本文へジャンプ

  • “視線の恐怖”について、カキコミを募集しています(2016年2月・放送終了)

    番組ディレクター
    記事ID:48641

    様々な“視線の恐怖”が原因で、人と接することが不安でつらくなってしまい、日常生活や社会での活動に支障をきたしてしまうことがあります。

    たとえば、「人から自分への視線が異常に気になってしまう」「他人の視線が怖い」という“他者視線恐怖”や、
    「自分の視線が人に不快感を与えそうで怖い」「どこに目を向けていいか分からなという“自己視線恐怖”。
    他にも、「自分が脇見をしてしまっているのではないか」「視界に入る人や物をどうしても見てしまい、罪悪感を感じる」という“脇見恐怖”など・・・


    2月。心の病について基本から学ぶ新たな企画を立ち上げます。
    その名も「山田賢治のメンタルヘルス入門」。キャスターの山田賢治アナウンサーが、精神科医や専門家にインタビューし、病気の症状、原因、回復法を詳しくご紹介します。
    番組では、当事者のみなさんの体験談もご紹介したいと考えています。

    対人恐怖の根底にあるといわれる、様々な“視線の恐怖”について、あなたの体験やご意見をお寄せください。

    ※2016年2月の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。
    ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより
    ★関連番組
     2016年2月3日放送 山田賢治のメンタルヘルス入門 #2視線の恐怖

    ★「脇見恐怖」については、視聴者の方が立ち上げられたのカキコミ版もあります。こちらも是非ご覧ください。⇒【カキコミ板】脇見恐怖症について
    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。
    メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)

    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2015年12月21日 18時24分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在105

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 悩み

    高校生活1年目(2)
    えいたろうさん / 神奈川県 / 10代 / 高校生
    記事ID: 67925

    部活の問題も落ち着いてきたところ、文化祭の準備が始まりました。夏休み中に準備をするのですが部活が忙しくあまり出れずにいました。文化祭当日に部活として椅子だし準備をして教室に戻ってきたら当番表に自分の名前を書き忘れられ、クラスメイトの人たちに話しかけても素っ気なくつまらなさそうに二人でどこか行ってしまったりしたためほとんど部活をし続ける文化祭になりました。
    文化祭も幕を閉じ私が友達に準備あんまりできなくてごめんねと言ったら、「それ私に言うことじゃなくない?」と冷たく言われました。文化祭も終わり、すぐに一年生たちは大学訪問しなくてはならなくて、そのときクラスメイトの女の子にどうやっていくの?行き方がわからないから教えてと聞いてみたら、「私、貴方と行く気ないから」と言われました。
    さすがにショックでした。
    段々と学校を休む日が多くなり、ひどい場合は一週間いかなかったりしました。授業時間に見られている周りの目が怖くなったり、ひどい不安にかられるようになり、カウンセリングを受けたりついにはメンタルクリニックに行くことになりました。医師から告げられたのは対人恐怖症だと言われました。告げられてからは薬を飲むようになりました。
    また、一人でご飯食べているのを見られるのが嫌でお昼食べなくなったり段々と食事することが減ったりしました。今では部活の先輩たちと食べるようになり、なんとかなってます。最近ではメンタルクリニックに言って悩みを言うとフラッシュバックだと言われました。また、最近クラスメイトたちが楽しそうにしているのを見ると自分と比較し嫌気がさしてしまうことが多々増えました。
    長々と文失礼致しました。最後まで読んでくださりありがとうございます。

    投稿日時:2018年02月20日 23時43分

    コメントを書く

  • 悩み

    高校生活1年目(1)
    えいたろうさん / 神奈川県 / 10代 / 高校生
    記事ID: 67924

    私は中学のときから仲の良い友達がいて高校も同じにして部活も一緒に入った子がいます。
    その子と入った部活は軽音楽部で、その子とバンドを組むことになりメンバーが足りず先輩にお願いしに行きました。
    その日の夜にその子のSNSの投稿を見ると私の悪口を書き込まれているのを見ました。
    その日にバンドは私は抜けるねと告げ、そしたらSNS関連のものは全てブロックされ、違うアカウントで見てみると悪口のオンパレードでした。
    部活の同級生の子たちに相談したり、体育系の姉に相談をしました。
    そしたら姉に、「同情しかされずにバンドも一緒に組もうなんて言ってもらえなくてもうどうしようもないね可哀想だ」と言われた日の夜は泣き寝入りして次の日学校を休みました。
    休んでからの次の日は担任の先生、部活の顧問に事情聴取をされ
    全部話しました。
    先生方をご理解していただき、ある程度その問題が落ち着いてから部活の先輩方とバンドを組むことになりました。(続きます)


