本文へジャンプ

  • 「障害者差別解消法」について、体験談・ご意見をお寄せください(2016年12月・放送終了)

    番組ディレクター
    記事ID:54707

    今年4月にスタートした「障害者差別解消法」は、行政や教育機関、飲食店や金融機関などに対して障害者を不当に差別することを禁止するとともに、障害者が不便を感じないよう「合理的配慮」を求めた法律です。

    「合理的配慮」についてお尋ねします。

    【障害のある当事者の方へ】
     実際に配慮されて助かったこと、配慮してもらえず困ったことなど、体験談を教えてください
      ・役所からの郵便物に点字をつけてもらえた
      ・店員がメニューを音声で読み上げてくれた
      ・銀行の窓口で、筆談をお願いしたが断られた
      ・店が混んでいた時、車いすでの入店を断られた など

    【行政機関や企業の方へ】
     会社で取り組んでいる具体的なことがあれば教えてください。
      ・映画館で、発達障害の子どもを対象に、立ったり、大声を出したりしてもいい日を作り、上映会をしたら喜ばれた。
      ・銀行で、難聴の方が聞き取りやすい特別なスピーカーを設置した
      ・遊園地で、観覧車に風景を説明する視覚障害者用の音声ガイドを設置した など


    また、「もっとこんな配慮があれば助かる!」などのアイディアや「配慮してもらえるようどこまで求めていいのかわからない」「うまく希望を伝えるためのコツは?」「こんな時、どんな配慮をすればいいの?」など、素朴な疑問、質問も大歓迎!

    障害のある方もない方も、是非たくさんの声をお寄せください。お待ちしております!

    ※2016年12月の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより
    ▼関連番組
     2016年12月15日放送 チエノバ×バリバラ「こんな時どうする!? 障害者差別解消法」 
    ▼関連ブログ 障害者権利条約(全8回)
     
    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。
     メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)
    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2016年11月03日 13時06分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在110

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • ムカムカ

    根本の厚生労働省関係は?
    たぬきさん / 福岡県 / 就労移行支援
    記事ID: 63006

    今日、ハローワークに行き、専門の精神障害者の就職相談員と就労移行支援の職員同行で相談。
    ハローワークって、あくまで労働で、障害者がなぜ労働につけないかを社会構造ではなく、本人の資質が悪いと決め付けます。
    私は父親の癇癪持ちの性格に対する恐怖やブラックに勤め続けて「常識」に問題がある、施設やハローワークでも差別的職員がいて不信感があるなど、就労移行支援の職員は、役場の地域包括や生活支援と共同で常に電話し、私が求めた「タッグを組む」がそれなりにあります。もちろん役所にも職員は立場を超えたことができないので、間の部分や問題が絡む部分の処理は重要です。

    しかし、ハローワークの職員は「できるかできないか」で終わり。どういうことができるかとか、この人が生きるための収入の額とか、私生活が労働に影響する問題とか考えません。
    「自分の守備範囲かどうか」だけで考えて、その場はよいが後で不満。私も結局あちこちで当り散らすって、もちろん私の資質の問題ですが、原因が職員の理不尽にもあるって考えてほしいです。
    厚生省と労働省が合併したら、「障害者の就職」という次元は違うが人生として重要な課題が解決するかといえば、所詮自分の世界かどうか。障害者の就職で差別が起こったらどうするかも、自分が責任を持たず「労基署に行け」と。労基署が機能しているかなんてアンテナを張り巡らせてほしいと思います。

    投稿日時:2017年09月13日 19時45分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    あたしたち、障害者をバカにしているの?いじめているの?
    じゅんこさん / 東京都 / 40代 /
    記事ID: 62987

    つい最近、障害者施設で暴行事件がありました。ここ最近、障害者施設で事件が多いですね。
    ネットの地方のニュースでA型就労が利用者に対して大幅解雇のニュースもあった。
    仕事していないあたしにとって偉そうな事を言って失礼なんですが、ハッキリと言いたい。
    『福祉関係の仕事をやっている人、障害者関係の仕事をやっている人、そして、警察庁、本当に障害者のことわかっているの?バカにしているの?』と。
    去年のあたしは、今まで頑張っていたA型がB型に変わったことで、別のA型を探すか残るかだったが、あたしはA型での働きぶりに誉めてくれた。だから他の所へ行って、体験実習を受けてひどい目にあった。今はきちんと薬飲んだおかげでかなりイライラ感はないが、スマホのネットでサクサク探したら、何ていうんだろう…『そのうちバカにされたって事をわからせてやる。そのうち苦しむことになるから』っていう感じかな。

