本文へジャンプ

  • 発達障害と誤診と多剤大量処方

    アラフィフ
    記事ID:45584

    50に成って初めて自閉症スペクトラムと診断されました。其れ迄は統合失調症と誤診されて居ました。誤診と判った薬が減るのかと思いきや逆に増やされました。ネットで調べると何と統合失調症の薬を3人分も飲まされて居るのです。いい加減にしろと言いたい。本来なら少量の薬で事足りる筈。薬の副作用にも苦しめられていますし何より不要の物を飲まされて居るのです。聞いた話では誤診も結構多いみたいです。医者の言い分だと二次障害を起こしていると言いたいのでしょうが?私の父が嘘ばかり付くので喧嘩に成るだけです。郵便物や通帳を勝手に読んだり捨てたりするのです。その父からは幼少の時から虐待され続けてきました。今、親もとを離れ一人で生活して居ます。イライラの対象から離れて薬が減ります様。

    投稿日時:2015年07月20日 09時41分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在16

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 呼びかけ

    精神科医療のおかしさ
    heartはなこさん / 東京都 / 40代 / 診断済み当事者
    記事ID: 63656

    先日知ったんですが、ニュージーランドの留学生が入院し身体拘束を長時間され、
    血流がうっ血し亡くなってる事故があったのに日本ではニュースになってないそうです。
    そもそも身体拘束の規定時間の設定ラインが海外はみな時間単位なのに対し日本だけ1ヶ月単位という事で、ご両親はあまりの現代とは思えない日本の精神科医療に愕然、まるで中世か?‼と怒りと悲しみを訴えてるようです。

    まだ発達障害が知られていない頃に私が精神科を受診した時、
    こちらはあまり話してもいないのに勝手に鬱かな、薬飲んでとすごい種類の薬渡され。言われた2週間後に行ったらよく話しもせず効いてないかな増やしますとまた増え。
    薬の知識もなく飲んだら散歩中に体がひきつけ起こして、数分の距離をなんと一時間かけて帰りました。
    発達障害の診察云々以前に、精神科は何かおかしい、おかしすぎる。ということ。全部が全部ではないけど実在。

    千葉の精神科病院の無茶苦茶な診察と入院対応で患者に暴行、しなせてしまった事件もあったそうです。
    もう、物以下の扱いです。

    本当に狂った世界があるものです。
    気を付けましょう。

    投稿日時:2017年10月03日 11時53分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    親元を離れて二年以上経ちました
    アラフィフさん / 兵庫県 / 50代 / 当事者
    記事ID: 63594

    親元を離れて二年以上経ちました。当初は親にイライラする事が多かったですが、現在は殆ど無くなりました。親元に帰る気などサラサラ有りませんが…。イライラしなくなったのは良い傾向です。親も嫌がらせをして来ることなく…。この平和が続きます様に。お薬ですが??何故か副作用が無くなりました‼ただし、朝起きるの辛くなりました。もしかしたらこれも副作用かしら??

    投稿日時:2017年10月01日 16時45分

    コメントを見る(現在5件)

  • 呼びかけ

    国に救済を求めるべきだ。
    kurtzさん / 大阪府 / 30代 / 当事者
    記事ID: 56873

    再び投稿します。

    自閉症の人は他の人からいじめを受けやすいです。
    そして、一過性の症状が原因で病院に行くと統合失調症だと誤診られます。
    大量の薬を飲まされしんどくなります。
    入院すると迷惑な人や悪い人が多いです。いじめを受けて誤診されているのに余計です。

    誤診とわかった今でもトラウマで苦しいです。

    学校でのいじめと病院での誤診の連携プレーです。

    私は思いますが、似たような経験をされた方々、皆さんで国に救済を求めるべきです。

    投稿日時:2017年03月07日 11時44分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    なぜ誤診されるのだろう?
    アラフィフさん / 兵庫県 / 50代 / ASD当事者
    記事ID: 52565

