本文へジャンプ

  • 発達障害と誤診と多剤大量処方

    アラフィフ
    記事ID:45584

    50に成って初めて自閉症スペクトラムと診断されました。其れ迄は統合失調症と誤診されて居ました。誤診と判った薬が減るのかと思いきや逆に増やされました。ネットで調べると何と統合失調症の薬を3人分も飲まされて居るのです。いい加減にしろと言いたい。本来なら少量の薬で事足りる筈。薬の副作用にも苦しめられていますし何より不要の物を飲まされて居るのです。聞いた話では誤診も結構多いみたいです。医者の言い分だと二次障害を起こしていると言いたいのでしょうが?私の父が嘘ばかり付くので喧嘩に成るだけです。郵便物や通帳を勝手に読んだり捨てたりするのです。その父からは幼少の時から虐待され続けてきました。今、親もとを離れ一人で生活して居ます。イライラの対象から離れて薬が減ります様。

    投稿日時:2015年07月20日 09時41分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在20

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 提案

    精神科医療とは一体何か。
    さとさん / 千葉県 / 40代 / 本人
    記事ID: 65991

    私は間もなく43歳になる者です。小学校5年生の時に精神科を受診する事になり、そこから「向精神薬」の生活が始まりました。ほぼ薬の見直しなどされずにここまで来てしまいました。この身体を何とかしなければと思い、大学病院に入院して減薬と薬物調整を。しかし、この調整が上手く行かなかったのか、身体が自由利かなくなり、近所を歩くのもやっとの状態。こんな自分を大学病院では「薬のせいではない」「不安が大きく出た」「元々あった症状が出た」など言われ取り合ってくれません。私は途方に暮れています。仕事を失い、友達も失い。今まで倍量処方をされてもいます。こんな医療が未だ行われている実態です。医師に言わせれば、「日本の精神科医療は遅れており、所見した医師によって診断が変わる」と平然と言われてしまいました。日本の精神科が信用出来なくなってしまいました。私は残りの人生、どうすれば良いのか。
    今では廃人の様に変わり果ててしまいました。
    これが今の精神科医療の限界と言うか実態なんです。

    投稿日時:2017年12月31日 13時17分

    コメントを書く

  • その他

    薬については都度話し合い、「漢方薬2種」のみになりました。
    ハワイコナさん / 50代 /
    記事ID: 65221

    いまの病院は、「鬱の急性期」からかかり始めたんですが・・

    昔から「抗鬱剤も眠剤もほぼ効かない」事は、経験的に検証できて(分かって)いたんです。
    そのため、月1の予約診療ごとに「薬の使用感について報告〜検討」を重ね・・

    現在では、「フラッシュバックに有効な事が知られている、漢方薬2種類のみ」になっています。

    漢方は、ネットで調べて、はじめ近所の薬局で8日分1箱で販売されているのを自費購入し・使用感を試し・・その旨報告して、処方してもらったんですが、
    保険適用で月の支払い900円台(診察費等込、自立支援適用)におさまりました。


    薬には「副作用もある」し、長期間継続服用していると「薬剤への耐性」がついてしまい、徐々に量が増えがち。。
    なので、「あまり効果が実感できない」場合は早めにそう申し出て、「処方を見直してもらう」のが、たぶん胃や肝臓と会計に優しい。

    お医者さん自身は「その同じ症状ではない」し「その薬を服用していない」んで・・効くか・効かないかは、「患者本人が正確に伝えない事には分からない」んで。。

    投稿日時:2017年12月07日 21時36分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    国や医者の責任
    こころさん /
    記事ID: 65143

    国や医者に対しては集団訴訟で損害を返してもらうしかないですね
    当然医者や国は統合失調症には医学的なものがないことを知っています
    だから当然薬で治らない人が多いです

    損害の金額も大きく、対象人数も多いです
    こんな精神医療がおかしい国は日本だけで、本当に日本は薬漬けにされたおかしい国に成り下がりました
    若い人の責任ではないのにといつも思います

    病院も馬鹿にする病院ではなくて、色々探して適したところに行かないとダメです!!!
    山のように病院やクリニックはありますし、精神科だけは近いからとか大きいからは通用しませんね!

    投稿日時:2017年12月04日 20時36分

    コメントを書く

  • 悩み

    私も誤診ではないかと思っています。
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 /
    記事ID: 64779

    初めていった病院が疑わしいのです。
    薬は大量に出すが技術はいい加減ではないかと。
    さまざまなところを調べると、発達障害で二次障害ではないかという部分が多すぎるのです。
    音に敏感、親が感情的で不安になる、ほかの人と合わない、記憶もよいところと悪いところがあり、フラッシュバックが多いなど。
    たまたま今の施設のセンター長が気づいたのですが、最初の病院が「統合失調症」と診断したため、すべて「統合失調症」と言わねばならないのです。
    私は合わない薬を出された結果、後で不調になってしまったように思えます。最初の病院も多剤大量処方で体のだるさがひどく、2つ目のクリニックで減薬。苦しいけど何とかだったが、発達障害は見抜けなかったのだろうかと思います。
    今の大学病院でじっくり調べればわかりますが、親が経済で困難だし、就職を拒否される可能性もあるので、病院に言いづらいです。

    投稿日時:2017年11月17日 20時51分

    コメントを見る(現在2件)

