本文へジャンプ

  • 【年間企画】発達障害プロジェクト カキコミ板ではあなたの声を募集します!

    発達障害プロジェクト
    記事ID:58352

    NHKでは2017年5月から2018年4月までの1年間、「NHKスペシャル」「あさイチ」「ハートネットTV」など、さまざまな番組で「発達障害」を特集し、発達障害の当事者や家族の声を、継続して発信する「発達障害プロジェクト」を始めました。

    文科省の調査では、小中学生の15人に1人に発達障害の可能性があるとされています。しかし発達障害への誤解は根強く、当事者を対象にした最新の調査では、「世間の発達障害のイメージと実態にギャップを感じる」と答えた人は9割に上ります。
    また、発達障害は身体障害と違い「目に見えにくい障害」です。周囲が無理解だと「衝動的でわがまま/人の話を聞かない困った人」などと誤解され、当事者・家族は孤立。
    一方で周囲も、当事者が何に困っているのかわからず、戸惑うばかり。

    少しでも早くこの誤解を解き、「生きづらさ」を軽減できれば、という思いで始まった「発達障害プロジェクト」。カキコミ板では…

    ・当事者の方やご家族が語る“リアルな声”や“困りごと”
    ・みんなに是非伝えたい、お役立ち最新情報
    ・当事者の方やご家族が希望する支援のあり方
    ・番組の感想やご意見


    などを継続して募集します。
    みなさんからの声をお待ちしています!
    ※みなさんから頂いたカキコミは、発達障害に関連する番組や、発達障害プロジェクトHPなどで利用させて頂く場合があります。

    番組スタッフより
    ◆発達障害プロジェクト HP ※別ウィンドウが開きます
    当事者や周囲の人から寄せられた「困りごと対処法」を紹介。
    番組の放送予定についてもこちらでご覧いただけます。

    投稿日時:2017年05月15日 12時09分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在430

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 悩み

    発達障害が分かって,,,
    ぷりんさん / 神奈川県 / 30代 / 母親
    記事ID: 64706

    こんにちは
    初めて投稿します
    10歳(小学5年)男の子の母親です

    息子は小さい時から不器用でのんびりやさんの為、ちょっとからかわれてしまう事も多い子です
    ですが、とにかく負けず嫌いな面もあり悔しさでしょっちゅうトラブルになり、よく怪我をして帰ってきました
    言われた言葉、相手の表情・態度にもとても敏感で勘違いをして勝手に怒る事もしばしば,,,

    勉強も本人は一生懸命やっているはずなのに、毎回残念な結果に終わります
    忘れ物もひどいし、整理整頓もうまくできません

    今年の春先に私は初めて『発達障害』という言葉をやっと知りました
    色々当てはまる事が多々ありましたが、
    「いやー、これは私の育て方があまりよろしくないと思うし、全然勉強もしないからだろう」
    まさかねー,,,と思いながら、今年の4月くらいに発達障害支援センターに足を運びました

    色々検査をし、あれよあれよという間に児童精神科の先生による発達相談で『自閉症スペクトラム・ADHD』だと,,,

    これが、今年8月末の事
    正直、ビックリしました

    でもこれをきっかけに、学校への働きかけ、自分自身の子育ての見直し、子供の行動の理解が深まり、以前より子育てがしやすくなり、お互い笑顔が増えました
    「これが苦手ならこうすればこんなにできるようになった!!」
    という事が、俄然増えました

    ですが、もう小5という事もありすぐもうひとつの関門、『進学』というものにぶつかります
    中学校は『支援級』に入れた方が彼の中の困り事には良い気がしますが、その後の広い世界でのコミュニケーションや、中学支援級から先の事など、まだまだ不安がいっぱいです

    投稿日時:2017年11月14日 12時27分

    コメントを書く

  • かなしい

    私達を発達障害たらしめている存在
    もふもふさん / 20代 / 当事者
    記事ID: 64701

    定型発達症候群というモノを真面目に考えて、ふと思ったのですが。
    私達を発達障害たらしめている存在は、他ならぬ定型発達症候群の人々なのではないでしょうか。
    彼らの特徴に、皆同じであることにこだわる、自分の考えが絶対的であると思い込む、などが上げられています。
    つまり彼らは、皆と違う存在――私達のことを受け入れられずに、発達障害などと名前をつけているのではないか。即ち、差別、そして迫害や矯正を行うのが定型発達症候群の特徴と言えるのかもしれません。身体障害者も、LGBTも、左利きも、違いを受け入れられる社会ならばそれほど問題にならないはずですから。
    もしも多数派と少数派が逆転したとしても、私達は彼らを障害者などと名付けたりしないでしょう。皆違って当たり前なのですから。制度作りは大変でしょうが、そうして作られた制度の汎用性はこの世界のものとは雲泥の差でしょう。
    そう考えると、定型発達症候群の人々が多数派である限り、この世界の未来は絶望的なのではないでしょうか。
    考えてみれば歴史上の悲しい出来事も、違いを受け入れられれば起きなかったのではと思います。
    そんな単純な話では無いことを、希望があることを、願っています。

