本文へジャンプ

  • 虐待を受けている・受けていた方の体験談(2015年11月特集)

    番組ディレクター
    記事ID:45547

    ハートネットTVでは11月、子ども虐待について特集を予定しています。
    みなさんからの体験談をお待ちしています。

    お寄せいただきたいのは、次のような体験談です。

    ・現在、虐待を受けている。
    ・かつて、虐待を受けた。

    ・虐待の傷と、私は、こうして向き合った。
    ・虐待の傷と、今、私は、こう戦っている。

    また、以下のような具体的な体験談もお待ちしています。

    ・かつて虐待をした親と、私は、こうして戦った。
    ・かつて虐待をした親と、私は、こうして縁を切った。
    ・かつて虐待をした親を介護している悩み。
    ・虐待の体験、私は、こうして自分自身を納得させた。

    今、虐待を受けている当事者、かつて虐待を受けた当事者の方々の言葉から、
    当事者自身が、どう虐待に向き合い、どう生き抜いていくのか?
    ヒントを探りたいと考えています。

    みなさんからの体験談で番組は作られます。
    メッセージをお待ちしています。


    ※2015年11月特集の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。
    ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより

    ◆過去の放送はこちらからお読みいただけます。
    2015年11月特集「虐待 心の傷と闘う」: 第1回第2回 第3回
    お役立ち情報「虐待・DV」:過去の放送
    お役立ち情報「性暴力被害」:過去の放送

    投稿日時:2015年07月16日 20時59分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在390

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 呼びかけ

    私は負けない。
    時の欠片さん / 大阪府 / 20代 / 独身
    記事ID: 67652

    虐待を受けて、
    親と絶縁して
    私は教える立場になりました。

    いまだに湿気が強くなると痛む切られた傷。
    それで思い出す過去。

    私の決断は正しかったのか
    兄弟を守れたのか
    自分自身を守れたのか
    たまに不安に思う。

    生きにくさを感じることは多くて、
    国はなぜ虐待被害者に支援してくれないんだろうと
    ギリギリで生きてる私たちに
    生きようと頑張ってる私たちになぜないがしろにしようとするのか不思議で、
    自助グループも虐待被害者の会とかない。

    人生は今から切り開くものだと思う。だからこそ、心が潰される決断をせずにぎりぎりでも張って頑張りたいのです。

    この言葉少しでも届け。
    絶対に未来はある。

    投稿日時:2018年02月14日 18時51分

    コメントを書く

  • 相談

    踏ん張り時?
    コーラルさん / 大阪府 / 40代 /
    記事ID: 67085

    私は、幼少期に、親に放置されスキンシップが全くなく、ありのまんまの子供らしい感情というより、人間としての喜怒哀楽を出してません。


    2つ上の兄が居るのですが、兄が4歳の時に全脱毛症になり、母親が兄の方にばかり関心をもってしまい、(父は海外出張で不在がち)

    当時、2、3歳のあたしは、母親に愛されてるのかを確認したくて、
    たくさん、試したのですが、ことごとく拒絶されました。

    それはおぼえていたのですが、去年から、カウンセリングするなかで、

    あたしは、そのことごとく拒絶された後、あまりにもショックで、
    鉄棒で自ら首を吊ってたようなんです。


    その事をカウンセラーさんに、話して、今、インナーチャイルドの癒しに初めて取り組みだしたところです。


    けど、今、とても苦しい作業中です。


    あたしは、兄からのDVも親に我慢させられてきたので、そのフラッシュバックもまだ緩和されてません。




    たくさんの複雑な想いを抱えながら、死にたくなる日もなんとか踏ん張ってます。



    なんだか、人生のスタートラインから、他の虐待受けてない人(受けてても心の病まではなってない人)と、全然、人生の見方が違うし、やりたい夢や目標もあるのに、このトラウマや病気の症状で、出来ないのが悔しくなります。


    虐待受けた人で、カウンセリングなど受けてる人も多いと思うのですが、

    その中で、救われたことや、または、カウンセリングなどをして克服して、自分を愛することが出来て、生きづらさから解放出来ましたよ!って方が居ましたら、

    何か少しでも、励みになるお話やお言葉やアドバイスなど教えて貰えると嬉しいです。

    もし、EMDRの治療を受けたことがある方居ましたら、
    その事も教えて欲しいです。










    投稿日時:2018年01月31日 04時37分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    自分の身を一番に考えること
    tkkさん / 香川県 / 20代 / 父親
    記事ID: 66857

