本文へジャンプ

  • 国が障害者が安心して暮らせるように助けてくれない

    タカナカ
    記事ID:53962

    私は障害年金が2か月で13万円支給されています。つまり1か月6万5千円で暮らせということです。

    この物価が異様に高い日本でこれだけのお金で1か月暮らすのは不可能です。家賃払ってお金が無くなります。国は本気で助けてくれません。

    どうやって生活すればいいのでしょうか?

    こんな発言するとまた皆さん私をいじめるんですかね?

    投稿日時:2016年09月16日 21時23分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在22

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • エール

    国が100%援助するのが当然なの?
    どんぐりさん / 神奈川県 / 50代 /
    記事ID: 58790

    国(政治家)は自分の地位のために、国民や海外に
    パフォーマンスしている欲にまみれた人種の集団です。

    高齢者や障害者などの弱者保護も、
    しょせんはポイント稼ぎのパフォーマンスです。
    だから、潤沢なサポートなどはありません。
    それをしたら財政が破綻するからです。

    財政が破綻したら政治家は叩かれます。
    それは避けたい。
    でも、財政難を理由に弱者保護をやめたら叩かれます。
    それも避けたい。
    じゃ、どうするか?
    ほどほどにやっておけば無視したとは言われない。
    着手した実績だけ作って、あとは知らん顔。

    これが現実です。
    どんなに文句を言っても現実は現実。

    その中で、最後は個人ができることをするしかありません。
    (私が今その状態で何ができるか苦しんでいる最中)

    自分の身は自分で守る。
    できるかできないかの話ではなく、これしかないんです。

    運と縁があれば、
    自分の味方になってくれる人が現れるかも知れません。
    でも期待してはいけない。

    その人がいつまでも現れないときの絶望は
    期待の何倍にもなって戻ってきます。


    自分自身が心から強くなれますように。

    投稿日時:2017年05月23日 07時51分

    コメントを書く

  • 提案

    おかしいな
    ウイングルさん / 就労移行支援
    記事ID: 57590

    おかしいな。国に助けを求めているだけなのに。助けて発言しただけで鬼の首を取ったように批判意見。いつから日本はこんなに暮らしにくい国になったんだろう。国家ってなんの為にあるんだろう。弱者を救うために私はあると思います。

    一か月6万5千円+最低自給の障害者雇用なんて不安定極まりないのに...。障害者が同じ障害者を迫害するなんて狂気の沙汰だ。

    投稿日時:2017年04月08日 03時51分

    コメントを見る(現在1件)

  • かなしい

    国なんてそんなものだから期待しない
    ぽえまるさん / 大分県 / 40代 / 精神障がい当事者
    記事ID: 55387

    年金13万ももらえていいですね、と思いました。私、2ヶ月で約9万円ですよ。更新のたびに引き下げられています。とうてい1ヶ月4万円~5万円では暮らせないし、この歳になってもまだ親元からの自立ができていません。加えて、現在ドクターストップ中で働くことができません(以前は専門職で働いてた)。
    国が、というより、私は国に対しては期待していません。
    「助けてくれない」と嘆くよりも、自分が出来る範囲で「なんとかしなきゃ!」って思う方がいいと思うからです。

    投稿日時:2016年12月22日 22時32分

    コメントを見る(現在1件)

  • 呼びかけ

    道しるべになって欲しい
    ゆおさん / 岩手県 / 40代 / 精神障害者
    記事ID: 55001

    感謝と戦いは、振りかざさない方が良いのではないでしょうか。

    神父が、奇跡は大騒ぎするものでなく道しるべだ、と言っていました。

    私は、感謝と戦いを強要する人達に、道しるべのようで、あって欲しいと思います。

    投稿日時:2016年11月25日 10時17分

    コメントを書く

  • かなしい

    無理
    do ut desさん /
    記事ID: 54978

    感謝というのは、心から沸き上がってくるものであり、しろ!と言われて出来るものではないと思います。
    少なくとも私には出来ないです。
    私より大変な立場の人は沢山いらっしゃいます。
    シリアとか、自然災害の被災者の方とか。
    でもやっぱり辛いものは辛い。
    感謝出来ない時は、どう頑張って感謝しようとしても出来ないです。
    以前、私が憧れていた、「私が欲しい物を全部持っていた」方が、自ら命を絶ちました。
    一体何がご不満だったのか全くの謎ですが、私が知っている内で誰より恵まれていた彼は、恵まれてなかったのだな、実は、と思いました。
    現状に満足し、日々感謝して生きることは、私にも難しいです。

    投稿日時:2016年11月22日 23時26分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    泥沼化が心配です…
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 20代 / 凸凹当事者
    記事ID: 54975

     泥沼化が心配ですので…別のところで書きこみましたが、(「記事ID:54954」など)「努力(行動)なしで『こうしてほしい』というのは控えたほうがよい」と思います。


