本文へジャンプ

  • 親の介護だけではない。

    マミママ
    記事ID:44281

    子供二人が幼い頃から単身家庭です。それを気に親と同居をしました。子供たちが不登校、大学卒業をしたましたが引きこもりに。私は介護職だったこともあり精神病になりました。現在も精神科受診中です。80代の親は気づいていないのですが、長年の関係で同居がストレスになり、近くで別居しています。その上介護保険を使えないほどの認知症とは言え、親の介護となると精神的にどうにもなりません。家族は様々な事情があるのです。介護保険だけでは足りないことも多くあると思います。家族の全体のケアの仕組みを作れないのでしょうか。

    投稿日時:2015年04月28日 20時40分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在1

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    手伝ってくれる人はけっこう居ます。
    ニャッキマンマさん / てんかん持ちの自閉症児 の母
    記事ID: 44285

    大変なことは、何故か一気にやってくる気がします。
    みんなそうではないでしょうか?
    お子さんが引きこもりになって、家族の助けが必要な時だというのに、
    親が認知症になってしまい、こちらも支援が必要になってしまった。
    この人達の面倒を見られるのは私だけだ・・・そして貴女もがんばりすぎて精神を病んでしまったという感じでは?

    この前見たテレビ番組・・・たぶんNHKさんだったと思うのですが、
    脳性まひのご夫婦が、子供を設け、健常児のお子さんは大学生になって、家を出るという現実が映し出されていました。
    私もものすごく驚きましたが、ご夫婦があっけらかんと
    『出来ないことは人にやってもらったらええし、(子供も)好きなように生きていったらええ。寂しいけど、私らには支援の人が居るし、介護で子供を縛り付けなくても全然大丈夫』と仰っているのを聞き、私が色々ためらっていたことがバカらしく思えました。

    そのご夫婦の家には、介護支援のスタッフを含め、ボランティアさんなどものすごい数(記憶が確かなら200人)の方たちが関わっているそうです。交替交替で24時間誰かが支援に入っているようです。すごいことですよね。

    一体どうやってそのネットワークを作られたのかと思いましたが、そういえば、うちにも十数名が出入りしていた時期があった気がします。
    一度ご自身の拠点を整理するために、年休を使って、役所やボランティアセンターなどにご相談に行かれては如何でしょう?一番欲しい支援が何なのか、人に相談することではっきり見えてくることがあると思います。貴女に何かあっても家族が大丈夫なように、手配を整えるのだ!!と思えば、人に任せる罪悪感はなくなると思います。ちょっと休みましょうよ。

    投稿日時:2015年04月28日 22時43分

    コメントを書く

現在のカキコミ1件中