本文へジャンプ

  • 双極性障害

    双極さん
    記事ID:62056

    39歳、男性。
    長い間、うつを患い、最近になり、双極性障害と判明。
    うつも辛いですが、躁もかなり辛いですね。躁がかなり辛いのは、周りに悪影響を与えてしまうこと。周りに迷惑をかけ、周りからの信用や、お互いの信頼性を欠いてしまうこと。自分の症状も去ることながら、そう言うところで、人間関係を壊してしまうところが、躁鬱の恐ろしいところだと思います。
    一度壊れた人間関係を取り戻すのは、容易ではないのではないか、と思います。一度失った信頼を取り戻すのも、容易ではないと思います。
    周りにかけてしまった迷惑を、幾ら謝ったところで、どうなるものでもないでしょうし。。。
    悲しいです。

    投稿日時:2017年08月20日 14時27分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在1

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 呼びかけ

    聞いてもらいたい。でも、話したくないの狭間
    じんさん / 京都府 / 50代 / 自分
    記事ID: 66107

    私は今、50歳の独身男性です。双極性障害です。
    仕事は銀行の庶務で、週5で働いています。障害者枠で、清掃、店内備品整理、補充、トイレ掃除など雑務をしています。一部の職員以外、病気の事は理解されていないと感じています。
    なので、自分の事を聞いてもらいたいと思う反面、話したくないと思ったりと混乱して、人のいないところで「助けて」と無意識に呟いてしまっています。
    無性に虚しく思う感情を対処しきれず、忘れてしまいたい過去と向き合う事の苦痛から、憤り、後悔、憎悪、嫌悪、怒り、複雑に絡み合って、感情のコントロールがうまくできません。
    死んだら、親、姉妹に迷惑かけ、悲しませる事になるので、自ら死ぬ事は理由にならない。
    また、その勇気も無い。
    5歳下の弟が喘息で、私が22歳の時に亡くし、悲しむ両親を支えていた過去が蘇り、それを考えると、両親が亡くなるまでは、生き続けなければならない。
    だれか、どうか、、、

    投稿日時:2018年01月05日 12時36分

    コメントを書く

現在のカキコミ1件中