本文へジャンプ

  • 精神疾患の親を持つ皆さんからの体験談、悩み、質問を(2012年6月/放送終了)

    番組ディレクター
    記事ID:17351

    6月5日(火)放送のハートネットTVは、「精神疾患の親をもつ子どもたち」がテーマ。
    今、統合失調症やうつ病など、精神疾患をわずらう親だけでなく子どもへの支援の必要性が叫ばれ始めています。症状に苦しむ親と向き合う戸惑いや不安、病気が正しく理解されず誰にも言えない孤立感・・。様々な悩みを1人で抱えこんでいる子どもが少なくないと言われています。

    そこで、精神疾患の親をもつ「子供」の立場である皆さんから、ご自身の体験談や悩み、(精神疾患の専門家に聞いてみたい質問)を募集します。

    皆さんとともに、子供たちの支援のあり方について考えたいと思いますので、ぜひ、たくさんの「声」をお寄せ下さい。

    ※2012年6月の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより
    ◆関連番組

    ◆関連サイト

    頂いた投稿は番組内やホームページでご紹介させていただく場合があります。
    「子供の立場」の方からの声を募集しています。年齢は問いません。
    誹謗中傷、悪口、読んだ方が不快に思う投稿は、一部または全部を削除させていただく場合がありますのでご了承ください。

    投稿日時:2012年05月22日 12時48分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在145

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • かなしい

    つらい、
    なおたろうさん / 長崎県 / 20代 / 子ども
    記事ID: 60986

    高校生になったばかりの頃母親がうつ病になりました。
    父親は私が中学生のときに不倫して子供を作り、母親が半狂乱になって堕ろさせ、離婚しました。 一緒に死んでちょうだいと言ってきたり、自殺未遂した首を絞めた跡を見て母親がほんとに死んだら私に親は居なくなるから私も死ななきゃな、と思っていました。
    その頃私も性被害にあい、うつ病特有の妄想の強い母親に相談することもできず、親のことも性被害のことも抱え込み、離人症とPTSDを発症しました。
    母親も被害者なので、誰も責めることができません。辛いです。

    投稿日時:2017年07月20日 21時55分

    コメントを書く

  • その他

    精神疾患の義母に振り回されて
    かずこさん / 兵庫県 / 50代 / 一人っ子の嫁
    記事ID: 60344

    私の場合は義母に振り回されています。
    心療内科の先生からは「おかしな人間に育てられたからおかしな人間になったんや貴方の主人は」といわれました。
    主人は実の一人息子に当たりますが、現在その言葉が頭から離れませんし、施設の人からも「お義母さんとご主人は性格がにている。」といわれてしまい余計に頭からはなれません。
    この精神疾患は当事者の家族ですら認識しようとはしません。
    というより認識しにくい疾患で、当事者本人はそこをうまく利用しているところがあって厄介な疾患でもあります。
    何度となく書き込みをさせていただいていますが専門家からのコメントもなくNHKさんに至っては取り上げてくれる気配すら感じられません。
    何か事件にならないと動いてはくれないのでしょうか。
    認知症の書き込みを見ていただいて専門家からのコメントをお待ちしています。NHKさんが取り上げてくれるのを待っています。

    投稿日時:2017年07月02日 15時25分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    もっと広まって欲しい
    おさるさん / 東京都 / 30代 / 母親
    記事ID: 60319

