本文へジャンプ

  • 毒親

    蒼子
    記事ID:51811

    私の父親は毒親です。
    自分の子供は自分の物、そう言う考えの持ち主です。
    私は小さい頃から全部親が決め、その通りに生きてきました。
    高校受験の時は入学する学校はもちろん、学科も部活も勝手に父親に決められ、言う通りにしてきました。
    卒業して就職する時に自分で就職先を決めたら怒鳴られました。
    何で勝手に決めたと。
    そして働き始めたら帰宅時間が遅いだの休日に休めないなんてどんな会社だの早く辞めろと毎日言われました。
    そして時々お前男に生まれてくればよかった、女って分かってガッカリしたと言われ、ため息をつかれます。
    一人暮らししたいと言えば‘今まで誰が育ててやったと思ってる’と脅す始末。
    逆らえば精神的に追い詰められます。
    家からも逃げられないこんな生活はもう嫌です。
    私はいつまで親の人形でいればいいのでしょうか。
    もう生きるのも辛いです。

    投稿日時:2016年06月12日 20時43分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在7

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • かなしい

    人生をやりなおす
    一度きりの人生さん / 40代 / 母親
    記事ID: 63582

    人生をやりなおす
    なんて、言いながら落ち込むこともありながら…

    あれから私はカウンセリングや勉強会へ参加しました。
    すると、私の両親から受けた嫌がらせは、たんなる嫌がらせではなく、虐待だった事を知りました。感覚が麻痺している自分。感情までもなくなっている自分。訳がわからなくなりました。ニュースや新聞でよく耳にする「虐待」かわいそうにと他人事のように思っていましたが、私は性的虐待、身体的虐待、精神的虐待にあっていたんです。まさか自分が、自分の親がそんな人だなんて。ひどすぎる。専門家である第三者に話をする事で、相手を知り、自分を知ることもできました。
    私の両親は相手の気持ちを理解することのできないアスペルガーだったんです。だから、何度も何度もやめてほしいとお願いしても、通じなかったんです。変われないんです。発達障害の二次障害で人格障害になったんです。
    親が喜んでくれるからと思って選んだ夫はアスペルガー。親の言う通りにすれば間違いはない。と教えられていた。信じていた。

    私の人生を返して欲しい
    あなた達を素直に信じていた私の人生を返して欲しい
    あなた達の理想を押し付けた人生は私の理想としていた人生ではない。悔しい。

    投稿日時:2017年09月30日 23時47分

    コメントを書く

  • エール

    必ず自由になれる
    理理子さん / 熊本県 / 40代 / 主婦
    記事ID: 63417

    兄がいて兄は高校卒業と同時に家を出て両親とは疎遠です。私は小学一年から母に「あなたのご飯は要らないね!」と念押しされ、私も無知なまま返事をしました。何時もなぜ私を生んだのか悔いてばかりの
    母でした。父は何時もトラブルばかり起こし、私たちにも暴力を降りました。変わらぬままときはすぎ、私は両親からたかられるようになりました。最後は何十万も貸してくれの要求ばかり、ある本を読み自分自身が親にある意味洗脳されていることがわかり、大喧嘩の末、私が縁を切られました。人は弱いけれど、最後の決断は自分自身。今は罪悪感はありますが、穏やかな日々です。実家には帰れなくなりましたが、今、自分を取り戻したいと、片付けのやり方や料理の勉強など、親に教えてもらえなかったことをコツコツと学んでいます。毒おやにいいわかれなどないと思います。変わるのは自分。決断するのも、最後は自分です。どうか勇気をだして。

    投稿日時:2017年09月26日 07時35分

    コメントを書く

  • 悩み

    父は我侭で癇癪持ち、母は脳梗塞
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 / 就労移行支援
    記事ID: 63173

    2人とも私を所有物扱いです。
    自分のいうことをいかに聞かせるか。

    父は労働運動をしていて、その上癇癪持ち。
    腹が立つと八つ当たりの対象。
    恐怖におびえていました。

    母は脳梗塞になり、もともと子供を商品としてセールスの客に利用する世界だったのに、脳梗塞になって「できん!」と私に押し付け。身体障害を理由にすれば我侭し放題です。

    前の会社で「なぜその年で親の意見ばかり聞くの?」と会社の人に言われましたが、気に食わなければ社会的入院や意図的な差別により「家から追い出す」となればいうことを聞かざるを得ないとは分かってもらえませんでした。

    兄に言っても、相談員の人を探しても高笑い。本当の問題なんて考える人もいません。
    自助グループを探してもまったくないのです。
    何らかの形で家を捨てないと問題がひどくなると思っています。

    投稿日時:2017年09月18日 09時51分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    よく分かります。
    双極さんさん / 埼玉県 / 30代 / 長男
    記事ID: 62778