    なぜ発達障害が他の疾患と誤診されてしまうのか調べてみました。

    1・まず軽度の発達障害が見過ごされ易かった。
    2・刺激に対する過敏性が見過ごされていた。
    3・記憶力が良過ぎてフラッシュバックしてしまい幻聴等と間違われる。
    4・虐めにあった事が見過ごされてしまう。
    5・様々要因が重なり重ね着症候群に至り発達障害が覆い隠されてしまう。
    6・そもそも統合失調症の定義が曖昧で乱発されてしまった。

    そして、誤診の結果誤った処方がされてしまい症状が悪化または改善が見られず、多剤大量処方に至る。

    こんな感じかなと思います。

    投稿日時:2016年07月24日 22時04分

    コメントを見る(現在1件)

  • 呼びかけ

    薬についての意見、他の病気や障害持ちの方にも聞きたいですね!
    じゅんこさん / 東京都 / 40代 /
    記事ID: 51987

    再び投稿します。
    なんか、薬に関する意見、けっこういますね!
    欠かさず飲まなきゃいけないのは「統合...」と「てんかん」などだけど発達障害で薬必要ない人いますからね。薬は何のために飲まなきゃいけないのか意味するのはだいたい病院でも薬剤師でも説明してくれないですよね。前、入院してから通った病院もまったく説明してくれませんでした。ただ、薬の量を増やすだけで。ありがたいことに今通院している病院は詳しく説明してくれて助かっています。少なくて済みましたし。
    どうでしょう、他の病気にかかっている方でも薬についての不満をぶつけてみませんか?

    投稿日時:2016年06月28日 08時04分

    コメントを見る(現在1件)

  • なっとく

    同感です!
    ジャパンさん / 千葉県 / 30代 / 当事者
    記事ID: 51928

    僕も10代始めに精神症状が破錠して入院し、身体拘束されは多剤大量で、尿も出ににく、ろれつが回らない、余計にイライラするはよだれはでるは、苦痛な経験です!先生を恨みました現在も思いだし屈辱しか感じません。入院は静養にはほど遠く落ち着きませんでした!でも現在は統合失調症から発達障害に診断が変わりました!でも毎日が生きてる事が悪夢です。

    投稿日時:2016年06月22日 22時22分

    コメントを書く

  • 相談

    誤診で辛い目にあった。
    Kurtzさん / 大阪府 / 30代 / 当事者
    記事ID: 51360

    私は中学生の頃に酷いイジメを受け不登校になり、その半年後に統合失調症と診断されました。

    イジメが原因で一過性の症状がでたため精神科にかかりました。
    大量のお薬を処方され、余計におかしくなっていました。苦しかったです。

    私は統合失調症は誤診だと思っていました。
    が、大量のお薬で眠い、怠い等で何もできず、将来が真っ暗で不安でつらかったです。

    保健所の勧めで転院しました。
    直ぐに入院になりました。

    しかし、病棟の中は刺青を入れた怖い人ばかりで余計におかしくなりました。
    医師は私の症状を見てお薬を増やしました。
    精神状態はますます酷くなりました。
    自分の意識では退院できず。
    病棟の中の怖い患者のことを親に話そうにも、中学生の頃のイジメと同じでチクると何をされるかわからない。
    そんな状況にしている病院も信じれない。医師に対しても信頼できない。

    長い入院になりましが何とか退院しました。
    それから数年がたち、

    貴方は自閉症です。

    と診断されました。
    そしてお薬の量も減り精神状態は安定しました。
    統合失調症は二次障害か誤診か今では分からないと棚上げです。

    問題は

    本人の意識に反して怖い患者がいる病棟に入院させたこと

    誤診 お薬の大量投与

    が絡み合っています。

    紆余曲折と酷いめにあいました。
    気軽に話せる弁護士がいれば相談したいです。

    投稿日時:2016年05月11日 14時56分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    向精神薬との折り合いが必要と痛感しました
    ベテルギウスさん / 福岡県 / 30代 / 赤色超巨星型自閉症スペクトラム減薬者
    記事ID: 48246

