本文へジャンプ

  • 香料アレルギーについて、もっと多くの方に知ってほしいです

    くまこ
    記事ID:43552

    私は合成香料アレルギーです。
    香りつきのトイレットペーパー、生理用品、柔軟剤、整髪料、芳香剤、ボディソープ、などの香料の一部に反応して皮膚のかゆみ・頭痛・吐き気・目がチカチカする、のどが腫れるなどの症状がでます。
    他人の柔軟剤・整髪料などでも発症し、自分が使わないだけでは防げないので非常に生活し辛いです。
    また、マスクは匂いを防げません。防臭マスクはガスマスクのようで日常的に使えるものではありません。
    匂いを防ぐためには常にタオルを顔にあてるのが効果的ですが、片手で押さえながら仕事をするわけにはいかないので、現実的ではありません。

    特に最近の柔軟剤は香りがかなりきつくなっており、症状がここ1年で悪化しています。
    会社にも柔軟剤・整髪料・香水の匂いが強い人が数人おり、このままでは退職せざるを得なくなる日が来るかもしれないという不安もあります。
    外出しても電車内やレストラン、他テナント内でも何度も他人の柔軟剤などで吐き気・頭痛がおこるので全く楽しめません。

    香料アレルギーは理解されにくく、過敏だとか神経質だとか思われているようです。
    私はまだまだ症状が軽いほうなのですが、重症で寝たきりになってらしまう方もいらっしゃいます。
    柔軟剤・整髪料・香水などの香料の使用は、場所や節度を守っていただき、もう少し自由に外出できる世界になるといいな、という
    思いから投稿させていただきました。
    少しでも多くの人に香料アレルギーの存在を知ってほしいです。

    投稿日時:2015年03月18日 13時30分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在6

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    香害
    ひんしのくまさん / 岩手県 / 30代 /
    記事ID: 64269

    クローズアップ現代+でも「香害」って言葉取り上げていましたね。
    「スメルハラスメント」というのは体臭というより香料に合っているような気がします。
    私は香料のアレルギーはありませんが「これはちょっと匂いキツイな…」ってことあります。
    特に香り付きのトイレットペーパーが苦手です、あれは手に匂いが残るのでそこが苦手です。

    投稿日時:2017年10月26日 15時38分

    コメントを書く

  • なっとく

    相手を思って
    みんみんさん / 東京都 / 20代 / 学生
    記事ID: 55356

    こんにちは。
    私は、香水アレルギーというものを今、初めて知りました。(恥ずかしいことですが…)

    なんか今まで、ホントに自分勝手だったんだと思います。自分自身には関係ない、といったことで、社会の問題点から、目をそらしてはならないと思います。私と同じように、まだ、香水アレルギーというものの存在を知らない人も多くいると思います。私は現在学生で、社会の大きな力には、なることができません。でも、家族にこのアレルギーについて伝えることはできます。

    このサイトの書き込みなどをきっかけとして、相手を思って生活することができる社会になってほしいです。

    投稿日時:2016年12月20日 10時51分

    コメントを書く

  • その他

    解ります
    ななこさん /
    記事ID: 55011

    はじめまして。
    同じです。
    辛いですよね。
    私は、洗剤の香りはやりすぎだと
    思います。
    なんでもかんでも、香り、香り。
    化学成分ばかり。
    頭が痛いです

    投稿日時:2016年11月27日 09時23分

    コメントを見る(現在1件)

  • なっとく

    私も同じです。
    まみぶんさん / 岐阜県 / 40代 / 嫁
    記事ID: 54930

    私も同じ症状が出ます。
    揮発性のものにすごく弱く、頭痛と、皮膚がぴりぴり痛む、喉の締め付けがあります。花粉用のマスクをすると、マスクに塗られている消毒のにおいで倒れそうになりました。
    殺菌効果のある洗剤、人工香料使用の洗剤、ならびに、添加物にも反応するようになり、食物アレルギーになったのかと思う程でした。
    市販の商品が並ぶ棚を通りすぎるだけで、疲れます。
    ハイターでキッチン掃除するなんてとんでもない。
    部屋中に揮発させるくらいなら、何もしない方がまし。
    少しくらい焼き魚や焼肉の臭いが残ったって、スプレーの臭いよりはずっとまし。
    お酢は反応しないのが不思議ですが、塩とお酢で掃除しています。
    とぎ汁発酵水も作ってにおい対策しています。
    香料アレルギーを発症したきっかけが、隣人の嫌がらせから始まってるので、私の場合には特殊なんですよね。人に話してもなかなか理解が得られません。

    投稿日時:2016年11月18日 10時19分

    コメントを書く

  • その他

    同じく香りが辛いです。
    ハートさん /
    記事ID: 52032

    私も同じ思いです。
    マンションの隣人の柔軟剤の香りが非常に強く体調を崩しました。頭痛、吐き気、気管支の腫れです。
    それから窓を開ける事ができません。玄関側も隣人が窓を開けていると廊下全体に香りが充満する程で辛いです。
    体調を崩してから、以前は気にならなかった香りが鼻につくようになり、身の回りの物も無香料に変えました。
    あまりに困ったので、隣人に香りを少し弱くしてもらえないかお願いしましたが、人の洗濯物の香りを指摘するなんて社会常識の無い人だと怒られてしまいました。
    メーカーは消費者に周囲に配慮して香りを楽しむ様に、商品に記載したりCMに小さく表記していますが、それが目に入り意識する消費者は非常に少ない様です。
    強すぎる香りで困っている人がいると、もっと多くの人が気づく様にメーカーや国が努力をして欲しいです。
    影で苦しむ人がいる事を知りながら、良いイメージで香りの強い商品を売りこんでいるのはモラルが無いとも思います。
    強い香りが無いと生活に困るのでしょうか?

    投稿日時:2016年07月01日 15時33分

    コメントを書く

  • 提案

    正しい知識を
    めろんぱんださん / 慢性疲労症候群
    記事ID: 43610

    拝読しましたが、香料ではなくて揮発性有機化合物に弱い体質ではないでしょうか?
    「臭いから」ではなくて、揮発成分で酒酔いの症状が出ているのではないでしょうか?
    私の病でもその症状が出る患者がいます。
    きちんと理由があって、活動するエネルギーを作る栄養素と酒を無毒化する栄養素が同じであることから「寝たきり」症状が起こるようです。

    吸うのを避けるか、足りない栄養素を補うか、理想はその両方を行うことみたいです。
    きちんと理解しないと逆に差別に利用されるようですよ。

    寝たきりになるのは慢性疲労症候群でも同じです。
    差別が厳しい名前を選ぶか、WHOでも認知されている病名を選ぶかの違いですが。
    お早めに治療を始めてください。

    投稿日時:2015年03月24日 16時55分

    コメントを書く

現在のカキコミ6件中