本文へジャンプ

  • 30代 働く聴覚障害者のみなさん!“仕事のお悩み”を教えてください!(2017年6月・放送終了)

    番組ディレクター
    記事ID:56885

    初めまして。難聴のディレクター・N(36)です。
    私は30代になって仕事でより責任を感じるようになり「障害と共にどう働くか」を考えるようになりました。

    みなさんはどうですか?
    同世代の聴覚障害者のみなさんと、仕事の悩みについて語り合いたいと思い、このトピックをたてました。

    もし出来たら、アンケートに協力してもらえませんか?
    質問は5つ。どれか1つだけでも、答えてもらえるとうれしいです!
    (※カキコミをもとに取材のご依頼をすることもあります<(_ _)>)

    【1】聴覚障害ゆえの、仕事のお悩みはありますか?
    「みんなはどうしてる?」と聞いてみたいことを教えて下さい。
    (例)筆談やメモで伝言されるけど、本当は綿密に打合せしたい、会議に参加したい。会社にどうやって配慮を求める? など。

    【2】その悩みをどんな方法で解決しましたか?解決できない場合は、なぜですか?
    (例)先輩に相談したら会議の議事録を作ってくれた、など。

    【3】働く上で「人間関係」はツキモノ。
    聴覚障害ゆえ、職場でコミュニケーションをする上でどんなことに困りますか?
    (例)送別会が億劫、同僚のキャラが掴めない、など。

    【4】その悩みをどんな方法で解決しましたか?解決できない場合は、なぜですか?
    (例)笑顔で挨拶を心がけて少しずつ話す機会を増やし、キャラを掴んだ、など。

    【5】聴覚障害者『あるある』教えてください。
    「働く」に関係なくても、くだらないことでも、悲しいことでも何でもOKです!
    (例)流行語はルビがないと読み方がわからない。「AKB48=秋葉よんじゅうはち」と呼んで赤っ恥…、など。

    ぜひ、あなたの“リアルな声”をお寄せ下さい。お待ちしています!

    ※放送は終了しましたが、カキコミ板では引続き、みなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集します。ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより
    ▼放送番組
     働く聴覚障害者限定! 静かで熱い座談会
     2017年6月13日(火)[再放送:2017年6月20日(火)]

    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。
      メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)
     
    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。
      誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2017年03月07日 16時28分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在22

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • ムカムカ

    偏見?差別?
    neoさん /
    記事ID: 60619


    同じ部署の中に自分は一番の理解者と勘違いして、私と他の人のコミュニケーション手段を批判していていました。
    しかしその人はランチのときは店内で大声出してあたたかも難聴者のためにやってあげているのよっていうレベルで話しかけてきました。またあるときは小さく声出して聞こえているか試したりして感じ悪いです。

    このことをやめてほしいとメールでお願いしたらみんなやっていると思うよと返ってきました。おまけにチーム全員をBCCに入れたみたいでそのことを指摘したらはぐらかされました。この事件が起きてから一切話していません。

    また過剰に褒める。君は検索が得意でしょ!?とか○○のプロだね!とよく言ってきます。私はそれほど言われて嬉しくないのに喜んでいると勘違いしているようです。であれば明らかに知的障害者扱いされているような気がします。

    社内セミナーに参加したいから情報保障やってくれないかなと相談してみたら、○○会社(名指し)はやってないと思うからやる必要はないといわれました。※その人に相談したのが間違ってました。
    またある日はキャリアアップのためにセミナーに参加したほうがいいよと言ってきました。それはわかりますがその後に、「君は耳が聞こえないから資料を見ただけでわかるよね!」と言ってきました。心無い言動に疲れます。

    投稿日時:2017年07月09日 18時34分

    コメントを見る(現在1件)

