本文へジャンプ

  • 【放送終了】摂食障害についての悩みや体験談を教えてください。(2015年11月”チエノバ”)

    番組ディレクター
    記事ID:47087

    「太るのが怖くて食べられない」「いったん食べ始めると止められない」「むちゃ食いしては吐いてしまう」・・・あなた自身や家族・周囲の方に心当たりはありませんか?

    一時的に食欲がなかったり、やけ食いをしてしまったりするのとは違い、「食べることが普通にできない」状態が長く続き、体型や体重に対する強いこだわりがあるのが摂食障害です。食べる行為を拒む「拒食」、止めたくても食べ続けてしまう「過食」、食べた物をなかったことにするため、意図的に嘔吐をしたり、下剤乱用を伴う人もいるなど、症状の現れ方はさまざまです。
    食べ方の問題だけではなく、当事者の多くが精神的な苦しさに苛まれます。「こんな自分はおかしい」「家族に理解してもらえない」「泣きながら食べている」「生きるのがつらい」・・・強烈な自己嫌悪や罪悪感に襲われ、うつやひきこもり、自傷などの問題をあわせ持つ場合も少なくありません。

    そこで、2015年11月放送の“チエノバ”では、摂食障害について、みなさんのカキコミをもとに考えていきます。当事者の悩み、家族や周囲の方々の悩み、「こんな工夫をして私は向き合っている」など、摂食障害についての体験や思いをお聞かせください。
    なお、カキコミ文には、あなたのお立場(当事者、家族・友人・同僚など)がわかるようにご記入をお願いします。

    ※2015年11月特集の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。
    ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより

    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。
    メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)※シリーズ名から「WEB連動企画チエノバ」を選んで投稿してください。

    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2015年10月26日 19時15分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在106

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 悩み

    誰にも言えない秘密
    ねるさん / 愛知県 / 10代 / 子供
    記事ID: 63864

    私は高校1年の春に始めたダイエットが原因で拒食症になりました。
    当時は太っていたわけでは無かったのですが、可愛くなって高校デビューしたい、という軽い気持ちでいたのが原因だと思います。
    160cm38kgまで落として、みんなから「細いね」と言われるのがすごく嬉しかったです。
    でもカロリー計算や食事を楽しめなくて引きこもりがちになってしまって、このままではだめだ、と思い少しずつ食べる量を増やしてなんとか克服したのですが、4ヵ月前くらいからまた拒食症が再発してしまいました。
    前回よりも酷く、34kgまで落ちてしまい、体力も減って落ち込みがちになり、食欲もほとんど無くなってしまいました。
    食べなきゃ、って思うのにどうしても食べる気になれなくて、炭水化物や揚げ物を見るだけで吐き気がするようになり、家族と食事するのも苦痛になってます。
    家族はきっと気づいているけど食べることを強要したりはせず、見守ってくれてるのが嬉しいですが、だからこそ言えなくてとても辛いです。
    痩せたくないのに食べれない。
    食べ物が怖いです。
    たすけてください。

    投稿日時:2017年10月12日 11時06分

    コメントを書く

  • かなしい

    思春期
    雪さん / 兵庫県 / 20代 / 娘
    記事ID: 63385

    私は拒食症です。
    祖母から精神的に虐待されてデブ
    と言われて食べれなくなりました。今も好きなものは食べれるけれど、心療内科のお薬を飲む為に食事を摂取している感覚です。

    投稿日時:2017年09月25日 00時30分

    コメントを書く

  • 悩み

    過食症と拒食症の繰り返し。
    みかんさん / 宮城県 / 10代 / 長女
    記事ID: 63354

    私は中学1年生の頃から現在も摂食障害を患っています。 中1の頃にいじめ受け引きこもりで少し拒食症になり、148cm36kgになりました。中2の頃から食べたくなる思考が強まり70kgオーバーしました。そして高3の頃に拒食症で 60kg切ってまたリバウンドしました。
    食べたら太ると食べるのが怖いが現在でも続いてます。

    投稿日時:2017年09月23日 12時06分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    みんな知らなくていい障害
    さとこさん / 東京都 / 30代 / 摂食障害当事者
    記事ID: 62180

    当事者です。先日元マラソン選手が万引きで捕まり、摂食障害が関係している可能性が指摘されました。

    こういう出来事があると新聞やテレビさらにはネットニュースなどでも報道され、多くの人が「摂食障害」を知るきっかけになっていきます。


    食べてる時より
    吐いてる時より

    こうしてニュースになって、この障害が多くの人に知られていく瞬間が私にとって何よりも苦痛です。


    Eテレで放送した医療刑務所の摂食障害もネットニュースでコラムみたいになってました。
    インターネット上の記事になるとテレビより多くの人が目にしたことと思うと、苦痛でなりません。


