけではない」と過去の恨みを晴らしたくなるし、街を歩いている人間がみな仮面をかぶって内心は敵意と感じます。

    投稿日時:2017年10月16日 23時38分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    荒業
    つつみけいさん / 静岡県 / 30代 / その他
    記事ID: 63273

    15年も前になる話ですが、私が通っていた中学では、陰湿ないじめがありました。
    私もヒドイいじめを受けていましたが、他のクラスのとある男子生徒T君は社会的にはエリートと呼ばれる親を持つ子供と不良・非行少年が手を組んだグループにかなりヒドイいじめを受けていました。

    ところが、運動会の日にT君はいじめをしていた不良少年を全校生徒及び保護者の前でボコボコにしました。

    不良生徒2人を同時に相手にして、無傷で圧勝という荒業をやってのけました。


    保護者がざわつき始めた時くらいに、すぐに先生達が止めに入りましたが、T君は先生達に「何もしてくれなかったじゃないか!」か「放っておいてよ!」とみたいなことを大声で叫んでいました。

    このT君の行動は

    不良生徒には『自分たちは弱い。』
    保護者には『この学校には何か問題がある。』
    先生達には『(保護者に見られた手前)もみ隠すことができなくなった。』

    ということを痛烈に印象づけるきっかけになりました。
    暴力を肯定は出来ないかもしれないけれど、T君が受けていたいじめは不良生徒2人に暴力を振るうことくらい許されるくらい壮絶なものだったと大人になった今でも思う。

    投稿日時:2017年09月21日 18時19分

    コメントを見る(現在2件)

  • うれしい

    民放の話ですが
    ひんしのくまさん / 岩手県 / 30代 / 精神疾患の当事者
    記事ID: 62324

    民放のドキュメンタリー番組で原発避難いじめを受けていた少年が取り上げられていました。
    彼以外にもいじめを受けている児童や生徒の多さにビックリしました。
    ノートに書き殴った「学校も先生も大きらい」の文字に大人に対する不信、絶望に切なくなりました。
    でも「ぼくは生きるときめた」という文章と他の小学校からの励ましに助けられた少年が少しずつですが元気になっていく姿に救いを感じました。
    頑張れ少年、と思いました。

    今いじめにあっている子たちに一言言いたいです、「君たちをいじめる連中より味方の方がずっと多いよ!」と。

    投稿日時:2017年08月28日 16時42分

    コメントを書く

  • 悩み

    苦しい
    物言う石ころさん / 長野県 / 30代 /
    記事ID: 62224

    いじめの加害、被害の両方の当事者です。加害者を救済しろとは言いませんが、何故いじめの加害者になってしまったのかをもう少しだけ光をあててもらいたいと思います。私はリンチ、性的な嫌がらせ、陰口、無視等を経験し、それらを当時の担任など周囲の大人に相談しましたが何も助けてはくれませんでした。教職などは激務らしいので、お疲れだったのかもしれませんが悲しかったです。それからは自堕落になり、場にある暗い同調圧力に任せるがままに荒れ狂い、傷つける者となり没落していきました。今は友人もなく、友人を作ることも恐れています。孤独です。私はいじめ被害を受けていたとはいえ私は卑劣な加害者にもなってしまったのだなと自分を汚らわしく思っています。光が欲しいです。

    投稿日時:2017年08月25日 09時23分

    コメントを書く

  • その他

    誹謗中傷
    背番号2さん / 30代 /
    記事ID: 61997

    噂話をしない場所はないとは思いますが、悪意のある噂話を好む方々には閉口してしまいます。
    大抵こちらのことなど何も知らないのに、印象と何となくの思い込みで人を品評するかの如くに決めつけるように思います。
    自分は人間のことが分かっているとアピールしたいのでしょうか?
    自分の推測が間違いだと思うと勝手に怒り、推測が間違いじゃないと周りに証明しようと更に粗探しをするようです。
    仲間を集め、周りを巻き込み追い詰めようとやっきになる。
    あいつ絶対こうだよ。といいながら、その絶対は明日には違う絶対になっていて、この人達の絶対は1日で崩れるんだなと思ってしまいます。自分の都合のいいように考えられれば何でもいいのでしょうか?
    罪の意識も関わっている人数分で割り切って殆どないようです。
    皆んながやってるからokという発想は子供の発想だと考えるべきじゃないでしょうか?
    自分の都合のいいように考えて、自分が間違っている可能性を見ないようにすることもイジメやハラスメントの原因の一つだと考えます。
    以前、イジメを受けた人のインタビューでは「被害者は悩み考えるけど、加害者は考えないんだ」と言われていて、その通りだと思いました。
    人の全てがそういう訳ではないでしょうが、悪評を受けないよう生きるのは窮屈です。