     「何もしないで『あーだ』『こーだ』というのは言語道断」です!!! (`・_・´)

     「こうしてほしい」と「こうなるように戦っています」「こうします」、「こうしています」は違います。

     くどいようですが、「どうしてもというなら'自分でやりなさい!!'」と'喝'を入れるしかないですね。(´・ω・`)

    投稿日時:2016年11月22日 13時57分

    コメントを見る(現在1件)

  • 呼びかけ

    もう、終わりにしませんか。
    mamoさん /
    記事ID: 54967

     タカナカさんのカキコミ、コメントにわたしも含めていろいろなひとが発言してますが、わたしが思うにタカナカさんの就労されるまでの努力と苦労は大変なものだったのではないでしょうか。精神の障害の就労はわたしも経験しましたが大変でした。
     わたしは、タカナカさんに「とても恵まれている。」と言うようなこと述べましたが、その裏のはタカナカさんの就労までの苦労と努力があったのだろうと思います。
     確かに、タカナカさんのカキコミ、コメントはわたしを含めて多くのひとを不愉快にしたことは間違えないと思います。しかし、わたしは、タカナカさんのカキコミ、コメントについていろいろ発言するのももう終わりにした方よいと思うのです。でないと、いつまでもお互いに言い合いが終わりません。それまた、お互いに不愉快な思いをしなければなりません。また、カキコミ板本来の目的と違うものになってしまいます。ですので、この話題について、お互いに発言するのはもう終わりにしませんかと思うのですがみなさんどうでしょうか。
     
     

    投稿日時:2016年11月21日 16時18分

    コメントを見る(現在1件)

  • 呼びかけ

    タカナカさんへ(奥の手)
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 20代 / 凸凹当事者
    記事ID: 54945

     どうしようもないようなら、過去のあたしの書き込みをご参考に。'自ら''出馬'して、「自分で変えていきなさい!!」

     今の地元の県知事は(所信表明を見ましたが)「同じ匂い(オーラ)」を感じたので、おそらく「高学歴の軽度(?)微度(?)の発達凸凹」だろうと思います。

     今の知事以外にも、次の米大統領のトランプさんも何となく「同じ匂い」を感じたので、「生きた首長のお手本」が現実に「いる」のです。

     ともすると、あなたにできないわけではありません。

     首長以外でも実際問題、議員さんに「(気づかない'隠れ凸凹'も含めると)おそらく100人に1人は確実にいる」と思います。難病と異なり、(難病なんてがんばってうん万人に1人かそこらだろうだから)意外と身近なのです。

     芸能界でもそうです。「華やかな世界」の裏ではあたしらと「変わらない」私生活や過去があふれんばかりあります。

     この番組で紹介された多くの人々も「命がけで'戦った'」ので、今の幸せがあります。

     それを忘れないでください。

    投稿日時:2016年11月18日 21時15分

    コメントを書く

  • その他

    頭を冷やして欲しい!
    英ちゃんさん / 福井県 / 40代 / 当事者
    記事ID: 54943

    タカナカさん、余り言いたく有りませんが、あなたは恵まれている。私と比べたらずっと、ずっと
    不満ばかり言ってないで下さいね。
    ここは意見を交わし合う場で有ることをよくよくお察しに成り、他人を不愉快にする事だけは止めて下さいね。

    投稿日時:2016年11月18日 19時26分

    コメントを書く

  • その他

    タカナカさんへ
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 20代 / 凸凹当事者
    記事ID: 54937

     失礼します。

     現実的(?)というか、あなたが都会の人間であれば、mamoさんの言う通りだと思います。

     ぶっちゃけ、あなた方は「恵まれています」感謝、感謝です。

     坂東真理子先生の『女性の品格』(PHP新書)でも「権利を振り回さない」「倫理観を持つ」とあります。

     それこそ、大昔の戦争真っ最中の頃は、障がい者(ハンデあり)の権利はおろか、女性や子供の権利でさえ「ない」時代でした。先人や「名もなき多くの当事者や家族」が望み、それこそ命がけで'戦って'勝ち取った結果の賜りものです。

     いくら「権利」だ!「法律」だ!と「障害年金は私たちの権利です!」「BI(インカム)は自分たちの権利です!」と正論をばーんと言っても、たとえそれが本当に実現したとしても、「だから女性は困る」「だから障がい者は困る」と「カバー(代わり)」のために犠牲となった周りの人々の迷惑になりがちですし、気持ちの逆なでとして表で笑っても裏では相当「嫉妬(ジェラ)」で舌打ちするはずです。(´・ω・`)

     まずは「おかげさま」と感謝しましょう。

    投稿日時:2016年11月18日 14時25分

    コメントを書く

現在のカキコミ22件中