本文へジャンプ

  • アセクシャルの一般に対する理解に対して

    シーマ
    記事ID:40512

    私はアセクシャルという言葉を知るのは数年前なのですが、それまでは一度も恋愛経験がないことを少し奇妙に思っていました。
    恋愛をしないというのも私から望んでしていたことです。
    女の人にまったくもって興味がなく、恋愛というものが何なのかいまだに理解に悩むことがあります。 性の関係というのも私にとっては気味が悪く、また不要なものです。でも、友達は男の人も女の人もたくさんいますし、もっと新しい友情だって築いていきたいです。 ですが、性に対してマイノリティな友達が多いので友達間では苦労しませんが、初対面の(特に世間一般の人)には理解してもらえないのです。
    恋愛や体の関係を1度も持ったことがないことを異常だと思われたり、酷いときにはロボットのように見られます。 人によってはどんなに説明しても詰め寄ってきて困ることもあります。
    私は友達として人間関係を作りたいだけなのに。
    私は髪型も中性的な髪型をしていますし、しゃべり方も男らしい喋り方はあまりしませんし、女装で出歩くときもあれば、バンドマンみたいなちょっとチャラチャラした格好で歩くこともあります。
    でもそれはファッションの範囲内でやっていることですし、自分は男であり女、若しくはその両方でもないという感じです。
    女装している人はかなり相談相手になってくれますが、人によってはやはり下心のある人もいて、本音が通じるのはある程度知識を持っている、若しくは私の心境を理解してくれる一部の人だけです。
    結婚や恋愛をしない人生自体には全く気にも留めないくらい悩んでいないのですが・・・

    女装もする・・・という私は少々特殊かもしれませんが、アセクシャル(無性愛)およびノンセクシャル(非性愛)という言葉は世間にもあまり広まっておらず理解が進んでいないのも難点だと思っています。

    投稿日時:2014年09月26日 22時09分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在3

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 提案

    人それぞれ。
    はーとさん / 沖縄県 / 10歳未満 /
    記事ID: 48796

    LGBTやアセクシャルなど色々な分類用語が存在し、日々生きています。ですが、常識というのは自分の生きて見た、歴史や経験から構築されていくものだと思います。なので、いわゆるアセクシャルという方を初めて見た方・周りに居ない方がびっくりする事や否定的な事を言ってしまうのも理解が出来ます。人は、初めて見たものをすぐ受け入れるというのは簡単じゃないですよね。その時、はじめて知って、そこからちゃんと理解していくもの。その過程で、合う合わない・好き嫌いは個々に違い自由でしょう。なので、他人の反応を気にしなくていいと思うんです。気にすべきなのは、近しい人や大事にしたい人だと思います。自分がどういう人間なのかは、自分が決めるもの、他人ではない。何かの情報でもない。あなたはあなた。それでいいのでは?難しいかもしれませんが、大きな事と捉えることなく、自分の生きやすい生き方を見つけられたらいいのではと思います。

    投稿日時:2015年12月30日 02時20分

    コメントを書く

  • 悩み

    アセクシャル専門のサポーターを目指して
    ナメセスさん / 埼玉県 / 50代 / 親友
    記事ID: 41932

    LGBTやセクシャルマイノリティの大学等のサークルに入れることを反対します。
    人口の1.05%いると言われてるようですが実際にはもっと多いように気がします。サポーターのようなことをしてますがより多くの方と接触して学術研究論文も国会図書館とかで読んでいますが、まだ量的研究の数も少ないことも有り判らない事が多い分野ですが帝京平成大学大学院の柿沼氏と布施木氏の量的研究の論文レビューは大変参考になる内容でした。今まで2人の男の子16歳と25歳の方について自分なりに感じてきた無性愛の姿がぼんやりと理解できたような感じです。
    当事者の方の不安は「なぜ僕はほかの人と同じように人を愛することができないの?」という疑問と「こんな僕はおかしいんだ」という諦めで心が支配されてます。それでも実際に出会った2人とSNS上で知り合った何人かの人と話をしてみるとまるきり愛せないということはない事でした。家族や兄弟や友人との愛があり人によっては嫉妬もする事がわかりました。ただ根源的な部分で「愛してる」という感情が出てこない。
    人は人や何かを好きになるきっかけは自分の目で見たものに対して、あれが欲しい。とかあの子は可愛い。とか感情が出てきます。でもこれが人に対して好きになっても愛することができない。愛せないから性欲が出ない。
    柿沼氏と布施木氏の論文には、先天性と後天性の話が出てきました。
    詳しくはここでは書けないので国会図書館で見てください。

    ゲイであれビアンであれバイセクシャルであれ、人を愛する感情はあります。
    ですが、アセクシャルの人にはこれがない。性欲に結びつくものがない。
    臨床心理士の先生に紹介は出来るけど、本人に行く気がなければどうにもならない。サポーターとして何ができるのかまだ、勉強が足りません。ですが論文そのものが少なすぎます。おそらく臨床心理士の先生にも解決ができないでしょう。

    投稿日時:2014年12月24日 13時29分

    コメントを書く

  • その他

    私もアセクシャルですw
    まるあるさん / 宮城県 / 40代 /
    記事ID: 41239

    アセクシャルという言葉を知った当初は、私もアセクシャルとノンセクシャルのことをもっと正しく理解して欲しいとヤキモキしました
    けれど、セクマイの友達たちでも、恋愛感情も他者への性欲も無いということが理解し難い様なので
    ましてやノーマルに恋愛する人たちに理解してもらうのは無理なのかも知れないと
    今は、無理に理解してもらわなくてもイイやぁ~と気楽にやっていますw
    それでも、友達たちに恋しちゃえばイイのに~!とか
    なんで恋しないの?なんて訊かれるとちょっと悲しくなっちゃいますけどー

    考えてみれば、Aセクは自由です♪
    自分が男か女かなんて、我々にとっては何の意味もなさない
    そういう意味では長年の悩みのひとつからは解放されて少しホッとしている部分もあります(o^-^o)

    投稿日時:2014年11月09日 06時31分

    コメントを書く

現在のカキコミ3件中