本文へジャンプ

  • アルツハイマーに気づいて、グループホームの今に至るまで 参考になれば

    元精神科 病棟内事務員
    記事ID:43039

     義父が亡くなって認知症だとわり、
    すでに通いなれた診療所で認知症のお薬は頂いていたようなのですが、
    飲むのを忘れるし、冷蔵庫には同じものが一杯。
    部屋は、メモ書きだらけになり、レンジも使わず、冷たいお惣菜ばかり。
    料理中なのを忘れるようで、鍋が焦げる事数回。
     初めは近所の人も気遣ってくれていましたが、夜中2時に、電話をされたとか、玄関を叩いて怒鳴られたとか、週3,4回家に行っていたが、
    いく度に苦情を言われるようになった。
    民生委員に言ってやると私たちの家にまで電話をかけられた。
     ボケる前から老人ホームに入りたいと言っていたので、急きょ、母の認定の審査を受け、グルーホームを探した。
     家でディを待てるはずがないから。
    グループホームは義母にとってはとても良いところです。
    入居した頃の、ケアマネ、ヘルパーはもう辞めていません。
     入居した時に、家でやらせていたパズルや、塗り絵を渡したのに人数合わせにマージャンをさせたりして、楽しいと思うレクをさせてくれていなかった。
     今は、好きな事をさせてもらっていて、楽しいよ言っています。
    お喋りが大好きなので、同じ年齢の人と何度も繰り返し、覚えていない会話
    をお互いにしても怒られないその世界が居心地が良いようです。
     近所との付き合い自体が、とても負担だったようです。
    今は6畳の部屋に衣類ぐらいの身の回りの物しかありませんが、それすらも
    探せなかったりします。
     覚えていなくてもいい環境が楽なようです。
    あんな大きな家一人じゃ大変だもんね、いい所探してくれてありがとね。
    と言います。大きくないけど。
     そうして今の状況を受け入れてくれている義母に感謝です。
    先日、義母が便箋一杯に、誕生日のプレゼントの服がとても気に入ったと
    手紙をくれました。自分で思った事を書いたそうです。
    そろそろ頑張って、会いに行こうかなと思います。涙



    投稿日時:2015年02月21日 11時01分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在1

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 悩み

    グループホームを見つけたけれど
    山のむこうさん / 千葉県 / 60代 / 子
    記事ID: 53068

    母は、介護度3の認知症。特に、オムツの問題が深刻となり、わけのわからないこともすることしばしばです。95になる父が一人で介護していますが、主婦の代わり、母の世話で、疲れています。

    見かねた私たち姉妹が、とても雰囲気、環境のいい、両親の家にも近いグループホームを見つけ、見学も何回かしました。が、「俺を一人にするのか!」という父、「一人じゃ、ねぇ~」と消極的な母。結局、せっかく空いていたのに、おじゃん。私たちもそれぞれ仕事をもっているし、体力的なこともあり、月に一度ほどしか手伝いに行けず、ヘルパーさんにお願いするしか、手がありません。二人の気持ちが変わるか、限界になるまで、私たちにできることはない、と悟りました。難しいです。

    投稿日時:2016年08月05日 18時18分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ1件中