    僕もその気持ちがよく分かります。
    同じでしたから。
    力づくで押し切られて来ました、今まで。
    具合いが悪くて学校に行けないのに、無理矢理車で学校まで毎日連れていかれたり、気持ち悪くて食事が出来ないと、家でも外でも、平気な顔をして大声で説教しまくったり、具合いが悪すぎて高校に通えなくなり、学校を辞めたい、と言ったら、理由もなしに駄目だの一点張りだし、ちょっと反抗すれば、「親に向かってその口の利き方は」なんてホザくし怒鳴り散らすし、「親に恥をかかせやがって」とか、「~やがって」が口癖だったり。気持ち悪くて飯が食えない、と言うのに、わざとらしく毎回大量の飯を作り、残すな、とか。
    全部親が決め、それに従うだけの、今迄の人生は、僕の人生とは呼びません。自分らしく生きた試しがありませんでしたから。父親にも、父親に従うだけの意味ない母親にも頭が来ます。
    「心配してるから」と言えば、何を言っても何をやっても赦されると思っている《毒親》。到底赦すことなど、一生出来ません。人の人生をめちゃめちゃに捨て置いて、何を言っているんだか、呆れますよ。
    腹立たしい。
    もう、毒親は、二人ともいい年齢ですが、まだまだ分からないことを言ったりやったりして。呆れますね。
    特に、父親は、自分大好きな、自分本位の自分勝手なんですよ。いい迷惑です。

    俺の人生、返せよ!。

    すいません、自分の話で。
    でも、僕も一緒だから。
    同じ境遇で辛い思いをして来た者同士、闘って行きましょうね!。

    投稿日時:2017年09月07日 22時28分

    コメントを見る(現在2件)

  • エール

    人生をやり直す
    一度きりの人生さん / 40代 / 母親
    記事ID: 62589

    私は自分の「生きづらさ」を感じながら、両親や夫に相談しても「気にしすぎ」と簡単な言葉で返されていました。
    自分が悪いんだなぁーと自分が変わらなきゃ。と自己啓発本を何冊も何冊も読んでも全く変わらない。
    2年前に子供が夫を酷く煙たがり、心療内科を受診しました。すると医師にお母さん(私)もカウンセリングを受けるようにと言われ、今も私は月1回カウンセリングのみ受けています。内服治療はしていません。
    子供は数回で落ち着き、現在は何もしておりません。
    素晴らしい臨床心理士との出会いで、やっと今、自分の心の声がわかってきました。「自分らしく」ほんの少し人生を歩めるようになりました。
    私の父は自己愛性人格障害、母は境界性人格障害、夫はアスペルガー。こんな人達に囲まれ、信じてしまい、私の今までの人生を返してほしいです。
    この人達は私がカウンセリングを受けていても何も感じません。他人事です。もちろん心療内科受診もしようともしません。カウンセリングを一緒に受けることもありません。もちろん自己啓発本なんて読もうともしません。
    そんな人達に安易に発せられた「気にしすぎ」、こんな人達を信じきっていた私が馬鹿でした。
    今、放送大学で心理を学んでいます。ピンチはチャンスです。
    まずは心療内科を受診してカウンセリングを受けたいと相談してみてください。
    一度きりの人生、自分の人生を大切に生きましょう。

    投稿日時:2017年09月03日 08時36分

    コメントを書く

  • エール

    元気だして。
    はれるやさん /
    記事ID: 56503

    私も両親とともに大変な関係でした。
    「毒親」と思いました。
    子供は親の所有物っていう考え方から、うちの両親も抜け出せなかったようです。

    対話のない家庭で心がカサカサで、埋められない寂しさから精神状態もずっと悪く、20代は殆ど寝込んで過ごしてしまいました。
    家はあっても、どこにも居場所はなかったです。

    とにかく、お父様と同じ家の中にいたり、距離が近いことが良くないと思うんです。
    怒りや悲しみが自分の中にどんどん溜まってくるし。

    関係のよくない人とも、少しでも離れていたら落ち着いて物事が考えられる・・・みたいなものだと思うので、経済的なことなどの課題もいろいろあるかもしれませんが、物理的に距離を取れるといいのだろうって思います。

    うちは長い長い時間をかけて関係は少し改善したかなぁ。
    応援しています。
    あなたはなにも悪くなくて、人生を楽しんでいいんだよ♪

    投稿日時:2017年02月19日 17時35分

    コメントを書く

  • エール

    逃げよう
    さんごさん / 大阪府 /
    記事ID: 55787

    私も毒親育ちです。
    自分は親の所有物じゃない!っていう気持ち、すごく良くわかります…。

    もう働いているなら、遠いところまで黙って家を出ていくのはどうでしょうか?
    理解のある友達に協力してもらうのもいいと思います。引越し先がバレないように、勤め先や友人にはあらかじめ話をつけておきましょう。
    あと、住民票の閲覧制限というのもあるそうです。調べられないよう、忘れないで。

    ようは絶縁です。毒親育ちで家庭との縁をきる方は結構おられるそうですよ。ネットで調べても、いくつかエピソードとかのってます。

    無理しないで。

    投稿日時:2017年01月25日 14時39分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ7件中