    投稿日時:2017年09月13日 00時52分

    コメントを見る(現在2件)

  • 相談

    仕事がしたいです。
    よういちさん / 埼玉県 / 30代 / 精神疾患の当事者
    記事ID: 62574

    自分は埼玉県南東部に住む精神疾患者です。精神障害者保健福祉手帳2級を保持しております。現在、39歳で求職中です。精神疾患名は強迫性障害、持続性気分障害です。精神疾患を発症した歳は17年前の22歳からです。もう17年もアルバイトなりパートなりの就職活動を続けています。しかし、あらゆる方法や書類、アピールポイント等を準備しても精神疾患を理由に不採用になります。午前中のアルバイトやパートさえ雇用して貰えません。自分は社会や地域、企業で活躍したいだけなんです。何故精神疾患がある事をカミングアウトするとどこもかしこも企業は履歴書を送り返して不採用にするのでしょうか。私は反社会的勢力の構成員ではありません。指定暴力団の構成員ではありません。所属した事もどちらも1度もありません。近所のハローワークの障害者就労の場所で就職相談すると「精神疾患である事を隠して面接を受けたら?」と指導されました。精神疾患は悪ものなのでしょうか。精神疾患になると非国民なり国賊扱いされるとは夢にも思いませんでした。健康な人のように働きたいだけです。障害者差別解消法は現場では何の役にも立ちません。刑法や道路交通法のように警察が動かない法律なんて現場では何の意味もありません。面接や就職活動では容赦なく淘汰します。採用者側は。最寄りの警察署の生活安全課にも就職の事で暮らしの困窮さで身の上相談したり、市役所の障害福祉課にも相談しました。解決に至りませんでした。どんどんこの番組をきっかけに精神障害者の就職の場所を増やすよう呼びかけて欲しいです。国や政府、厚生労働省が動くよう呼びかけてください。もう精神科のお医者さんから精神安定剤なり睡眠薬をたくさん盛られたくないんです。働きたいんです。仕事が欲しいんです。来るもの拒まずの企業になるようこの番組でどんどん発信していって欲しいです。宜しくどうぞお願い致します。

    投稿日時:2017年09月02日 15時14分

    コメントを見る(現在1件)

  • ムカムカ

    民間レジャー施設等問題
    つよしこう丸さん / 岡山県 / 30代 / 本人
    記事ID: 61112

    倉敷の大きな山の民間レジャー施設等はいろいろな施設はあるが春夏秋冬は窓口やセルフ券売機等は障害者料金はなく歩道は狭く自転車道はなく駐輪場はなく出入口矢印のある感知式信号交差点はできておらず複数の交通系電子マネーや電子マネーや前払いの磁気ストライプカード型の電子マネーは支払い等は利用できず複数のポイントカードは貯めたり等は利用できず路線バス等の便数は非常に少なすぎるし県道は歩道は狭く途中墓などがあり宝島寺入口信号交差点までは全線完了はできず市道と県道は自転車道は全線完了できず市道は歩道の全線完了できず信号交差点は矢印のある信号機は切替できず大型等のノンステップバス等は曲がりにくく入りにくく出にくくバスの運転手も大変です。全ての障害者等は嫌いになってはいけない。

    投稿日時:2017年07月25日 17時52分

    コメントを見る(現在1件)