    私は虐待を受けて育ちました。
    父親は暴力的な人で、私の言葉遣いや態度が気に食わないと暴言を吐いたり責め立てたりして精神的に追い詰めようとしてきました。時には引っ張られたり叩かれたりもしました。また他人を虐めたり蔑んだりして、その悪口を私に押し付けてきました。
    母親は支配的な人で、食事や物やお金を自分の都合だけで一方的に私に押し付けてきました。また私が誰かと仲良くなろうとすると私の言動を貶したりその人の悪口を言ったりして邪魔をされました。私の言動が気に食わないと悪口を言われたり、馬鹿にされたりしました。また他人の言動をすぐ悪く言ったり貶したりして、その考えを私に押し付けてきました。言い返したり嫌がっても、こちらがおかしいことにされ、全くやめる様子はありませんでした。

    幼い頃は、自分の感情がどんどん無くなるような感覚で、学校にいっても他人とうまく話せなかったり、人の感情が分からなかったりして、苦しい思いをしていました。
    いま私は29歳で、両親とは縁を切りましたが、未だに当時の記憶に苛まれることがあります。(いまはカウンセリングや心療内科を受診しています)

    他に虐待を受けている方々、自分の身を一番に考えてほしいです。
    家族だから我慢しなくてはいけない、無理矢理相手の行動を正当化しても、全く良いことはありません。
    適切な相談窓口に相談したり、必要ならば家出をすべきです。それでも追ってきたら警察で対応してもらえますし、自分でやり返しても裁判で負けることはないと思います。
    早く悪い環境と縁を切って自分の幸せを掴み取るべきです。

    世の中には家族第一主義のような思想もありますが、それは物事の一つの捉え方にすぎず、虐待当事者の自分とは関係のないものです。

    みんな基本的に良い人です。
    悪い環境に埋もれ、自分を殺してしまわないよう、気を付けて下さい。
    生きるも死ぬも、自分次第です。

    投稿日時:2018年01月25日 22時47分

    コメントを見る(現在2件)

  • 提案

    虐待ってなんですか
    はむさん /
    記事ID: 66324

    私は、小学校に上がる前から、何か間違ったことをすると母親に叩かれたりしました。
    小学校の時には、死ねと言われたり、裸足で外に出されたりしました。出ていけと言われ、抵抗すると髪を掴まれ、蹴られたりして外に出されました。
    中学に上がると、朝早く起きられないと、そんなんだったら学校を辞めてしまえと言われ、行きたかった学校ではなく、受験をさせられたのにも関わらず、あんたが受験するって言ったなどと言われます。
    何の為に育ててやっているんだよ言われ、義務だからと返すと、あんたは義務で育てられてると思っているのかと激怒され、殴る蹴るなどされました。
    私は、怒られると何も言えなくなってしまい、余計に殴られたりします。人と目を合わせることも苦手になってしまいました。
    これは虐待ですか?

    投稿日時:2018年01月11日 21時25分

    コメントを見る(現在1件)

  • かなしい

    家族と縁を切る権利を
    うめこさん / 東京都 / 40代 / 被虐者(子供)
    記事ID: 66062

    寝屋川の事件、この手のニュースを目にするといつもぞっとする。

    あの時、実家から逃げられていなかったら、
    あの被害者の女性は私だったとしても、おかしくない。


    「お前が幸せな姿なんかどーでもいい、
    そんなもん誰が見たいか。

    俺たちのためだけに尽くすのがお前の人生。

    住んでるだけで金を喰う癖に、
    他に何か望むなんて

    お前は人間として生きる価値もない」


    毎日24時間、ののしられ怒鳴られ脅され、暴力をふるわれ、行動に干渉され、外出を制限され、自由を奪われる。

    生理現象や身体の不調まで人格否定の材料にされ、
    異常な世界の中に閉じ込められる恐怖と絶望、

    いったいどれだけの人に分かってもらえるのだろう。

    寝屋川の加害者たちを見たらわかるが、
    彼らは自身の異常思考や異常行動を隠すことには懸命になり結束をし、見つかったあとも反省や謝罪を口にすることは一切なく、己を正当化する理由だけ並べ立てる。

    顔だけじゃなくて、名前の字を見るだけで洗脳したくなるのが彼ら。

    アルコール依存の人が映像だけで飲酒を抑えられなくなるのと同じ。脳の一部がそのようにインプットされちゃってる。
    (虐待に関して、そういう学問があるのでしょうか?)

