本文へジャンプ

  • 私は負けない、負けたくない。

    ミシェル
    記事ID:53102

    私は18歳の時に統合失調症を発病し、闘い続け、闘い続け、4年と5ヶ月が経ち、今22歳になる、女性です。

    発病頃は母親とふたり暮らしで、絶望しか、ありませんでした。

    入院時期も長く、もう退院出来ないだろうというところまで、堕ちました。

    私は、私では、いられなくなりました。

    そんな私は去年の2月、2回目の入院生活に終止符を打ち、家族の支えのもと、その3ヶ月後、急遽の大引越しをすることになりました。

    そして、その大きな引越しをして私の人生は、大きく、変わりました。

    引越しをしてすぐに、デイサービスセンターに通い、そこで利用者さんのダンスグループに出会い、入ることに。

    ダンスグループの仲間が本当に心優しい人たちだらけで、私はひとりではないことに、初めて、気付かされました。

    ダンスは発表する場があり、私もみんなと練習して、発表を初めてし、発表をしたことで、大きな自信を感じることが出来ました。

    仲間、サポートしてくれる人たち、そしてやっとこの引越しで再び、また新たに、共に暮らし始めた母親と、父親と、姉の、家族の支えで、私は気持ちが少しずつ変化し、変わることが出来ました。

    周りからは些細なことかもしれないけれど、私はさまざまな幸せを感じ、この1年と3ヶ月、過ごして来ました。

    もがきもがき、不格好どころでは済まない私は、それでももがき、生き続けてきました。

    病気をして、本当に好きなもの、本当の自由を手に入れ、今も波はあり辛いこともたくさんありますが、幸せなこともいっぱいあります。

    この想いを、私だけではなく、今辛い中を生きている人たちにも、分けてあげたいのです。ひとりではとてもじゃないほどもったいなくて。

    ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます…!
    何かお聞きしたいことありましたら、よろしくお願いします!


    投稿日時:2016年08月06日 15時57分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在4

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • うれしい

    デイサービスって強いんですよね
    ゆかりーにさん / 群馬県 / 30代 /
    記事ID: 59745

    ミシェルさん

    私もデイサービス経験者です。
    仲間がいることって本当に素晴らしい事。
    ひとりじゃないって感覚でどんなに救われることか。

    入院生活をされていたとのことで、想像を絶する生活だった事と思います。

    これからどんどん前向きに人生にまい進されるのですね。
    私もそうやって前向きに過ごしてらっしゃる方を胸に生きていきたい。

    辛い時こそ、仲間がいると乗り越えられるんですよね。

    ちなみに、かなり個人的な事ですが

    私の卒業論文のテーマは「環境移行時にメンタルヘルスを良好に保つには」でした。結論は「友達(仲間)からのサポート認知がしっかり得られた群が良好に保ち易い」でした。

    デイサービス、家族、友達、仕事、行きつけのカフェ(の店員さんや常連さんとの仲)、ヨガのクラス、習い事・・・等

    ミッシェルさんならダンサー仲間

    そうやって仲間をどんどん増やす事で自分は一人じゃないっていう感覚(サポート認知)って増えていきますよね。ミシェルさんもダンス仲間で自信を得たのですよね。

    自信て本当に素敵ですね。
    大事です。

    これからもダンス頑張って下さいね。
    仲間を愛し愛される気持ちを、ずっと大切に・・・。
    ポジティブな投稿、ありがとうございました。

    投稿日時:2017年06月15日 15時17分

    コメントを書く

  • ありがとう

    ありがとう(^^)
    英ちゃんさん /
    記事ID: 54237

    凄く前向きな文を拝見し、なんかこちらまで元気を頂きましたよ(^^)きっと凄まじい努力をされて今どん底から這い上がって家族と幸せにお暮らしに成っている。本当に素晴らしいですよ!ダンスですかぁ 良いですね♪仲間もいっぱい出来たかな? ありがとう(^^)

    投稿日時:2016年10月03日 19時30分

    コメントを書く

  • その他

    勝ち負けにこだわると負けた時悔しいので勝ち負けにはこだわらない事にしてます
    PAKAさん / 40代 / 当事者
    記事ID: 53672

    ホントに私も無様でみっともなくって、それでも泥臭く這いつくばって生きてます。ばかだ、ばかだと罵られ、人から笑われて、プライドなんてズタボロでボロ雑巾のように悪臭を放ってます。

    それでも、生きていかなきゃならんのです。

    死にたい気持ちはありますが、
    やっぱ、死ぬのは怖いです。
    死ねないなら、生きるしかないっす。
    死ぬ日が来るまで、生きるだけ、生きてやろうと思います。

    そして、どうせ生きるなら、楽しくやって行きたいです。
    灰となって散っていくまで…

    投稿日時:2016年08月31日 21時36分

    コメントを書く

  • ありがとう

    負けない、負けたくないって言葉
    グーちゃんさん / 栃木県 / 30代 / 家事
    記事ID: 53288

    私も薬を飲めば副作用、飲まなければ発作。
    障害のない人が羨ましくてしょうがなかった。けど、自分は自分だ。あの人なんか羨ましくない。
    信念を持つ強さが欲しい。
    あの人が出来ないことが私には出来るって知ってる!知識もある。
    私は昔から好きな事だけやっていた。嫌いなことはやらない!
    前向きな言葉、行動、波はあると思う。私もそう、ありがとうございました!

    投稿日時:2016年08月10日 22時50分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ4件中