    昔は3種も副作用の強い向精神薬を飲んでいました。今も某SSRI錠を飲んでいますが、
    減薬による離脱症状か、悪夢障害、肩こり、妄想、ピリピリの苦痛が残ります。
    今のA型事業所通勤は、実家まで25分の車移動ですが、これが一番の苦痛です。
    僕の勤めているA型は送迎がありますが、買物や通院で車は欠かせません。
    何故車移動が苦痛に感じるかというと、近所の交通マナーが悪すぎるからです。
    例えば、最高時速を超過して蛇行・尻ピタをしながら煽るドライバーがいますし、
    狭い道の中央を暴走、急な割り込み、かぶせ行為等…です。
    それに伴う事故、交通トラブルは挙げればキリがないのですが、近所でよく聞きます。
    下手すれば、些細なことで暴行事件を起こし、新聞記事に乗ることもあります。
    皮肉かどうかわかりませんが、僕は某SSRI錠を飲んでいるお陰か、
    薬の作用のおかげで、相手からどんな横着な運転されても、車の中から口で
    キレることはありますが、逆上して相手に暴行や暴走運転する気にはなれません。
    これを言ったら何ですが、後々面倒で体もだるく、何もメリットがないからです。
    そういう意味で、某SSRI錠を飲んで正解だったといえます。
    向精神薬は危険といいますが、一度(前の)会社の出張で向精神薬を忘れてしまい、
    出張先で頭の痺れ(シャンビリ感)でパニックに陥ったことがあります。
    当時は副作用の激しい向精神薬でしたが、断薬した時の恐怖を痛感しました。
    下手な悪書や素人目線のサイトを見て不安に陥ることがあると思いますが、
    何よりも自分の飲んでいる薬の特性を最低限知らないと、そうなります。
    今はSSRIを減薬しつつ、自分に合う漢方などの副作用の低い薬に移行していますが、
    僕の様に薬云々より、自身の環境を良くしないと根本的に寛解しない人もいますので、
    医師には数分の面接だけではなく、書面で症状を説明する様にしています。

    投稿日時:2015年12月02日 22時15分

    コメントを書く

  • 提案

    二次障害による誤診が多そうですね
    アラフィフさん / 兵庫県 / 50代 / 当事者
    記事ID: 47037

    私の場合、統合失調症と誤診されましたが背景に職場虐めが有ったのではと思います。統合失調症と誤診されリントン(ハロペリドール)が処方されましたが、結果は廃人同然に...。ドーパミンを遮断する作用が有るようですが、これがいけなかった。結果、思考がまとまらず知的労働には向かなくなり退職となってしまいました。
    ジュンジュンさんはうつ病と診断されドグマチールを処方され高プロラクチン血症になったそうですが、うつ病は二次障害である可能性が有りそうですね。
    何れにせよ抗精神病薬は特に定型(旧薬)は副作用が多い様です。また非定型(新薬)と呼ばれているお薬の中にも副作用の多いものが有ります。私自身、今現在でさえ新薬で副作用の多い薬(リスペリドン)を処方されています。
    私が抗精神病薬の副作用で特に気になるのがジュンジュンさんにも現れた高プロラクチン血症で女性では乳汁分泌、生理不順、男性では女性化乳房、EDなどを引き起こし断薬の原因になるようです。
    もう一つ気になるのは遅発性ジスキネジアです。
    いずれもドーパミンを必要以上に遮断しているのでは無いでしょうか?

    投稿日時:2015年10月22日 07時09分

    コメントを書く

  • うれしい

    また、前進出来そうです
    アラフィフさん / 兵庫県 / 50代 / 当事者
    記事ID: 46919

    お薬はまた減りました。今度は副作用も気にならない程になりました。
    先日、NPO法人さんから作業所を開設するので利用しないかと内々で打診が有りました。とりあえずB型だそうですが、現在無職の私にとっては一円でも稼げる事は有難い事です。仕事の内容は農園、野菜の販売、レストラン等だそうです。ボランティアで野菜の世話をしていますが、野菜は嘘を付かない。手間を掛けると答えてくれます。自身の働きぶりが反映されるので手を抜く事が出来ません。その分遣り甲斐を感じ始めています。とにかく前進有るのみです。

    投稿日時:2015年10月13日 21時40分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ16件中