    そこに情はないし(情があると加害者が言うのは100%虚言)、こちらの自衛だけでは防げることは限られている。


    彼らが死ぬまで、私に安全はないと思っている。
    家族も持てないし、人を信じる基準自体を彼らにめちゃくちゃに壊されている。
    フラッシュバックは多分一生続く。

    社会の認知を広げるとともに、
    家族と離れる権利・縁を切る権利を。

    投稿日時:2018年01月04日 18時21分

    コメントを書く

  • 悩み

    誰か…助けてください
    ウオタミですさん / 北海道 / 10代 / 子供
    記事ID: 66037

    私は女子中学生です。
    今私は虐待を受けています。
    夜に大好きな先輩からLINEが来たので返していた時に、お父さんが起きてきて「もう寝ろ!いつまで携帯をいじってるんだ!」と言われたから、「先輩からのLINEを返していただけだ」と言うと怒り出して殴りかかってきました。唇が切れて血を流しました。お母さんに助けを求めたけど「うるさい!」と言われ兄にも同じことを言われながら首を締められました。実は私は兄とテレビを見る約束をして、突然彼女と電話し始めたので「待ってて」と言われたから待っていたのもあった。私は怒った「私はもう中学生だから寝る時間くらい自分で出来るから好きにさせて!それにお兄ちゃんを待ってたの!」と言った。また殴られた。一瞬目が見えなくなり耳が聞こえなくなった。(あの人たちは私の何を知っていてあんなことを言ってるのだろうか??なぜ私はこの世に生まれてきたのか。今すぐ死んでしまいたい。)誰か私の言ってることに変なとこはありますか?共感してくれる人いませんか?誰か…助けてください…今すぐ消えてしまいたいです。

    投稿日時:2018年01月04日 02時23分

    コメントを見る(現在2件)

  • かなしい

    過去に同棲していた彼からボゴボコにされました。
    なみだのまるちゃんさん / 東京都 / 40代 / 本人
    記事ID: 65772

    今日は仕事帰り店のスタッフと飲みにいくからと伝えたのですがカラオケをしている最中、彼から電話が来て酔っていた私は電話に出られず代わりに出てもらったところ、今すぐ迎えに行くと。ほどなく彼がバイクで来ました。その時『俺んち近くだから彼氏も一緒に泊まってく?』とスタッフの男が余計な一言を言い『いや、連れて帰ります』と。そのままバイク2ケツで帰り家の玄関に入ったとたん『お前!あの男と寝るつもりだったのかよっ!』と。言い返す暇もなくお腹にケリを入れられ拳で顔面殴られ頭から顔から体中殴る蹴るが続き、髪の毛だけをつかまれ隣の部屋へ引きずられ、また殴る蹴る…どのくらいの時間が過ぎたのか?『あたし…このまま死んじゃうのかなぁ』と思いながらサンドバッグ状態で、酔っていた為、全く抵抗できず暴力を受け続けていました。その後、やっと気が済んだのか?暴力が止まり、私は痛みよりも悲しくて泣き続けていました。翌朝、鏡を見たら片方が腫れていて顔が変形していました。それを指摘すると彼は笑っていました。『もう2度とこんなことしないでね』と言ったら、急に怖い顔で睨み付け『お前が何もしなきゃやらないよ』と。けれど彼のことはどうしても嫌いになれずその後も一緒に暮らしましたがその一件以来、自分では意識してるつもりはないのに、彼に気を使うようになって一緒にいると息苦しく、実家に帰りました。彼から『早くこっち帰っておいでよ』と、電話で優しく言われ、また帰るけれど長くはいられず行ったり来たりを繰り返し、彼は私と結婚するつもりでいると私の両親に私のいる前で伝えてはくれましたが 暴力があったことを母にだけ伝えていた為、母だけは良い顔はしていませんでした。別れる原因となったのも彼の勝手な思い込みによる勘違いで、わかってもらおうとしても無理でした。暴力は体より心にとても大きな傷を残します。

    投稿日時:2017年12月25日 23時10分

    コメントを書く

  • かなしい

    安心して生きたい。
    シャーロックベアさん /
    記事ID: 65585

    私は小学生の頃から姉のストレスのはけ口とされ、姉が暴れるたびに「お前なんかいなきゃよかった」「お前のせいでこうなった」「殺してやる」「ブスだな」等言われ続けました。
    母親に対しても暴力をふるい、止めようとすると私も暴力を振るわれました。
    怖くて少しでも声をあげて泣くと、思いっきしドアを蹴られ「うるせえんだよ」と怒鳴られました。
    一方で、機嫌がいいときは私にプレゼントを買ってきます。それに対し、喜んでお礼を言わないとまたキレられます。両親も姉が暴れるのが面倒くさくて私に我慢を強要しました。
    私は精神を病み、今でも解離性障害と闘っています。
    結婚を機に家を出ましたが、その際も暴力を振るわれ、暴言を吐かれ、首を締められました。
    アザだらけで避難し、そのまま住むところを失いました。
    本当に私のことが憎かったのだと思います。