  • 悩み

    やたらでかい声をやめてと願わずにはおれません。有り難迷惑なのです。
    ろんたんさん / 40代 /
    記事ID: 58873

    やたらと大声で話しかけられずに済んでおられる、コミ能力の高い感音難聴の皆様、どうかお智恵を授けて下さい。聞く気がない訳でも聞き取れてない時でもないにも関わらず、バカでかい声で話しかける人がいて、とっても困っています。最初に自己紹介で、「大きな声で話せばいいと誤解なさる人がおられますが、私は、感音難聴で、大きな音声は、反って聞き取りにくく、補聴器をかけても何度も聞き返す事になり、興奮させてしまって気まずくなりがちなので、普通の大きさのお声でゆっくり話して頂けますと、直ぐに通じますので、宜しくお願い致します。」っと名刺にも手書きするのですが、大声をやめてくれず、特に仕事の話ですと、普通の声でおっしゃって頂けませんか。っと、なかなか主張するタイミングが大変、難しくて、心身ともに参っています。 聞こえのデジベル表も見せて説明するも嫌な顔をされます。相手を変えるのではなく、自分を変えることが大事!っと分かっているものの、発言力の強い人一人が、大声で話すと、周りも大声を真似ることがあり、二重に苦しいです。大声をやめてもらえませんか!!イコール、あなたの話は聞きたくもない!!って解釈されてしまわないかっと、とっても気をもみます。手紙で、やんわり、感音難聴で大声が聞きとりにくく、ご迷惑をかけてしまうハメになりがちなので、ゆっくり話して頂けると、お互いにとって時間のロスがないですので、どうか宜しくお願い致します。っと個別に書いた事があ李ましたが、さらに怒りをかってしまって激怒されました。健聴者からすれば、下の立場の難聴者がこちらに合わせて、話を聞くべきだ!っといった考えの人がどこの職場にも何人かおられ、聞き返すと、さらにさらに、大声で早口になるといった悪循環で、私は前世、相当悪事をしたのか!? 人様の訴えや、お気持ちを無視した罰で耳がこうなのか?っとふと、思ってしまう自分がいます。

    投稿日時:2017年05月23日 22時39分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    聴こえないを武器に
    ゆみさん / 茨城県 / 40代 / 自分
    記事ID: 58699

    私は遺伝性の感音性難聴で中度。
    仕事上、両耳補聴器を着用し、仕事をしています。
    介護の仕事なので、お年寄りの方々は、耳が遠い方が多いです。
    中には、よく聞こえる方もいらっしゃいます。
    聞こえない時は、私の場合は、聞こえる方が助けて下さいます。その代わりというわけではありませんが、私も皆さんが出来ない事を理解し、お手伝いさせて頂いてます。
    聞こえづらくても、人の役に立つ事は、たくさんあります。それを教えて下さったのが、お年寄りの方々でした、私の場合は。
    今の仕事は、とても楽しく、毎日が充実してます。
    辛い事ばっかりじゃない…何処にでも、味方になってくれる人はいます。
    私は、難聴のおかげで、人の心の痛みとかが、分かるようになったので、かえって、幸せな事だと思います。

    投稿日時:2017年05月22日 08時49分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    アラフィフですがすみません。
    瑠夏さん / 東京都 / 40代 / 本人。
    記事ID: 58687

    【1】聴覚障害ゆえの、仕事のお悩みはありますか?

    少し上の50代になろうとする者です。悩みは片方のみ聾なので
    聴こえない方から話されると何?何の話?って困ること。
    聴こえる側に来てくれる人もいますが、なかなか憶えて貰えない、「こっちは聞こえてない耳の方なのよう!」

    【2】その悩みをどんな方法で解決しましたか?解決できない場合は、なぜですか?

    必ず、その人の目の前に行くようにしました(特定の人なんです。聴こえない側で話すので)

    【3】働く上で「人間関係」はツキモノ。
    聴覚障害ゆえ、職場でコミュニケーションをする上でどんなことに困りますか?