    投稿日時:2017年08月19日 12時18分

    コメントを見る(現在2件)

  • ムカムカ

    いじめを認めない学校
    ひんしのくまさん / 岩手県 / 30代 / 精神疾患の当事者
    記事ID: 60954

    クローズアップ現代+を録画したものを見ました。
    いじめによる自殺があっても学校はいじめを認めないケースがあるというではないですか、生徒への配慮は分かりますが学校側の保身で「いじめはなかった」はひどいですね。
    自殺した生徒や遺族よりいじめた生徒が大事ですか、それは間違った学校の聖域化です。
    いじめた生徒には反省、いや謝罪させるべきです。
    学校は裁判になった時に不利になるのがイヤですか、本当に呆れます。

    何が生徒への配慮だ…

    投稿日時:2017年07月19日 20時24分

    コメントを見る(現在2件)

  • ムカムカ

    今度は教師か
    ひんしのくまさん / 岩手県 / 30代 / 精神疾患の当事者
    記事ID: 60911

    教師が児童に対して「窓から飛び降りろ」とか暴言を吐き、蹴りをくわえるという暴行までやり、児童が不登校になるという事態が起きました。
    教師は聖職と言われていましたが堕ちたものです。
    この教師は「今まで34人でやってきたがこれからは33人でやっていく」という発言をしました。
    児童にとってこれは絶望を与えたも当然です、なんで教師が児童をいじめますか?
    今学校側は教師を担任から外していますがそのあとは重い処分を望みます。

    個人的意見ですが教師には社会的な常識を学んで欲しいです、教師って学校以外の世界を知らなすぎです。

    最後に児童が元気に復活する事を祈ります。

    投稿日時:2017年07月18日 15時59分

    コメントを書く

  • 悩み

    身近の豪雨災害と福島市のある事件
    ベテルギウスさん / 福岡県 / 30代 / 被災地の近隣住民
    記事ID: 60724

    先日の豪雨でこちらの被害も激しく、冷泉が濁り水の確保に苦慮していました。
    自分の住んでいる町が田舎過ぎて上水道が通っていないので井戸水で、
    更に砂地だから水が汚いうえに干上がるため、水田の水管理もままなりません。
    砂地なのは、元々は奥まで海が広がっていたからです。
    こういうこともありスーパーから備蓄水も購入していますが、
    上水道計画はなく、ダムを造るにも無駄な税金と計画が凍結しました。
    つまり、水については普段から自分で冷泉を探して確保するしかないです。

    この豪雨の対応も、無駄な税金と勝手に決めつけられたら、恐怖を感じます。
    それに似た例が、福島市の生活保護中傷ビラの事件です。
    個人的に生活保護を受けるのは、生活面で制約を生じ受けたくありません。
    しかしながら、生活保護を受けないと本当に生命の危険を生じる方もいます。
    ただ、議員と共謀して生活保護の不正受給した事件が実際に身近に起きており、
    そのこともあって生活保護を受ける時点で色々と悪質なレッテルをはられます。

    その一例が、福島市の公営住宅に配られた生活保護者中傷ビラでしょう。
    文章を見ても、とても有識者の書く様なレベルにほど遠いとのことです。
    おそらくこの人物は、問題解決能力や共感性が欠如しているうえに、
    劣等感や自尊心は高いが、自分よりも強者にはペコペコ「よい子」で
    弱者に傲慢な態度で、まあ目前の快楽しか考えられない可哀そうな人です。

    「明日は我が身と」考えれば普通こんなこと出来ないでしょう。
    そういう意味ではいじめ加害者どころかテロリストや大量殺人犯と同じであり、
    このようなレスが飛び交う掲示板・SNS・サイトには立ち寄らない方がいいです。
    大量殺人犯の様な連中にまともに関わったら、本当に命とられますよ。

    投稿日時:2017年07月12日 08時04分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    いじめられた事が将来役に立つだ?
    ひんしのくまさん / 岩手県 / 30代 / 精神疾患の当事者
    記事ID: 60327

    東北地方で放送したクローズアップ東北でいじめ特集をやりました。
    視聴者の意見で自分の娘がいじめにあっている事を教育委員会に相談したら「いじめは本人が乗り越える問題」「いじめられた経験が将来役に立つ」といじめ担当者が言ったそうです。

    ハァ!?(`Δ´)何言ってるんだ?
    あまりの発言に( ゚д゚)ポカーンです。

    ダメだこの国のいじめ対策は…
    頑張っている所とダメな所の差が大きいです。
    日本は事が起きてから対策しますがなんでいじめに関して事が起きてもこんなに消極的なのだろう。
    やっぱり「いじめられる側にも問題があったんでしょ」という意識がある風土が原因ですかね、社会が変わる日を祈って…

    投稿日時:2017年07月01日 16時13分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ171件中