本文へジャンプ

  • 破たんしている就労支援事業

    おかしいぞ福祉
    記事ID:45938

    就労移行支援は事実上崩壊しています。
    うその上塗りを重ねながらダラダラ続けているというのが現状です。

    就労移行事業に通っても就職できうるのは25%です。つまり4人に1人しか一般就労に移行できていません。その間、事業所側に支払われる金額は月計算で約15万円から20万円。そのほとんどが税金によって賄われています。授業料が月に20万円ということは大学の授業料よりも高額なのです。しかも就労移行支援事業所の3割以上がひとりも就職者を出していません。仮に就職できなくてもこれらのお金は返還する義務はありません。近年手口が巧妙化しており、同じ悩みを抱える障害者を使って勧誘したり、就労移行とA型を行き来させることで報酬を稼いでいるところもあります。またB型に対する批判もありましたが、B型というと一般就労が難しいと思われておりますが、中には確実に一般就労できうる方もいらっしゃいます。しかしご指摘のように時給100円か200円で職員並みの仕事ができるなら事業所は手放したくないというのが本音です。
    ある大手就職支援会社の社員が、「この事業は税金なので喰いっぱぐれがなく、確実に儲かります」と公然と言っているのが現状を如実に語っていると思います。

    投稿日時:2015年08月16日 04時15分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在59

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • ムカムカ

    勘違いしている事業所
    はーとさん / 兵庫県 / 30代 / 当事者
    記事ID: 67038

    パワハラで前職を退職しました。今利用しているA型は株式会社が立ち上げた事業所で、特に代表者は福祉意識がとても薄いです。私は土台にアスペルガーがあるのですが、今後は接客の訓練を始めるそうです。向いてない、できないことは今までの経験で分かりきっています。
    でも代表者は「やる前から嫌だは許さない」「挨拶ができなかったらやり直し」「耳が聞こえない人も目が見えない人も同じ条件で働いてる」等々、どこかズレています。ひとつでも「これは私の障害上できません」と言うと即クビにしそうな体育会系です。
    実際何度も「無理だと思うなら他を探しなさい」と言われました。しかしB型はともかくA型は私の地域にはほとんどありません。
    部屋はとても狭く、朝などドアを開けて中に入ると先に来ていた利用者の背中にぶつかり、そこから一歩も動けません。満員電車みたいです。相談スペースはその部屋の一角をパーティション一枚で区切っただけで、やはりとても狭く、横の作業の音が丸聞こえです。聴覚過敏だと職員の声が聞き取れません。担当者との面談中に代表者が乱入してきて体育会系持論を展開します。すごく苦痛なのですが、それを訴えても「何が悪いの?うるさいのは普通だから無理なら他に」です。「利用者さんの夢を叶える施設」と謳っておきながら、実際に入ってみると「ここに入った以上は嫌な作業もやってもらうよ。だってお仕事だから。みんなそれを承知で来てるから(無理なら他を)」と妙に威圧的です。パワハラで退職した身にはとてもきつい言葉に聞こえるし、その事情を知っているはずなのに何も変わりません。
    支援計画書は判子だけ先に押させて勝手に役所に出そうとするし、環境もこんなだし、祝日が多い月は週6出勤で月に休みが4日です。正直この事業所は遠からず閉鎖になると思っています。株式会社で事業所をやる人はもっと利用者に寄り添うような姿勢であってほしいです。

    投稿日時:2018年01月30日 12時36分

    コメントを見る(現在3件)

  • 提案

    「経営が苦しい」という割に・・・
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 /
    記事ID: 66902

    法人を経営するのなら、当然決算は存在するはずし、明らかに不正経理がないというためには必要なことです。

    経理が不透明なところに銀行が融資するでしょうか?
    バブル絶頂期ならともかく、不自然な借主に融資するって、破綻したら銀行も破綻しますから、よほど担当がいい加減でない限り融資を渋られるはずです。

    個人の投資家や慈善事業でも「余計悪くなる」なら間違っても拒否するはずです。

    結局何らかの「不透明な金」がない限り経営が成り立たないというのは当然です。結局補助金頼みなのも、本来の収入がない法人が成り立つというのはよほどの条件がない限りありえない話としかいえないからです。

    投稿日時:2018年01月26日 21時45分

    コメントを書く

  • 悩み

    「表現する方法」があれば違うのに・・・
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 /
    記事ID: 66839