    知られたくない障害
    知らなくていい障害
    知らさなくていい障害

    摂食障害の人の言動や特徴がより多く知られることで「あの人、摂食障害だよ絶対」
    バレることへの不安
    そっとしといて欲しい


    でも摂食障害って複合的要因からくる障害だから


    世間は「おもしろくて」「関心がある」んだろうな。

    投稿日時:2017年08月23日 19時06分

    コメントを見る(現在1件)

  • 悩み

    食べるのが辛い
    ノノさん / 栃木県 / 20代 / 子供
    記事ID: 61808

    私は高校三年の夏に拒食症になりました。入院2回と母のサポートによって、一定量の食事は摂れるまでには回復しました。今は一人暮らしをしていますが、自分で食事を管理するので、どうしても適量が分からないのです。どこまで食べたら『食べ過ぎ』なんだろう。カロリーオーバーしていないかな?そのように考えつつも、それでも三食食べていました。授業がひと段落ついたころ、家に帰る機会があり、久々に体重計に乗ってみたら、1人暮らし前の体重から5キロも減っていました。その数値は、一番体重が減った時と同じものでした。母からも心配され、もっと食べなくちゃ、と思うのですが、同時に嬉しさも感じている自分がいました。この体重を維持したい。でもこのままだと、入院前の体重と変わらない。でも食べたい。元々食べることが大好きなので、「もっと食べてもいいんだ」と思うのに、むしろ喜ばしいことなのに。段々食事に対してまだ歪んだ考え方になってしまいました。気が付いたら、自分が用意したおかずの他に、冷蔵庫の野菜や常備菜を口に運ぶことが多くなりました。お菓子よりはましなはずなのに、「食べてしまった」と後悔する日々。自分の体内に取り込まれた食べ物が、脂肪になって溜まるイメージを描いてしまう。どんなに美味しいものを食べていても、「太る」「体重」この単語が常に脳内にあるから、食事が楽しめない。食事が怖い。ご飯を食べるのが好きなのに、どうしてこんな気持ちで食事しているんだろう。

    投稿日時:2017年08月12日 21時09分

    コメントを書く

  • かなしい

    25年過食嘔吐
    ぶたこさん / 40代 /
    記事ID: 55661

    私は25年位過食嘔吐です。
    一時期は40kg位を半年で落としました。
    その体重を5年くらいキープしました。
    その後、カロリーの低い物や
    自分がOKと思える健康な食べ物を食べているだけで
    元の体重に戻りました。
    ダメなもの(カロリーの高い物、炭水化物)も食べますが
    これらは吐きます。
    たぶん、過食嘔吐で使った食費で家が建ちます。
    そんな額を使いました。
    一日に2万位食べたりしてました。
    その頃は生理も止まりました。
    痩せた体で風俗です。
    この頃は起きている間中食べ物食べ物でした。
    どうしても難しい状況では
    トイレでお菓子を空けて食べて、
    即効吐いていました。
    今は、貧乏なのですごく考えていますが
    それでもストレスが溜まるとダメなものを食べて吐きます。
    子どももいますが、妊娠中も思い切り吐いていました。
    病院の先生に体重を落としてと言われたからです。
    小学生のころから太っていて
    親戚にも、おばあちゃんにもマルマルしてと言われ、
    学校でも苛められ、とにかく痩せたかったです。
    痩せている時は凄く自由でした。
    普通に服屋さんにいけるし、
    人間として認められていると感じました。
    でも、その裏では、人間として一日に何万円も食べ物に使い、
    トイレに詰まらせながら吐くしで最悪でした。
    マンションが水漏れを始めた時は
    本気で死にたくなりました。
    今では歯はぼろぼろ、、まっ黄色です。
    今ならいろいろ情報もあるから吐いた後は直ぐに歯磨き
    とか思えたと思いますが
    その頃はそんな情報はなく、歯がボロボロになりました。
    程度はだいぶましになりましたが
    たぶん、死ぬまで治りません。

    投稿日時:2017年01月16日 15時28分

    コメントを書く

  • 悩み

    我慢と葛藤の毎日
    あこさん / 沖縄県 / 30代 / パート社員
    記事ID: 54373

    現在、薬剤師です。
    摂食障害になったのは高校1年生でもう15年以上付き合っています。おそらく過食症だと思います。食べるには食べるし、食べたい衝動があるので平日仕事がある日は低カロリーや健康食品を選んで量を多めに、満足する量を食べ、休日はカロリーや健康など気にせずとにかく食べたいものを1日中だらだら食いして下剤でごまかすという状態を繰り返しています。
    学生時代や20代のころは理性で抑えることがほんとに苦しくて、過食→下剤の飲みすぎで仕事にも支障がでたりというのがたまにあったりして、30代になって仕事も責任が大きい仕事を任せられるようになったら、それがストレスとなりうつ症状も発症しさらに状態は悪化。