  • 提案

    アクセシビリティの向上を願って
    瑞祥さん / 大阪府 / 50代 / 父親
    記事ID: 61067

     私の娘は肢体不自由児です。体の不安定はありますが、自立歩行も可能です。我々両親がいなくてもできるだけ、自分自信でアクセシビリティを高める努力をしてきました。NHKにザ少年クラブという番組があるそうです。娘がその番組のステージのバックで応援するファンクラブの募集に当たりました。収録の前日にリハーサルがありました。リハーサルで、ステージは雛壇のため、拍手したりは大丈夫だけど、ジャンプは苦手だけど、屈伸ぐらいできるでしょうから、当日、リハーサルの後か先に、その旨を伝えて、安全を考慮してもらい、雛壇の一番下の段で参加できるように自分で交渉するように本人に言っておきました。親としても、NHKのイベントですし、他社の番組などで、障がい者との関わりをしているJ事務所ですから、それぐらいの配慮をするだろうと思っていたわけです。ところが、ところが、当日、リハーサル前に、本人がJファミリークラブのスタッフと交渉しようとしたところ、交渉は無視され、聞く耳を持ってもらえなかったそうです。リハーサルの後、その旨を伝えると、明日の本番はキャンセルしてくださいと言われたそうです。ファンクラブの申し込みの時に、その旨、すなわち障がいがあることを伝えろと本人に言い放ったそうです。それは、そういう人は選ばないのにということを言外にいっていることになります。しょうがないので、本人にはステージに出られないなら、せめて、観客席で見せてくださいと頼んだそうです。すると、それもだめで、明日はこないでくださいと言われました。その後、親の私が交渉することになり、結果は配慮いただきましたが、その時に連絡用にわたくしの名刺をお渡ししましたが、NHKやイベント主催会社としての対応の不備などに関する釈明も何もありません。

    投稿日時:2017年07月24日 14時00分

    コメントを見る(現在2件)

  • 呼びかけ

    明日を夢みて
    のんたんさん / 山梨県 / 40代 / 生活保護
    記事ID: 60892

    精神障害は、いざ 人前で自分の意見を言おうとすると
    ひるんでしまう事があります。やはり偏見な目でみられるから障害者という事を隠してしまう。それにはいじめもあります。いじめられたからいじめられるから言わないという気持ちになります。今 自立というテーマがあります。考えてしまいますが 考えてもいい案が浮かばなかったりしたら
    動画視聴サイトの動画なんか見てアレこれ考えたり感じたりしてみていると話題にもなるし気持ちを打ち明けたいという心境になるのではと想います。夢はありますか? 夢を持ち続けて頂きたいです。明日を夢みていろいろな事考えたり伝える事考えてしてみたりして欲しいです。障害者は知らない事が多いですがここの場で発言出来る事尊く想います。関わる職員の皆様絆をしっかりと結びましょうそしてお互いが住みよい暮らしに心がけましょう 有難う御座いました

    投稿日時:2017年07月18日 03時59分

    コメントを書く

  • 提案

    社会の全てで配慮を求めるのは疑問です
    エミリー圭さん / 海外 / 50代 / 発達障害当事者
    記事ID: 60276

     こんにちは、現在中国・上海に移住した自閉症スペクトラム障害の当事者の当事者です。先日国内の離島空港での格安航空会社と身体障がい者との間で搭乗手続きでトラブルが有り日本社会に議論を巻き起こしました。

     私は身体的には現時点で、何ら不具合も無く特段の配慮も必要の無い者です。公私ともに多様な交通機関を利用しますが、配慮が必要な身体的・精神衛生上の事態にならない限り私個人では困った事など無いですが、それは未来永劫続く保証は無いので、高齢になり身体機能が衰えれば補助装具等の世話になるのは確実であり、今後の自分の未来に想像力を働かせておくことで今、日本社会で不便を感じている障がい者や難病患者等にも思い遣りや寛容な心を持てるのでは・・・と思います。

     今回のケースで言えば、私なら、経済状況にもよりますが、お金に余裕があればLCCではなく普通のエアライン(現時点でフルサービスの航空会社)を利用していたし、逆なら利用できるお金を貯めるまで我慢するか、別な場所に旅行先を変更する・・・若しくはLCCが対応出来るまで待つ等すればいいだけです。多種多様な経営形態・経営理念などを持った企業すべてに障がい者配慮(極論を言えば障がい者を相手にしない企業が有ってもいい)を求めるのは現実的では無い様に思えますし、資本主義社会にあっては経済的自由(お金持ちの障害者の求めるサービスや経済活動など)が蔑ろにされるのは何か違うような気がする。