    投稿日時:2017年11月14日 02時34分

    コメントを見る(現在2件)new

  • 提案

    幼稚園、保育園に通う発達障がい児
    黒猫にゃんこさん / 茨城県 / 20代 / 母親
    記事ID: 64682

    幼稚園に通う発達障がい児(中度知的障がい、自閉症)の母です。
    小学校の支援級に通う発達障がい児の特集はよく観ますが、幼稚園・保育園に通う発達障がい児についてはあまり観たことがありません。幼稚園・保育園では小学校の普通級、支援級または特別支援学校と発達障がいの程度は違えど皆一緒に通っています。
    就学先の選択、診断されるまでの道のり、日常生活で困っていること(我が家なら、こだわりからの癇癪や感覚過敏、他害)療育・通院のこと、他の方へのカミングアウトのこと、将来のこと。「発達障がいの症状も成長と共に落ちつくよ」とは言われても私も含め今、園に通う中でリアルタイムに悩む保護者はたくさんいると思います。もう少し年齢の小さな発達障がい児を特集してもいいのかなと思っています。

    投稿日時:2017年11月13日 14時35分

    コメントを書く

  • 相談

    診断後、療育に通って、こんな効果があったなど知りたいです。
    かばこさん / 東京都 / 30代 / 母親
    記事ID: 64667

    つい先日、4歳になる息子が、「発達障害の傾向がある」と診断されました。
     
    元々言葉が遅かったので、三歳から月2回の療育に通っています。(本当は週1を希望していますが、利用者が多く、とれても月2回が限度、月1回の時もあります。)

    色々検索したら、療育以外に福祉センターのデイサービス?というんでしょか?や、発達障害児向けの塾みたいなものがあるのを最近知りました。

    毎日の幼稚園通いと月2回の療育だけでも、かなりの理解力、言葉が増えましたが、正直なところ、まさか発達障害の傾向があるという診断を受けるとは思っておらず、同じ幼稚園に通う健常児や子ども番組を見ると、以前のように穏やかな気持ちではいられず、なんで息子なんだ…。ごめん。と時々号泣してしまいます。
    しかし、まだしっかり受け止めていられない中でも、少しでもいいから、まだ親に出来ることはないか?と色々検索すると、家庭での工夫、療育、デイサービスなどに通うことで、幼少期の多動性や言葉の遅れ、理解力、癇癪が向上した、改善策をみつけ、我慢出来るようになった、などを見掛けました。

    過度な期待、無理強い、詰め込みをするつもりはありません。息子に合うのを見学、模索中です。

    こんな事やって効果があった、こうやったけど、我が子には合わなかったので、こうやって変えてみた、塾やデイサービス利用した感想など教えていただけませんか??

    自分でも色々やっていますが、ぜひ知恵を貸して下さい。よろしくお願いします。

    テレビでも情報があったら、番組でもやっていただきたいです。

    投稿日時:2017年11月12日 04時00分

    コメントを見る(現在1件)new

  • 提案

    配慮や支援を望むとき
    たくにゃんさん / 広島県 / 40代 / 親
    記事ID: 64651

    我が子も言うことがあるのですが
    「発達障害だから…」「発達障害なので…」
    という言葉を使って自分の苦手なことを訴えます。
    それでは理解されにくいので
    具体的に
    「○が苦手なので△してほしい」
    と伝えたほうが理解されやすいと教えています。

    子どもが小さい頃
    あるドラマの影響だと思うのですが
    自閉症があることを伝えた時に
    「え?自閉症でも喋れるの?」
    と言われたことがあり驚いた経験があります。
    今は発達障害についてかなり認知されてきましたが
    個々で特性も違うし苦手なことが違うことは
    あまり理解されていないように感じます。

    配慮も支援もですが
    お願いしないといけない場合には
    何が苦手でどうすれば良いのか伝えられるかどうかで
    周りの対応も違ってきますので
    周りの方に自分の特性を伝えなければならない時は
    発達障害という言葉を使うのではなく
    わかりやすくどうして欲しいか伝えられたほうが
    良いと思います。