    約3年、心療内科に通いながら仕事を続けようとしてましたが結局正社員ではなかなか長続きせず半年で辞めたり休職を取ったりして、現在はあまりストレスのかからないようにパートで仕事を続けています。
    元々、仕事が好きな人間だからこのようにでしか仕事ができない状態をほんとにうんざりするし、だからといって理性で我慢することや「食べたい、ううん明日の仕事に絶対影響でるから食べない」の葛藤で気持ち悪くなることもあります。
    同じ摂食障害の方の居間の状態や体験を聞いたり、ブログなどのSNSを読んだりするとみんな同じ気持ちで世の中を生きているんだなと思うと他人事では全くないけど、生きづらいな、難しいなと感じてしまいます。

    投稿日時:2016年10月12日 18時10分

    コメントを書く

  • 悩み

    認められたい
    くまさん / 20代 /
    記事ID: 54335

    大学4年生。ずっとデブで不細工で、顔は変えられないけど痩せることはできると思ってダイエットを始めた。12キロ痩せた。でも痩せても私のことを一番にしてくれる人はいない。男性経験もないから自分は魅力的じゃないんだなと自己否定、就活もうまくいかない。私はやっぱり誰からも必要とされないんだなと感じる。私が死んだら泣いてくれる人がいるのか考える。痩せることに意味を感じられなくなり胃に食べ物をどんどん詰め込む。でも痩せていればいつか誰かに認められるんじゃないかって淡い期待があって、太ることが怖いから吐く。満腹感はもうわからない。カウンセリングと精神科にかかっているけどまったく改善しない。細い人を見ると死にたくなるし、私が欲しかった好きな人との幸せな家庭は手に入れられないと思うと生きていたくない。断られると自分が否定された気がして、怖くて、友達を遊びに誘うこともできなくなった。
    高額な痩身エステを契約した。過食を止められるきっかけにしたいと思ったけど、結局前と変わらない。

    投稿日時:2016年10月09日 10時12分

    コメントを書く

  • 相談

    きっと治ると信じて
    ぶんぶんさん / 東京都 / 20代 / 本人
    記事ID: 52050

    母親に太りすぎと言われダイエットを開始。1か月に6kgやせ、痩せ型になり自信がつきました。そこから摂取カロリーを減らしていき、体にも精神的にも限界が来たのだと思います。友達とふとしたきっかけで食べ放題に行ったのが始まりでした。ありえない量を食べてしまいどうしようと焦っていた私に「次の日絶食すればいいよ」と言われ翌日絶食。そのうち過食→絶食を繰り返すようになってしまいました。嘔吐はできず、下剤にも怖くて手が出せなかったのでひたすらこれを繰り返すうちに、外食ができなくなってしまいました。外ではほとんど食べず、家で一人で大量に詰め込む、という生活を送っています。
    今では過食のほうが多くなってしまい、結局元の体型にリバウンドしてしまいました。
    独りで家にいるとなにか食べたくて仕方ないのに、外にいると口に何かいれるのが怖くて仕方ない。もう体型や食事やカロリーに束縛なんかされたくないです。はやく立ち直りたいです。きっと治るって信じて今書き込んでいます。
    自助グループに参加するか迷っています。NABAを実際に訪れた方の素直なご感想をお聞きしたいです。

    投稿日時:2016年07月02日 13時24分

    コメントを見る(現在1件)

  • 相談

    あんまり病気だって意識しないように
    うめぼしさん / 東京都 / 40代 / 本人
    記事ID: 48188

    最初は食事をセーブするところから始まって、15キロ痩せることができた。
    大デブだった私にも初めて彼氏ができて、今まで誰も振り向きもしなかったのに。
    やっぱり男性は痩せていないとダメなんだっていう思考になりました。
    ふとした拍子に過食嘔吐するようになり、もともと頑固な便秘症だったこともありすぐに下剤乱用もしました。
    こんな状態がもう20年続いています。
    ひと口食べ始めると、もう止まらない。
    食べているときはとにかく真剣でよくわからない。
    何かに取り憑かれたようになっている。
    でもこれを突き詰めて考え始めると症状が悪化する。
    心療内科にも通ったけど、薬やカウンセリングで治るわけではない。
    たまに吐くほど食べたって良いじゃない。
    誰かに迷惑をかけなければいいんだよ。
    そうやってたまの逃げ道を作ってあげることにしました。
    この障害を自らが受け入れてあげなければ、救われるすべがないのです。

    投稿日時:2015年12月01日 14時08分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ106件中