本文へジャンプ

  • 公的支援を受けられる前が大変

    マミママ
    記事ID:43091

    両親とも80代です。身体的にはほぼ自立ですが、日時の認識、理解力が低、下、火の不始末があります。私は、介護、ケアマネを経験しておりますので、介護保険の利用ができないのは勿論は特定高齢者ではないのは知っています。認知症検査のため受診を薦めましたが拒否されました。そこで地域包括に相談を私が相談していることを伏せてもらい、連絡をしてもらっています。ケアマネさんとは定期的に連絡をすることになっています。相談のなかで[今が家族が一番つらいじきだ。]言われました。学生時代から離れて暮らしている兄弟には現状を伝えましたが、まだ介護は始まっていないと取り合ってもらえません。私の二人の娘にも負担をかけています。私の経験から介護認定を受けている人への対応はできると思いますが、現状の両親の様な方の介護が一番大変だと強く感じています。

    投稿日時:2015年02月23日 13時14分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在3

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    要介護1
    ニャッキマンマさん / 千葉県 / 40代 / 自閉症とてんかんの重複障害児の母
    記事ID: 43175

    同じです。
    80歳の父は、まだ『自分のもの忘れを取り繕う』ことが出来、歩行障害などの『身体的な問題も無い』ため、受けられるサービスはほぼ皆無です。
    何かあったときに、すぐに対応できる場所に住んでいないため、本当に心配です。物忘れ外来への受診も、『精神科』の看板に怖気づき、玄関先で引き返したと母が報告してきました。
    母も77歳。1日の中で、何度も同じ話を繰り返さなければならないことや、
    父自身の過失(同じものを何度も買うなど)を、母のこととして責められることに、疲れ果てています。
    何とか母が楽になるシステムを構築したいのですが、他人が関わることで、
    父の質問攻めにあったり、父の機嫌が悪くなったりで、自分に災難がふりかかるのが耐えられないらしく、私の帰省さえ、『遠慮』という形で拒否します。
    (それでも、帰省はしますけど(笑))
    今度こそ!!物忘れ外来の受診と、対策、家族会に参加!!などを企んでいますが、帰省の期間は限られており、本当に遠隔が恨めしいです。

    投稿日時:2015年02月25日 20時48分

    コメントを書く

  • エール

    いま 何が 必要
    recoveryさん /
    記事ID: 43142

     「介護」 ではない 「支援」 「サポート」 ...の 必要性 への思いが募ります。

    きょうの健康 メディカルジャーナル 「アルツハイマー病は脳の糖尿病!?」 (2月23日放送分)を見ました。
    (再放送3月2日(月)午後1:35~午後1:50)

    【 インスリン鼻噴霧治療 】
    まずは情報発信に感謝です。

    しかし、
     介護以外に、
      今あるものを使えない
                   もどかしさ

    より良い ネクストワールド をかなえてほしい。
    さあ、つかみましょう

    投稿日時:2015年02月24日 21時45分

    コメントを書く

  • 提案

    同感です
    介護くんさん / 北海道 / 50代 / 介護家族
    記事ID: 43117

    介護認定を受けてる高齢者の人達へのサービス提供は実施されているけど 介護認定をまだ受けてない高齢者の人達は大変かと感じます 特に一人暮らしの高齢者の人達は大変かと感じます 一人暮らしの高齢者の人達へのサービス提供も必要かと感じます 家族介護も限界が有り サービス提供があれば家族介護の負担も少なくすみます 特に一人暮らしの高齢者の人達への見守りも必要 これからは高齢者社会です 出来る限り家族介護とか一人暮らしの高齢者の人達へのサービス提供で安心出来る生活環境が出来るように 各、地域で考える事も必要と思います

    投稿日時:2015年02月24日 03時52分

    コメントを書く

現在のカキコミ3件中