  • 呼びかけ

    精神科医療のおかしさ
    heartはなこさん / 東京都 / 40代 / 診断済み当事者
    記事ID: 63656

    先日知ったんですが、ニュージーランドの留学生が入院し身体拘束を長時間され、
    血流がうっ血し亡くなってる事故があったのに日本ではニュースになってないそうです。
    そもそも身体拘束の規定時間の設定ラインが海外はみな時間単位なのに対し日本だけ1ヶ月単位という事で、ご両親はあまりの現代とは思えない日本の精神科医療に愕然、まるで中世か?‼と怒りと悲しみを訴えてるようです。

    まだ発達障害が知られていない頃に私が精神科を受診した時、
    こちらはあまり話してもいないのに勝手に鬱かな、薬飲んでとすごい種類の薬渡され。言われた2週間後に行ったらよく話しもせず効いてないかな増やしますとまた増え。
    薬の知識もなく飲んだら散歩中に体がひきつけ起こして、数分の距離をなんと一時間かけて帰りました。
    発達障害の診察云々以前に、精神科は何かおかしい、おかしすぎる。ということ。全部が全部ではないけど実在。

    千葉の精神科病院の無茶苦茶な診察と入院対応で患者に暴行、しなせてしまった事件もあったそうです。
    もう、物以下の扱いです。

    本当に狂った世界があるものです。
    気を付けましょう。

    投稿日時:2017年10月03日 11時53分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    親元を離れて二年以上経ちました
    アラフィフさん / 兵庫県 / 50代 / 当事者
    記事ID: 63594

    親元を離れて二年以上経ちました。当初は親にイライラする事が多かったですが、現在は殆ど無くなりました。親元に帰る気などサラサラ有りませんが…。イライラしなくなったのは良い傾向です。親も嫌がらせをして来ることなく…。この平和が続きます様に。お薬ですが??何故か副作用が無くなりました‼ただし、朝起きるの辛くなりました。もしかしたらこれも副作用かしら??

    投稿日時:2017年10月01日 16時45分

    コメントを見る(現在5件)

  • 呼びかけ

    国に救済を求めるべきだ。
    kurtzさん / 大阪府 / 30代 / 当事者
    記事ID: 56873

    再び投稿します。

    自閉症の人は他の人からいじめを受けやすいです。
    そして、一過性の症状が原因で病院に行くと統合失調症だと誤診られます。
    大量の薬を飲まされしんどくなります。
    入院すると迷惑な人や悪い人が多いです。いじめを受けて誤診されているのに余計です。

    誤診とわかった今でもトラウマで苦しいです。

    学校でのいじめと病院での誤診の連携プレーです。

    私は思いますが、似たような経験をされた方々、皆さんで国に救済を求めるべきです。

    投稿日時:2017年03月07日 11時44分

    コメントを見る(現在4件)

  • その他

    なぜ誤診されるのだろう?
    アラフィフさん / 兵庫県 / 50代 / ASD当事者
    記事ID: 52565

    なぜ発達障害が他の疾患と誤診されてしまうのか調べてみました。

    1・まず軽度の発達障害が見過ごされ易かった。
    2・刺激に対する過敏性が見過ごされていた。
    3・記憶力が良過ぎてフラッシュバックしてしまい幻聴等と間違われる。
    4・虐めにあった事が見過ごされてしまう。
    5・様々要因が重なり重ね着症候群に至り発達障害が覆い隠されてしまう。
    6・そもそも統合失調症の定義が曖昧で乱発されてしまった。

    そして、誤診の結果誤った処方がされてしまい症状が悪化または改善が見られず、多剤大量処方に至る。

    こんな感じかなと思います。

    投稿日時:2016年07月24日 22時04分

    コメントを見る(現在1件)

  • 呼びかけ

    薬についての意見、他の病気や障害持ちの方にも聞きたいですね!
    じゅんこさん / 東京都 / 40代 /
    記事ID: 51987

    再び投稿します。
    なんか、薬に関する意見、けっこういますね!
    欠かさず飲まなきゃいけないのは「統合...」と「てんかん」などだけど発達障害で薬必要ない人いますからね。薬は何のために飲まなきゃいけないのか意味するのはだいたい病院でも薬剤師でも説明してくれないですよね。前、入院してから通った病院もまったく説明してくれませんでした。ただ、薬の量を増やすだけで。ありがたいことに今通院している病院は詳しく説明してくれて助かっています。少なくて済みましたし。
    どうでしょう、他の病気にかかっている方でも薬についての不満をぶつけてみませんか?

    投稿日時:2016年06月28日 08時04分

    コメントを見る(現在1件)

  • なっとく

    同感です!
    ジャパンさん / 千葉県 / 30代 / 当事者
    記事ID: 51928

    僕も10代始めに精神症状が破錠して入院し、身体拘束されは多剤大量で、尿も出ににく、ろれつが回らない、余計にイライラするはよだれはでるは、苦痛な経験です!先生を恨みました現在も思いだし屈辱しか感じません。入院は静養にはほど遠く落ち着きませんでした!でも現在は統合失調症から発達障害に診断が変わりました!でも毎日が生きてる事が悪夢です。

    投稿日時:2016年06月22日 22時22分

    コメントを書く

現在のカキコミ20件中