    私の北九州市は松本清張の町。
    清張は社会問題を小説にして生きてきていました。
    しかも自身は教育も受けないながら、社会問題に切り込む人でした。
    しかし今は学歴社会。
    「学歴のない人」がどんなに社会問題を考えても「表現の手段がない」でしょう。
    出版社とのコネもないし、政治家や圧力をかける人とのコネもない。
    私は暴露したいことが山ほどあります。
    しかし商業ベースで本を書くことは事実上無理です。
    結局「あきらめる」人がいかに多いか。
    私が過去を暴露したら恐ろしいことになると思っています。しかしその手段がないがゆえにくすぶる。
    スポンサーすらいないことでもったいない人が山ほどいると考えますよ。

    投稿日時:2018年01月25日 19時32分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    なぜ「意欲の出る環境を作る」ことをしないの?
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 / 将来のない人
    記事ID: 66795

    結局、社会に出るためについて「意味がないこと」ばかりしているのに、理屈をつけて改善するなんてないってわかりました。

    表面上「就職率が上がった」といいますが焼け石に水。くすぶる人の総数から考えれば微々たるもの。
    延々ビー玉を数えさせる、ぼろぼろの部品のねじを着けたり緩めたり。実社会にこんなものありませんよ。

    講座もしているといいますが、意味のない私語をして時間のロスばかり。しかもそういう人はお咎めナシどころか、職員も乗っかります。

    結局「何をしているかわからない」という施設出身では、本来の就職なんてごくわずかで、くすぶる人や就職しても戻ってくる人も相当いるって。

    精神と知的と発達を混ぜればカオスの状態になるって考えません。

    私も結局「まただまされた」という状況です。医者が気まぐれで「できない」としたら何もしないのです。「どこをどうすべきか時間がかかる」なら2年ではすまないはず。

    結局「できない人」はそれなりにいて「意図的に作る」が「失敗してもとがめられない」自称プロの「それっぽい事業」で成り立っているものです。

    投稿日時:2018年01月25日 07時54分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    やっぱりそうか、という感じ
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 / 就労移行支援。発達の二次障害らしい精神障害
    記事ID: 66769

    今日、私の将来について会議がありました。
    皆さん口をそろえて言います、いかに「できない」に仕上げるかと。
    医者が大学病院で、主治医が変わるたびに細かな変化があることも気づかないとか、一旦「できない」としたとしても、「なぜできないのか」に突っ込まないのかと。
    私には「よいところもある」というが、その「よいところを生かす」が医者に伝わらないので「できない」という結果しかないのです。
    「100か0かなんて判断をするな」といいますが、医者の意見書なんて、結果は100か0にしかならないと訴えました。
    親切にしたとしても、疑問に答えるどころか、「いかに否定するか」「自分の責任でない」ばかりでした。
    それがゆえに落ちぶれる人も多いって、私も役所の仕事をして資料を見て知っています。そんな人間に、期待を持たせてぬか喜びさせて「自分の責任でない」。
    結果「障害者職業訓練校すら認めない」になりました。
    医者の問題を見抜けない施設もハローワークもざるですよ。医者に疑問を持つなんて、いくら言っても耳を貸さないのですから。
    結局くすぶる人間を自ら出して「自己責任」で済む気楽な稼業ってわかりました。
    いかに施設に行かせて補助金もらうか、しかないものですよ。
    担当者のTさんなんて、責任を感じるすばらしい人ですが、落ちぶれるのはなんとも思っていません。
    結局「信じた俺が馬鹿だった」と言う答えを増やしているのですから。
    私は彼らを信じずクローズで仕事を探します。結果飼い殺しよりましですから。

    投稿日時:2018年01月24日 20時35分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    みんなが知らないところで税金が垂れ流し就労支援
    ママさん / 大阪府 / 50代 / 母親
    記事ID: 66341

    娘を就労支援B型に通所させていました
    施設側の本気で就職させる気が見えないのでやめさそうとすると総出でひきとめるので おかしいなと少し感じていろいろ調べてみました
    毎月17万円が市から補助金をもらい工賃は¥8000、昼食費¥10000
    会費¥1000 その他交通費実費、レクレ-ション実費何かにつけお金を請求してくる

    17万も税金をもらいながらどうしてそれですべて賄えないのか?
    さらに障害者たちへ売り上げの還元は適正なのか?
    20歳を超え障害者年金をもらうようになると合計で障害者一人に税金を
    35万ほどを年間420万超え 
    施設が20人の定員なら年間6800万の助成をうけている計算
    凄いですね