    歓送迎会のうるささ(?)は、補聴器つけてると分かるかもだけど、くたくたになるレベルなので、出たくても出られないんです・・・。なので日ごろのコミュニケーションはしっかりやります。

    【4】その悩みをどんな方法で解決しましたか?解決できない場合は、なぜですか?
    上記に同じ。

    【5】聴覚障害者『あるある』教えてください。

    駅名の聞き間違い。「五反田」を「ごはんだ」と訊き違ったことがある。

    投稿日時:2017年05月22日 00時22分

    コメントを見る(現在1件)

  • 悩み

    耳鳴りの悩み
    モーモーさん / 京都府 / 30代 / 子ども
    記事ID: 58131

    【1】聴覚障害ゆえの、仕事のお悩みはありますか?
    「みんなはどうしてる?」と聞いてみたいことを教えて下さい。

    耳鳴りが寝ている時以外、ずっと鳴っている私。
    電話に出る時は、受話音量を最大にして出ます。
    でも、早口な人だと聞き取れず…「もう一度お願いします」と言う時、かなり緊張します。

    後は、耳鳴りが気になり、仕事に集中できない。
    何か覚えていないといけないことがあっても、すぐメモをするか、ずっと口で言っていないと忘れてしまう。
    メモを取ると、その分止まるので、イヤがられることも…。


    【2】その悩みをどんな方法で解決しましたか?解決できない場合は、なぜですか?

    分かってくれる人がなかなかいない。
    最初は「大変だね」と言ってくれていた人の態度が日に日に変わっていくのを肌で感じます。


    【3】働く上で「人間関係」はツキモノ。
    聴覚障害ゆえ、職場でコミュニケーションをする上でどんなことに困りますか?

    歓送迎会が苦手。
    端の方から話しかけられると、私に話しているのか、他の人に言っているのかがわからない。
    人数が多いと、耳にビリビリくるので、影響が気になります。

    【4】その悩みをどんな方法で解決しましたか?解決できない場合は、なぜですか?

    もっと、こちらから積極的にコミュニケーションを取らないとと思いつつ、話しかけて、聞き取れなかったらどうしようという気持ちが大きく、実行できない。


    【5】聴覚障害者『あるある』教えてください。
    「働く」に関係なくても、くだらないことでも、悲しいことでも何でもOKです!

    何人か集まっての雑談が苦手。
    誰が何を言っているかまで聞き取れず、曖昧に、笑ってやり過ごします。

    家族でも悩みを理解してもらえない。
    他人は言わずもがなです。

    投稿日時:2017年05月03日 15時04分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    まず就活が辛い
    コンソメさん / 静岡県 / 20代 / 一人暮らし
    記事ID: 58129

    ごめんなさい。片耳難聴28歳大卒♂です。年齢的に趣旨とは違いますが、書き込まずにはいられませんでした。
    【1】仕事について
    まず、新卒採用の時に苦労しました。言わなければ内定や最終面接までいけましたが、言った面接では必ず落とされました。言わずに公的機関に入りましたが、入所後に伝えたところ『詐欺じゃねえか』と言われました。生活に支障ないから手帳渡さない判断なのに、生活の一部の仕事については問題ありだそうです。言わない自分も悪いかもとは思いますが、言えば高確率で雇ってもらえません。
    また奨学金の返済一人暮らしってことを考えた時に今の給料に不満があっても転職活動をどうしたらいいのかわかりません。
    【2】解決方法
    とりあえず、難聴伝えず内定貰えたところで働きました。 入ってすぐ『詐欺』と言われて2年間たった1回言われたその言葉に苦しめられて2年で辞めました。今でも思い出す度に苦しいですが今はなんとか受け入れてもらって仕事しています。
    【3】人間関係
    嫌味な上司は難聴のことを影で言っていると思うと話すのも辛いし嫌悪しています。
    小さな頃から人と話せるように他人の右側(左耳難聴)に常に居続ける癖があります。結果、話の中心から遠ざかる席に座っています。飲みは好きなのですが、話が聞こえない席は虚しくなります。
    【4】解決方法
    正直受け入れています。なので解決よりも
    【5】あるある
    音の方向が分からない。人間観察得意。ウソを見破れる??片耳難聴だと首が真っ直ぐになっていない。