    投稿日時:2017年11月11日 12時02分

    コメントを書く

  • 悩み

    発達障害者にも障害年金を!
    Issueおじちゃんさん / 北海道 / 40代 / 発達障害当事者
    記事ID: 64632

    今日、障害年金不受理の通知が来ました。親からの自立のために一縷の望みをかけていただけに落胆しました。
    発達障害だけでは年金が受けられないという社会にも、それに太刀打ちできずに悩んでばかりの自分にも、怒りと悲しみでいっぱいになっています。生臭い話かもしれませんが、金があることで出来ることが増えるんです。この現状にもっと目を向けてほしいと思います。
    障害が見えないという理由で福祉の利用を拒否されるのはもううんざりです。

    投稿日時:2017年11月10日 20時39分

    コメントを見る(現在5件)new

  • 提案

    番組で普通高校に通う障害者の特集を、してほしい。
    あるぱかさん / 愛知県 / 30代 / 当事者の母
    記事ID: 64620

    番組で支援学校に通う障害者生徒の話や小学校の発達障害がある児童などの話は放映しますが、普通学校に通う高校生あたりの話をほとんどやらないのが気になる。
    うちみたいに、学校に拡大鏡など配慮してもらっている普通高校に通う子がいる場合、本当に学校も頼りにならず手探りです。
    障害ありで普通高校に通う、まわりが事例として参考になるようなかたの特集を放映してほしい。

    投稿日時:2017年11月10日 15時14分

    コメントを書く

  • 相談

    自閉症の将来
    いっちゃんさん / 静岡県 / 40代 / 母親
    記事ID: 64615

    10歳の自閉症スペクトラムの娘は、現在特別支援学級に通っています。
    学校が大好きで、勉強も好きですが、コミュニケーションがかなり苦手で、人の気持ちを読み解くことができず、文章問題はとても苦手としています。
    そのため、計算と漢字の勉強が多く、
    学校からは自立して働くことが目標で、中学卒業後は支援学校に行き、働くというレールが引かれてるような気がします。
    放課後デイサービスでもそんな感じです。欲目で見ているわけではないのですが、英語もダンスも得意で支援学校に行くのはもったいないと思っています。かといって、普通高校に行かせる自信もありません。
    そういった子にはあまり選択肢がないのでしょうか?

    投稿日時:2017年11月10日 01時00分

    コメントを見る(現在5件)new

  • 提案

    自閉症に伴う暴力について
    まろんさん / 京都府 / 家族
    記事ID: 64556

    弟は仕事が続かなかったのを機に引きこもり、しだいに窓ガラスを割ったり天井に穴を開けたりお米をばらまいたり部屋に灯油をまいて火をつけたりするようになりました。

    その間15年ほど両親は警察も呼ばず対策を打ってきませんでした。数年前父が亡くなったのを機に姉である私が動くようになりました。

    区役所・保健所・引きこもりの会・弁護士会館。総務省の相談会…ありとあらゆるところへ行きましたが、相談を断られる所も多かったです。

    私も体を壊しながら動き、何とか弟が自閉症スペクトラムであるとの診断を受け、発達障害の施設へつながる事が出来たのですが…なんとその矢先弟が支援を切ってしまいました。

    そういう状態でも、警察や施設の方から働きかけてはもらえないのでしょうか?そうでなければ家族だけでは八方ふさがりで、時に「人を殺しに行く」と凶器を持って外に出て行こうとするときもあるので、何か起こるのではないかと気が気ではありません。

    それから、弟は雑談や仕事はできるので、環境さえ整えば働けると思います。特性を考慮するのは当然なのですが…もっとゆるやかに普通に働ける場所が増えればいいのにと願ってやみません。

    投稿日時:2017年11月07日 21時26分

    コメントを見る(現在9件)

  • 提案

    私は本当に自閉スペクトラムなのか
    もふもふさん / 20代 /
    記事ID: 64515

    私は小学生の頃アスペルガーだと診断されました。しかし成人し、自閉スペクトラムという名称に変わるくらい時が経っても実感はあまりありません。
    言ってはいけないことは分かっています。でも幼いころはそれが面白いことなんだと思って発言していたんです。どうやら幼い私は人と違う道を行き、面白いことをするのが好きだったようです。今では面白さよりも傷つけないことを優先し、こだわりは誰も傷つけない面白さへと変わったようです。
    空気を読めないのではなく、空気を呼んだ上であえて読まないことがあるんです。それが現状打破に繋がるかもしれないので。空回ることもありますが。
    暗黙のルールは分かります。しかし、それで誰かが傷つくのなら従いたくありません。
    曖昧な指示が苦手なのではなく、互いの認識の違いによるトラブルを防ぐために詳しい指示を仰ぐのです。
    例え人と違おうと、皆が幸せに生きるためにそう考えているのですが、それが当たり前でないことが疑問です。
    本当に私は自閉スペクトラムなのですか?そう考えることが異常とされる社会の方が異常なのではありませんか?

    投稿日時:2017年11月04日 12時08分

    コメントを見る(現在2件)

現在のカキコミ430件中