    投稿日時:2018年02月20日 23時21分

    コメントを書く

  • その他

    普通になりたい
    うちはサスケさん / 神奈川県 / 20代 / 学生
    記事ID: 67781

    視線恐怖になってから日常生活すらまともに送れず、引きこもりの日々。やりたいこともできず、行動にかなり規制がかかって辛い。そして誰に言っても理解してもらえない。たとえ相談して正論を言われても、身体がうまく動いてくれない。所詮なったことのない人にはわかるはずもない。だからここに書き込んでいる人の辛さは本当に理解できる。1年間通院しているが、全く治る見込みがなく、一生付き合わなければならないと思っている。自分を含め、ここにいる人たちには本当に少しでも良くなって普通の生活を取り戻してほしいと願っている。

    投稿日時:2018年02月17日 22時07分

    コメントを書く

  • 悩み

    社会不安障害、苦しい気持ち
    りんごさん / 神奈川県 / 30代 / 母親
    記事ID: 67575

    結婚を期に神奈川県に来た、30歳、主婦です

    地元での学生時代のイジメがきっかけで

    うつと、社会不安障害になり、通院服薬していますが、15年ほど経ちますが、改善していません

    今は、5ヶ月の娘がおり、子育てサロンや、子供の本が沢山ある図書館、
    色々な所に連れて行きたいのですが
    まだ私には高いハードルのようです

    日常のスーパーなどでも、レジが混んできたりすると、汗が止まらなくなり、動悸かし、涙が出そうになります、電車も苦手で、空いてそうな時間に拘っています

    長い髪とマスクで表情を隠して、人となるべく接っさないように、ひっそりと生きています

    いつまでもこのままでは苦しいし、
    娘のために治したいので、カウンセリングを受けたりしていますが、改善しません

    もう正直途方にくれています。。。

    主人は健常者なので、説明してもあまりわからないようです

    苦しい日々です

    投稿日時:2018年02月12日 13時37分

    コメントを書く

  • うれしい

    安堵
    はーとたろうさん / 東京都 / 30代 /
    記事ID: 67013

    人生で初めて安堵しました。

    私は30代後半の女性です。
    脇見恐怖症発症は小5のときでした。
    ある日、ライバル視していた親友を思いきり睨んでしまいました。

    そのあとくらいから、初めて私を認めて大事にしてくれたバレーボールクラブの『先輩』たちに目がいってしまい

    嫌われました。

    中学、高校と黒板をしっかり見ることは難しかったですが、何とかそれなりの大学に通え、就職しました。
    この病気に罹患するのは10代の方が多いとのことですが、勉強はどこでもできると思ってます。

    ただ思春期の通学は私も本当に辛かったです。
    咳払いから、睨まれたことも、もちろんあります。

    24歳ころ祖父の死をきっかけに鬱の診断で心療内科に通院をはじめました。
    結婚してこどもも産みましたが産後鬱になり

    それは乗り越えたけど、振り返ればやっぱりさんざんな人生。

    それはこの病気の方だけにわかる辛さだと思います。
    この病気こそが原点ですから。

    そしてこんな病名、今まで病院でも言われなかったし無かった気がします。
    病状が対“人”だけにあまり大々的に知られても、当事者は嬉しくないかとは思いますが、
    自分だけじゃなかったんだと初めてわかり、凄く安心しました。

    ただ生きているだけなのに人に迷惑かけるって、心底辛いというか、本当苦しいですが、
    自分が最大限苦しまない方法を見つけていきましょうね!!

    今は病名があり、心の傷を認めて治そうとし易い世の中になってきているかと思います。
    特に若い方には諦めず、早いうちに良い病院を探してきちんと向き合っていってほしいです!

    投稿日時:2018年01月29日 21時05分

    コメントを書く

  • 提案

    診断は出ていませんが
    ∠礼さん / 大阪府 / 30代 / 介護福祉士 本人
    記事ID: 66672

    双極性の所でも書き込みをさせていただきました。連投失礼します。
    ここ最近、症状が酷すぎていつもより早く病院に行きました。
    その時に、昔からのことを話しました
    ・怒鳴られると異様に恐怖を感じ思考停止すること
    ・睨まれると異様に恐怖を感じてしまうこと
    ・目を見て話すのが出来ないことです
    三つ目はここ数年でちょっとだけ目を見れるようにはなってきています。
    だけど、威圧感ですぐに反らしてしまいます
    「対人恐怖もあるんやな」とのことでした

    最近の不調に加え、対人恐怖も軽度とはいえあると、これからが不安です

    これは、対人恐怖が少しあるだけであって対人恐怖症ではないのかと言う疑問も湧いています

    どうしたら良いのでしょうか?