    投稿日時:2017年05月03日 13時33分

    コメントを書く

  • その他

    わかりにくいですよねぇ。。。
    チビ(猫)さん / 北海道 / 40代 /
    記事ID: 57940

    【1】
    周囲の健聴者なら当然に聞こえていることが情報共有できていないこと。それがうまく伝わらない?(理解されにくい)こと。
    研修等にも参加してスキルアップしたいが、要望しても情報保障の準備はほとんどなく…機会損失していたことは残念です。
    職場環境の変更(異動等)により、打ち合わせに参加できる、できないの差が結構大きい。
    【2】
    周囲の人が変わる都度「聞こえ」のことは伝えるようにしています。幸い、メールできる環境なので、一斉送信+参考サイトをお知らせする等。
    どうしても人によって対応や、理解・配慮が変わってくるので、その辺は「説明慣れ」が必要になるのかなと。
    できるだけ難聴についてうまく説明できるようになればいいのですが…。
    昨年、障害者雇用促進法改正での合理的配慮が記載を理由に、従来よりは職場に配慮を求めていきやすくいけるようになるかな?と。
    音声認識ソフト等、性能も向上し、手が届きやすい価格にもなってきているので。
    【3】
    周囲の会話の情報共有ができないので、懇親会等も心から楽しめないですよね。少人数の場合は、比較的筆談などもできますが…。
    会話、周囲の状況(いわゆる「空気」)をつかみづらいので、円滑な人間関係が作りにくい面があるかと思います。
    【4】
    あいさつ等は自分から率先して声をかけるよう心がけています。声をかけられて気づかない時もあるので、そういった時に誤解されることが少なくなるように。普段から「あいさつや返事、礼儀はきちんとする人」と考えてもらえるようにしています。
    【5】
    ・どうしても目の前の会話がわからないので、そこが知らされないとなると、職場に限らずちょっと猜疑心が出てしまうことも。。。
    ・昔(聞こえている時に)聞いた歌は、記憶があるので、歌詞とともに聞こえている感じになりますが、最近の曲は全くわからないので、どんなに良い唄でも楽しめないのは残念です。

    投稿日時:2017年04月24日 22時42分

    コメントを書く

  • その他

    理解される為の色々な工夫が知りたいです。
    ホタルノヒカリさん / 沖縄県 / 30代 / 障がい者
    記事ID: 57714

    【1会議に手話通訳派遣する代わりに会議録を作成することと言われました。そもそもこれは差別になりますし、会議録作成は聴覚障がい者に向いている仕事なのでしょうか。会議録の内容に納得できない他の職員によって、私から打ち合わせをしても、気に入らないようで、細かいところを何度も修正されました。それでもまだ納得されていない時に、ほかの職員からこうこうでこうなりましたよ、と言われたら、そう。で終わってそれっきりになりました。
    【2】周りは聞こえないだけで普通だと思われているから。
    また、会社や上司が理解していないと、周りの反応や支援しやすさも違います。 理解されるために、あちこち友人など相談しながら、このタイミングの時はこう言ってみようとか、考えて工夫しています。軽く、笑いも入れながらジャブを打つ感じが一番いいみたいです。
    【3】多人数の雑談に、今どんなことを話しているのですか?と聞いても、ある人にはいつも知らんぷりされました。他の人からはどうでもいいから、と言われて教えてくれなかったので、淋しいな、と筆談したらやっと気づいたようでした。たまに筆談で書いて貰えますが、説明や話をはしょってるので、よく分からず余計に雑談を遮ることになってしまい、困ってしまいました。
    【4】解決は難しいです。相手がこれでいいだろう、と思ったりめんどくさがったりしてしまうと、それ以上進めることはできないからです。また、上司に向かって、手助けしてます!アピールを露骨にされ、2人の時は全く対応が違う最低な人もいました。
    【5】この障がいがあることで、人なりを見抜く観察力や、健常者より五感?がかなり発達していて、かなり便利だと思ってます。