    投稿日時:2017年06月29日 21時18分

    コメントを書く

  • 提案

    行政不履行
    コスモスさん /
    記事ID: 59873

    主人の転勤があり、A県a市に引越して来ました。
    自立支援を受けていたので、1月に住所変更、病院変更の手続きをし、引越しをしたa市から今年の3月まで使える自立支援が届き、4月は新しい年度の自立支援が来ると、口約束ですが聞きました。
    ところが、4月から使える自立支援が一向に届かないので、引越し先のa市保健所に確認しに行きました。
    行くたびに「県で発行が止まっている」「診断書の書き方が間違っていたから医師に書き直してもらっている」と言われるだけでした。
    手続きをして4ヶ月経過しても届かないのでA県に確認をすると「a市で発行するから県は関係ない」と返事があり、自立支援をもらえないまま通院すると、5月は診察代と薬代で4万円を超えてしまいました。
    3ヶ月に一度の通院ですが、このままだと1年間の医療費は一つの疾病で10万円を軽く超え、収入は少ないし、生活ができないので、通院を辞めようかとも考えましたが、薬を飲まないことで来るかもしれない複雑部分発作が怖いので、以前住んでいたB県b市に相談すると「住所戻していいですよ」とあり、「行政不履行」として住所を戻して自立支援を再び受ける事ができました。
    現在住んでいるのはA県ですが、住所はB県になりました。
    これから手続きはB県に行くことになります。
    仕事先も住んでいるA県と住所が違うと見つかりません。
    A県a市から自立支援が届かない理由は分かりませんでした。
    今まで住んでいたb市の行政任せで、他県又は他市の自立支援発行の流れを知らなかったのはこちらの落度でした。
    そこで、県又は市ごとで異なる自立支援発行の流れを一覧にしたら分かりやすくなり有りがたいです。
    自立支援制度を考えて作ったのは国ではないでしょうか?
    厚生労働省が担当だと考えています。
    宜しくお願いします。

    投稿日時:2017年06月19日 13時01分

    コメントを書く

  • その他

    「'一般社会(一般教育)の中でもまれた'障がい者」VS「'福祉社会(支援教育)の中でもまれた'障がい者」
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 30代 / 凸凹当事者
    記事ID: 57674

     別のコーナー(「記事ID:57623」)にて『バリバラ』(4/9放送)に感想というより、疑問もちと書きました。

     番組内で乙武さんは「自分は小さいころから'一般世間(一般教育)の中でもまれた'障がい者。大勢の当事者の代弁は不可能。玉木さんのほうが職業面でも人生面でも大勢の当事者・福祉とかかわってきたからこそ、代弁はできる」とつぶやきました。

     あたしはそこに'?'を感じます。でしたら、「教育」ではなくあえて「福祉」の分野のお仕事に就くべきだったのではと思います。

     果たして皆さんはお題の二者はどちらが「幸せ」に感じますか?

     確かに、皆さんにもいろいろな事情があります。前者はいわゆる「普通の人(?)扱い(最近はその境目があいまいですが…)」後者は「ザ・チャレンジド(ハンデアリ)として一生を全うすること」です。

    投稿日時:2017年04月11日 17時37分

    コメントを書く

  • 提案

    健常者より差別やいじめの多い障害者社会について
    とまさん / 香川県 / 30代 /
    記事ID: 57164

    ネットでもリアルでもよく聞いた話ですが、障害者の集まる作業所などで、身体や精神の障害者が知的障害者をバカにするような差別発言を言ったり、知的障害の重い人をパシリに使ったり、普段は純粋で優しい障害者も、そういう施設に行くと、いじめをする側にもされる側にも回る、というのを、多々聞きました。
    自分より能力や頭脳の劣る障害者を見下し、差別する。そういう事は、とても多いと聞きました。
    それとか、同じ障害であっても、自分より重い障害者への偏見や差別、自分より軽い障害者への偏見や差別…

    健常者対障害者より、障害者どうしの世界の方が、差別も虐めも、差別発言をしてしまうことも、圧倒的に多いのが、実は現実のようです。
    根っこには、劣等感や不満や無力感が自身にあるからかもしれません。

    人権啓発運動なんかで、健常者に対して、差別しないで、と訴えるだけでは、違う気がします。
    差別は健常者だけがしている、とでも言うように。

    それだけではなくて、障害者どうしも、他者の障害を理解すること、自分と相手の障害の程度を比べて見下すことはしないようにしよう、ということを学びあう事が必要だと思います。

    投稿日時:2017年03月20日 20時35分

    コメントを見る(現在4件)

現在のカキコミ110件中