本文へジャンプ

  • 私の道

    英ちゃん
    記事ID:54231

    私は昭和44年にこの世に生を頂きました。3250gで元気に産声をあげてね。嫡男として立派に育つ様に皆が願っていたと思います。幼稚園、小学校卒業までは、とても活発で明るい子でしたよ(^^)しかし小6の時、姉が高校受験に失敗し、それと入れ替わりで中学に入学!担任から酷い皮肉、嫌みを言われ学校に通うのが「苦痛」でした。一年生の冬から自室に引きこもり何の責任もない母に暴言、暴力を振るう様に成って行きました。まるで『積み木崩し』でした。何でも姉と比較され決して「幸せ」とは思えませんでした。部活(ソフトテニス)で頑張りました。それだけが拠り所だったのです。しかしチームメートからも虐め、喧嘩も痛ましい程しました。自分の個性を誰も認めてくれない!ストレスの捌け口もない!毎日の生活が徐々に乱れていきました。高校には一応進学しましたが負の連鎖は収まらずまたしても虐められ中退し、即、精神科で診察を受けた結果「統合」でした。直ぐ閉鎖に入れられ『虫けら』の様に扱われました。「お前なんか人間失格だ!」と迄看護師に言われマジで『死のう!』と考えました。しかし良きドクターに恵まれ、次第に回復していきました。一年後、退院する事が出来ました。来年、48に成ります。かれこれ30年闘ってきました。しかし残念ながら心の病を患う人は増加する一方です。何処かで歯止めを付けないといけない!しかしなかなか難しいですよね。自分らしく、前を見据えて歩いていきましょうね。諦めるのは何時でも出来るよ!今が大切だよね(^^)長文に成り申し訳ありません。良かったらコメント下さいね♪ありがとう(^^)

    投稿日時:2016年10月03日 17時09分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在0

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。