    投稿日時:2017年04月12日 21時43分

    コメントを書く

  • 悩み

    普通校出身あるあるかも? 先天性感音難聴2級 
    タルトけーきさん / 大阪府 / 20代 / 当事者
    記事ID: 57634

    【1】議事録の作成が精神的ストレス。
    中小にあることだが、リアルタイムで進めるという雰囲気を大事するのでついていくのに必死。
    理解するように頑張っているがキャリアを積むと理解出来て当たり前という雰囲気を感じるようになり難しい。
    職場では私が初でしかもたった一人なので仕事の進め方等、参考になる人がいない。ずっと普通校だったため、ろう学校出身と違い、ろう学校から助言もない・ろうの友人がいないことが多いので、自身の障害についてどう説明をしたか等情報を得られず孤立しがちになる。
    また普通校出身は比較的口話や文章力やマナーがある程度できることもあり、仕事でわかりにくいニュアンスがあればどういう意味なのかと聞くと理解されない顔をされ、理解されにくいので困ることが多い。
    【2】会議の進行について悩みを直属の先輩に数年目で勇気を出して伝えたところ会議の進行役の当番は免除していただけたが、議事録については(NTしていただいてるが固定でない。)人に聞いて作成するのは変わらず→結局の悩みになった。リアルタイムという言葉をきくと恐怖でしかない。身近のろうの友人は議事録当番がない人ばかりのため行き詰っている。
    【3】全社内が仲いいので定期的に行事があり何回も積極的に参加してみても私だけなかなか他の部署など趣味などまでうちとけられない。
    社内の人のこと後輩より知らないことが多いためどういう人なのか遠慮してしまい仕事ではやりにくい部分がある。
    【4】コミュニケーションの一つとして挨拶をこころがけて納得するようにした。続けるなかでリアクションが薄い人の場合はコミュが難しいことがあるため同僚に相談したりした。
    【5】視覚で相手に承知しましたをわかりやすくカラダで示すところ。声より先に体が動いてしまう。
    手話で表情もあらわすので、表情を隠すのができなくなってくる。
    (プライベートでろうの友人が増えると)

    投稿日時:2017年04月09日 23時37分

    コメントを書く

  • 悩み

    手話を広めたい
    みにごさん / 神奈川県 / 30代 /
    記事ID: 57610

    某コーヒーチェーン店の30代ろう店員です。
    わたしのように聴覚障害があっても接客業がやりたい人は必ずいる、聴覚障害がある方の仕事の幅を広げたいと強く思い、現在の仕事に就きました。

    【1】
    お店に来られるお客さまはほとんど健聴者です。レジを担当する自分が聞こえないことを伝えた上でメニューを指差ししてもらうようにしてもらってますが、5人に1人は怪訝な顔して、注文を嫌がるお客さまがいらっしゃいます。また、手話ができないスタッフがわたしと話すのに躊躇うことが多いので疲れます。
    【2】
    お客さまがもし嫌がったらすぐに健聴のスタッフを呼び、対応してもらっています。忙しいスタッフに助けを求めているので申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいです。
    スタッフに手話を教えていますが、上達する人となかなかしない人がいます。
    【3】
    わたしは元々口話ができるため、手話がなくても大丈夫でしょと思われがちです。わたしは手話が必要であることなかなか分かってもらえないです。
    【4】
    わたしは人と話すのが好きです。
    手話ができない方とも普通にお話できますが、もっともっと手話を広めたいです。お店に手話ができるスタッフがいるとろうのお客さまは大変喜ばれるので現在、スタッフ向けの手話講座を不定期開催しています。わたしの夢は同じコーヒーチェーン店でも日本で唯一の聴覚障害者が働く店舗を作ることです。
    【5】
    聞こえる人とリアルタイムに楽しめない、例えば音楽など。
    健聴者の雑談に入れないこと。孤立になりやすい。話の内容を教えてもらっても何が面白いのかわからない。
    健聴者の笑いのツボとろう者の笑いのツボが違う。
    口話ができるため、初対面の人にろう者だと気付いてもらえない。中国人か韓国人に間違われ、お店でも英語のメニューやパンフレットをもらうことがよくある。

    投稿日時:2017年04月08日 23時14分

    コメントを書く

現在のカキコミ22件中