本文へジャンプ

  • 障害のある方などの思いも載せてあげて!

    BENTAKA
    記事ID:52132

    今日の朝刊(地方新聞)の「参院選と自衛隊」の記事を見て、基地のある町の有権者については、自衛隊の存在はまだしも安保法案の通過に納得している思いだけを掲載しているから、国は安保法案を早く通過させたいから、他の意見は要らないとのことだなという事を、直感しました。
    分かりました。それは、分かりました。僕は、(町内に限るでしょうが・・・)安保法案の通過に納得の思いを持ちながら、聴覚過敏など障害に苦しみながら、イヤーマフを使ったりしている方たちの思いを載せてほしいと強く感じます。
    また、この町には特別支援学校もあって、知的障害者には自閉症も抱えた方もいるというデータもあるので、聴覚過敏に苦しみながら通っている方もいると思います。なので、その方たちの思いも載せてほしいと、切に願います。
    僕もこの町を通って通院する事が続いているので、周辺ではイヤーマフの装着とか必須です。他の政党や主な政策と照らし合わせて、嘘かまことか判断して、納得したり苦渋の思いだったりするわけですが、そんな結果、通院の日の前後では気分が悪くなりがちで、病院行かなきゃとか、投票の結果はこうやって返ってくるとか、大きなジレンマと闘う時が必ず来ます。
    僕の思い、障害のある方の思いが、届いてほしいです。抹殺されるのは、勘弁してください。

    投稿日時:2016年07月07日 07時12分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在1

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 悩み

    選挙を終えて感じること
    ベテルギウスさん / 福岡県 / 30代 / 有権者の一人
    記事ID: 52238

    基地と特別支援学校がある町と聞いて、少なからず地元に似ているなと思いました。
    ただ、20年以上前に町長が汚職をやり、それが元で抗議デモが町中を回りました。
    つまり、その町長を決めたのは、その自治体の住人であり、
    叩かれるのは当然という声があるかもしれませんが、逆に言うと、
    選挙で下手な候補者を当選させると、ろくな目に合わないというのを痛感しました。
    一番いい例は、元都知事と先日判決の下った号泣議員でしょうけど、
    かといって選挙に行かないと、「温室育ちで飽食連中だから行かない」と罵倒されるし、
    イギリスみたいに、経済も治安も破綻するような結果にもなりえます。

    もっとも(特に市町村の)選挙前となると、町中がビリビリした空気になり、
    町で有名な企業の者が、選挙期間中に町を出歩くと、苦情が来ます。
    特にガソリンスタンド従業員となると、ムラの業者とも接客をしますので、
    選挙期間中は、特定の候補者に肩を持たず中立を装わなければなりません。
    無論、ガソリンスタンドの交差点の四隅を占拠して選挙活動する候補者がいれば、
    「●●に肩を持っているのか?」とガソリンスタンドにクレームが来ます。
    かといって、(ここでは)やめるように言うと、選挙妨害だとクレームになります。
    バカ高いノルマをこなそうとしても、選挙期間中に営業なんて、もってのほかです。
    更に言うとムラ社会の流れなのか、候補者の支援者・一族間の派閥も酷く、
    対立候補を支援する一族に対する陰口や嫌がらせは、少なからず存在します。
    まあ、他所で勤めれば大なり小なりそこまで気は使いませんが。

    これ以上言うとタブーにも触れかねませんので言えませんが、
    戦前戦中の危険な思考や、何処かの国みたいな虐めが合法的に起きないか不安です。
    昨今のネット中傷がエスカレートし、未遂を含め殺人まで起きているご時世ですし。

    投稿日時:2016年07月10日 14時27分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ1件中