本文へジャンプ

  • 我が家の経験

    介護くん
    記事ID:43243

    父親の場合は母親を別の家に住まわせ 愛人と二人の生活を送ってましたけど父親が認知症になり攻撃的なり精神状況が酷くなり 一緒に生活を送ってた愛人さんは知らないうちに我が家から出て行きましたね 愛人さんと一度話し合いして責任持って一緒生活すると言ってましたけど いざ父親が認知症になり完全に目が不自由になり さすがに一緒に生活して責任持って父親の面倒を見るからと最初の話し合いの時に話ししてけどさすがに目が不自由になり精神状況悪く認知症になった父親との生活が大変になった見たいで知らないうちに我が家から離れて行きました 平成22年の時父親が病院へ緊急入院して約2週間付き添いして病院の先生と話し合いで父親と同居して初めの頃は父親の精神状況悪く大変でした 現在父親の精神状況も安定して 父親のもともとの希望を優先して一人での生活を送らせてます 自宅へは毎日介護協力者の方の力をかり毎日自宅へ行き父親の安否確認とか自宅の管理を24時間体制で実施してます 昼間は介護ヘルパーさんとデイサービスの利用で夜間は自分が見回りしてます 現在父親の精神状況も安定して 自分自身も家族の会とかの協力も有り精神的にも気持ちが初めの頃より良くなり 現在も色々大変ですけどぼちぼち生活してます
    追伸

    介護でお悩みの皆様けして一人で悩まず 各、市町村の窓口へ相談して下さい家族の会に相談しても良い解決方法を考えてくれるはず 是非とも一人で悩まず相談をして下さい 我が家の経験から一人で悩まず相談を 各、介護サービスの利用も本人にあったサービスがあるはず

    投稿日時:2015年02月27日 06時56分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在0

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。