本文へジャンプ

  • 啓発活動が行われても現状は良い方向に変わらないのは何故

    盲人
    記事ID:43291

    視覚障害当事者です、福祉設備が整っても、点字ブロックが敷設された歩道上に、荷物や車が置かれていては、意味が無いと思いませんか?
    歩道上の点字ブロックの上は視覚障碍者の占有スペースだなんて思いませんけど、比較的安全に歩けるはずの点字ブロックの上を歩いていて、置かれている車や荷物に接触して痛い思いをしました。
    点字ブロックの上には、物を置かないでくださいという啓発活動は長年行われているはずなのに、現状は良い方向には変わらないのは何故なのか不思議です。

    投稿日時:2015年03月01日 07時52分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在1

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 呼びかけ

    点字ブロックは、在るだけでも安心
    チャンスの女神さん / 長崎県 / 40代 / 視覚障害者
    記事ID: 64528

    設備が整っても、点字ブロックの上に何か置かれていては意味がないというのは、わかるような気もします。でも、私は点字ブロックが在るというだけで、とても安心です。何かに接触する覚悟は、私はいつも持ってますので、何か置いてあったらよけて歩かないといけないと思っています。欲を言うときりがないので、このことは受け入れましょう。

    投稿日時:2017年11月06日 09時03分

    コメントを書く

現在のカキコミ1件中