    他の施設にも行ってみたがどこも多少の差はあるが似たようなもので
    全額支給させるために
    月のすべてをやすまず通所させるようにせまってくる

    知的障害者を食い物にしているのは許せない



    投稿日時:2018年01月12日 13時28分

    コメントを見る(現在3件)

  • 呼びかけ

    これから就労移行支援事業を利用する予定です。
    自然科学大好き。さん / 神奈川県 / 40代 / 当事者
    記事ID: 66007

    47歳男性で神奈川県横浜市に住んでいます。現在、ハローワークに提出した意見書によりますと自閉症スペクトラム障害と統合失調症と2つの診断名がついています。平成27年10月21日にセカンドオピニオンの参考にする為に自費で受けたWAIS-3知能検査によると全検査IQ100言語性IQ114動作性IQ82言語理解126知覚統合85作動記憶74処理速度86です。後に横浜発達クリニックでも保険診療を受け、今現在は東京都小平市の国立精神神経医療研究センター病院に通院しています。また月1回その病院でエビリファイのデポ剤の注射を受けています。しかし、その副作用で酷い倦怠感と易疲労性に悩まされています。それでも頑張って就労移行事業所に通うべく区役所に去年の暮れに受給者証の申請をしました。皆さん、診断(重複診断)や納得のいかない投薬の副作用等で困ったりしたことはありませんか?。私は皆さんの体験や意見等からもっと情報を得て、これからの就労移行事業所の通所利用に役立てたいと思います。

    投稿日時:2018年01月02日 00時38分

    コメントを見る(現在2件)

  • ムカムカ

    職員の認識不足
    たぬきさん / 福岡県 /
    記事ID: 65852

    今の施設でも、ビー玉を数えて「○○店、できました~」とか「ねじの締め方がどうか」ばかりで、就職のことなど考えていません。
    職員が考えているのに、経験がそれでは意味がないなんて見抜いているのでしょうか。

    思いつきでくる利用者には何もせず、私のような人間にああだこうだと命令ばかり。

    就職できなかったって、「自己責任」で終わりだから、自らのイメージに基づき、企業が求めるものをしないのだから、就職できないのは当然です。

    だからといって、責任を問われることはなし。会合でたらいまわしはわかりきっています。
    本人がどうなろうとも、関係ないのです。

    投稿日時:2017年12月27日 19時07分

    コメントを書く

  • 悩み

    言い訳するわけではありませんが
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 / 就労移行支援。発達の二次障害らしい精神障害
    記事ID: 65849

    一人の人を根本から変えようとするなら、2~3年では時間の無駄と思います。
    ましてや、施設にピンからキリまであって、問題ある施設が存在するなんて、役所も考えていないでしょう。

    結局、最初の施設に問題があると、その分の損失は誰も補填しないものだと。

    私も不利な条件ばかりで、結局さじを投げられそうになっています。

    しかし制度の問題に職員がくちをはさむことはありません。
    「できる」「できない」で人間を二面で考えて終わり。

    じゃあ失敗したときその人をどうするかなんて、たらいまわししかないんですよ。

    当事者の気持ちをわかることはないんですかねぇ。所詮「健常者」にはわからないと思います。

    投稿日時:2017年12月27日 18時13分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    私が気になったことは・・・
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 / 就労移行支援。発達の二次障害らしい精神障害
    記事ID: 65735

    うまく行く人もうまく行かない人もいる。
    地域の経済の問題もあれば、障害への配慮(ハローワークも役所も施設も含む)がきちんとしているかどうか。
    企業も「低賃金の飼い殺しで終わるか」「戦力として重要視するか」
    全ての担当者が曖昧と感じます。

    うまく行く人はかわいがられ、うまく行かない人はブラックか低賃金しか選択肢がない、これも地域性か施設や役所の実力かなんて感じるものですよ。

    残りの全ての人生を賭けたギャンブルをしているという意識を持ってほしいって、支援の人も意識してほしいですし、企業も補助金もらって使い捨てとか、低賃金の障害者ホイホイとしかいえない世界しか選択肢がないものもごく普通にあるって、もっと認識してもらいたいです。

    投稿日時:2017年12月24日 18時05分

    コメントを書く

現在のカキコミ59件中