    投稿日時:2018年01月22日 21時58分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    こんな風でも
    MAO2018さん / 愛知県 /
    記事ID: 66152


    こんにちは。

    わたしは、22歳です
    もうこの病気になって10年経ちました。

    中学が一番酷く、今でもあの時の嫌な思い出とかがフラッシュバックしてきます。

    こんなことでくよくよしてたら、
    もっと私よりも不幸な人もいると
    自分を振るい立たせてここまで生きてきました。

    社会人1年目となり、実際働くと
    もっと馴染みたいけど、結局目のことをいわれるとおもい自分から人間関係を躊躇してしまいます。
    すでに、会社では目のことを言われています。

    わたしは、脇見恐怖と自己視線恐怖、会食恐怖症(人前でご飯を食べると、食べ方を人に見られているようで食べにくい)
    があります。

    一般社会で馴染めないのだったら、
    一層、この病気の方たちと、何かしら企業して
    いければと、ずっと思ってきました。

    死ぬことも、そんな簡単にできませんでした。
    周りの人に相談しても結局は理解してもらえませんでしたし、

    でも、生きるためにお金を稼いで何かしら社会に貢献していきたいと思っているところです。

    投稿日時:2018年01月06日 21時36分

    コメントを見る(現在2件)

  • 提案

    自己視線恐怖症
    みみさん / 三重県 / 30代 / 家事手伝い
    記事ID: 66020

    私は高校の時、自己視線恐怖症になりました。それまでは他己視線恐怖症もありましたがそれもさらに強くなりました。顔の事を言われた事もあり、前を向いて歩くのがなかなか出来なくなり、そのうちもっと悪くなったらと不安になって余計目が泳いだり脇見の症状さえも出てきました、キモいと言われた事もありました。辛くて引きこもって体の調子も崩して、内視鏡の検査も数回しました。言われても仕方ないと自分をセメテしまったり片やプライドもあり挙動不審になっても好きでなってるわけじゃないのにと辛さと悔しさが出てもしまいます。
    友達にも症状が移ったらと思うと最近はあまり言えないです。
    人と関わってもどうせ変に思われて悪く思われてるだけかと思うと心もなかなか開けません。
    だれか同じ気持ちの人と話したいけど…
    心ない人の言葉にも疲れました
    また機会があれば番組で取りあげてほしいです。同じ思いの人の話が聞けるだけで楽になりますし、解決方法が見つかればと思っております。
    宜しくお願いします

    投稿日時:2018年01月02日 17時38分

    コメントを書く

  • 相談

    相談されたんだけど、、、
    たけしさん / 10代 / 子供
    記事ID: 66008

    とある中学校の生徒なんですが、「ガキのウソや」とか思わずに聞いてくださいお願いします。相談してくれた子からはここに書き込む許可はもらっています。その子は、僕の彼女なんですけど人以外の物からも突き刺すような視線を感じていてそんな環境で生きていくのが辛いから死にたい言われました、僕はその子には絶対死んで欲しくないのですが、変な事を言って自殺を後押ししてしまうのではと言う不安があります。その子は、心臓に病気を持っていて手術をして入院して退院したそうです。しかしその頃から視線を感じていて辛っかたとの事です。もし似たような体験をしていた(している)方がいればお話を聞きたいです、また相談された時どう言った言葉をかければいいか教えてくださいませんか?お願いします。長文失礼しました。

    投稿日時:2018年01月02日 01時36分

    コメントを書く

  • 悩み

    やっと分かった私の症状
    クローバーのさんぽさん / 大阪府 / 40代 / 母親 事務員
    記事ID: 65932

    昨日、初めてこの書き込みに巡りあいました。やっと私の症状が、脇見恐怖症だということを、25年経って知ることが出来、涙が止まりませんでした。

    自覚症状は、高校生の頃です。
    顔がブチャいくな私は、通学電車ではいつもドア付近にうつむき加減で立ってました。ただ、少しスタイルは良い方だったので、ある日他校のカップルが後ろで、私の顔が可愛いか、可愛いくないかを聞こえるくらいの声で話していました。恥ずかしくてたまらなくなった私は、ますます俯いて、顔を見られないように駅につくと走って改札を出ました。ホッとして顔を上げると後ろから笑い声が。「だから言うたやん〜」って。さっきのカップルが、私の顔を確認するために、途中下車していたのです。そこまでするか!と言う怒りと悲しみで、泣きそうになりながら帰りました。それ以来、みんなが私の顔を見て笑っている気がして、周りの視線を気にしだしてしまいました。

    今は会社に勤務しながら、子育てもしてますが、今、ほんとに辛いです。先月まで、仲良く喋っていた先輩が、前の席になったとたん、急に冷たくなったのです。
    もちろん私のせいです。でも、見てはいけないと思うと余計に見てしまいます。一昨日から、今までにないめまいと耳鳴りがひどく、かなりヤバいです。何より前の席の先輩に迷惑をかけているということを考えると、上司に打ち明けて席を変えてもらうか、仕事を辞めるか。年末年始の休み中に、まずは主人に打ち明けてみようと思います。カミングアウトした時の主人の反応や、会社での噂を考えると。やっぱり、怖いな〜。いろいろ悩みますが、治るとしても日がかかることが分かったので、なんとか頑張って言ってみます。
    いつか、こんなことで悩んでたねんで!あほやな私!と、笑って話せる日が来るといいな。

    投稿日時:2017年12月29日 07時13分

    コメントを書く

現在のカキコミ105件中