    今でもフラッシュバックで涙が止まらないことがあります。
    兄弟姉妹間でも虐待が起こりうること、そしてそれを見過ごしている親も子どもを傷つけているということを忘れて欲しくないです。

    投稿日時:2017年12月20日 13時21分

    コメントを書く

  • 悩み

    負けたくない。でも勝てない。
    緑さん / 大分県 / 30代 / 母親
    記事ID: 65549

    三人きょうだいの一番目にうまれ、虐待を受けて育ちました。
    私の思春期は虐待の日々でした。

    殴られ蹴られ後頭部を壁や柱に叩きつけられ足首をつかまれひきずられ
    こいつのせいで近所に顔向け出来ない生まれてこなきゃ良かったお前らは姉ちゃんみたいなクズにだけはなるなよ等毎日夕食時に(全員一緒でないと食べれませんでした)延々と、直接私には話さずにきょうだい達に言い聞かせられました。

    一度一時保護所に預けられ施設への入所が進みましたが、自分が居なくなってきょうだいが虐待されるのが怖く家に帰ってしまいました。
    児相の方は丁寧に対応してくれましたがほぼ相変わらずでした。

    心に蓋をし、なんとか思春期を経て就職し結婚しました。
    親から逃げたかった。

    そして妊娠し、私は子供を愛して大事に育てる決意を固めました。
    自分がされたことの反対をすればいい。絶対にやり遂げる。そう思ってました。

    結婚相手からはDVを受け早々に離婚しました。(今思えば彼も虐待の連鎖にとらわれた人でした)

    そこから10数年。
    子供の時にして欲しかった事全部は出来てないけど
    毎晩寝かせる時に抱っこして
    生まれてきてくれてありがとうって言ってきました。

    子供が思春期に入った位からなかなか出来なくなり年頃だから?と思ってましたが、言ったあと自分が、親に憎まれ愛されなかった思春期の私がものすごい勢いで暴れます。

    辛い苦しい死にたい死にたい死にたい!!!
    子供が幸せそうにすればする程暴れるんです。

    反抗期の子供に八つ当たりする事が増え、児相に相談して今子供は一時保護所にいます。これ以上傷つけたく無いので話し合ってそうしました。

    負けたくない。でも絶対に勝てる気がしません。

    ただ幸せに、子供と一緒に幸せに暮らしたいのに。
    子供を傷つけてばかり。
    こんな私にまだ幸せになれる方法はあるんでしょうか?

    投稿日時:2017年12月19日 17時30分

    コメントを見る(現在2件)

  • 悩み

    父親の癇癪の恐怖
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 / 就労移行支援。発達の二次障害らしい精神障害
    記事ID: 65499

    私の父は家父長制の思想に近く「俺が絶対」であり、さらに感情が高ぶると怒鳴り散らし、いつも顔色を見る生活でした。
    父も発達障害なのかもしれませんが、まったく自分に疑問を持たず、子供は権力的に下だから絶対に従えよと。
    いらいらしたりカーッとなったりしたときの顔の恐怖は取れません。
    父が職で問題があったとき、当り散らすのは私でした。それが元で、記憶に問題がおこったり、ただでさえ自閉症に近く恐怖と不安がさまざまな点から出るのに父はエスカレート。
    いつか殺してやりたいとは今でも思っています。
    高校でもいじめはひどく学業についていけない、それがゆえにブラックか低賃金しか仕事がない。でも「働けるだけまし」としか考えさせてもらえず身体的にも精神的にもぼろぼろ、おやの恐怖でさらにぼろぼろ。
    私はグループホームを自力で探しました。「飼い殺し」に耐えすぎて問題があるとしかいえないからです。しかし就職の問題があり、「どちらか優先」といわれますが、支援者に「どの問題も逼迫している」が理解してもらえず「全て」といいました。
    父は権力者の前で豹変するので、父の問題点を見抜けないのです。

    投稿日時:2017年12月17日 09時38分

    コメントを書く

現在のカキコミ390件中