    私は軽度知的発達障害の母の元育ちました。これを知ったのは私が30歳の時。小学生の頃、単身赴任中の父がいないとき母の不倫相手と妹と私で暮らしていた。それからも相手はころころと変わり父とバッティングしたこともあった。小学生の私と妹を置いて一日帰ってこないことも多々あった。旅行に行くねと言って1週間帰ってこないこともあった。酒を飲んで帰ってくれば上手くいかない人間関係にイライラし死んでやると包丁を振り回していた。その日の気分、機嫌で暴言を吐かれ、罵られ、毎日緊張した状態で過ごしていたと思う。それでも私は母のことが好きだった。好きだと勘違いしていた。私が母のことに気づかされたのは自分が子供を産み泣いている子供を抱きしめてあげられない、叩いてしまうことが重なり、子育て支援センターに相談し、カウンセリングがスタートして、私の母は結婚生活も送れるし、仕事も家事も育児も出来るが、人の気持ちが理解出来ない軽度知的発達障害があることを知った。私は30年間、私は何で生きているのか、生きて行く意味は、死にたい、という思いを抱えて生きてきた。今でも時々生きている意味がわからなくなり死にたくなる。子供がいるとかいないとか関係なくこの場から消えてしまいたいと思う。私の母のような元で育っている人は周りには家庭のことは絶対に外に言ってはいけない。と思っている人が多いと思う。私も言えない1人であったので。あまり広まらないが母親の知的発達に苦しんでいる人のためもっと母親の知的発達障害による心理的虐待があるという事実を広め私のような子供を少しでも減らしたい。生きづらさを抱えて生きていくのはしんどいです。生きていてもいい、ただ生きていてもいいんだという自信が欲しいです。

    投稿日時:2017年07月01日 08時40分

    コメントを書く

  • 悩み

    精神疾患の母に振り回されて
    凛さん / 東京都 / 20代 / 娘
    記事ID: 60241

    私の母は、境界性人格障害+軽度のうつ病と診断されました。

    診断がついたのはほんの三年前のことですが、
    私の記憶するかぎり10年以上前からその兆候はありました。

    私は高校生の頃から
    「お母さんは心の病気だと思う、
    病院に連れて行って」と父親に訴えていましたが
    父親は「病院に連れて行っても生活は変わらない」と言うだけでした。
    今思うと、父親は無関心であることを無責任の免罪符だと思っていたように思います。

    「この家はもうダメだ」
    そう思って、大学進学を機に、逃げるように家を出ました。
    もう帰らないつもりでしたが、
    どうしても外せない用事があって帰省している時に、母が自殺未遂をしました。

    当時20歳の自分にとってはショックでした。
    その日を境に、私の価値観がすっかり変わってしまったように思います。
    私の心も一緒に殺された。自分が二つに引き裂かれたみたいです。

    うまくいえませんが、
    私はその時、本当の意味で母に見捨てられたのだと感じました。
    私を守ってくれる人は誰もいないのだと思いました。
    今までも、これからも。

    誰が悪いとか、ではなく
    親になるには心が弱すぎた人たちなのだと思います。

    心を病んだ人間を親に持つとは、そういうことです。
    深い夜の中にずっと宙ぶらりんでいるような気待ちです。

    子供の頃から、
    守られるべき時に守られなかった私は
    もう大人なのに、自分のことは自分で守れるはずなのに、
    心細くて不安で仕方ありません。

    こんなこと大学の友達には言えません。
    今でも、自分があの人たちな、少しでも愛されていたかどうかばかり気にしてしまっている。
    結局私は自分のことしか考えていません。
    私はそういう人間なんです。

    投稿日時:2017年06月29日 01時09分

    コメントを書く

  • 悩み

    付け加えて下さい
    かずこさん / 兵庫県 / 50代 / 一人っ子の嫁
    記事ID: 60208

    2017年6月17日に施設から病院へ救急搬送をされてICUに入っておきながら入院当日の夜に大暴れ(詳しいことは認知症の書き込みを)。看護士さんにそれとなく話をしたら少しの間どこかに行かれ、戻ってこられてから姑に2~3痛いところはないかと聞いていました。
    姑は聞かれたところ全部を痛いと答えていました。
    それを見聞きした看護士さんと私は思わず「プッ」とふいてしまいました。
    姑の疾患を確かめるために聞きに来られたのに聞かれた本人はわかっていないようで、というより自分が病気だとは思っていないようです。そのことを主人にいうと「悪い所がないか聞きに来てくれただけじゃ」と実母の疾患を受け止めようとはしません。
    姑の疾患は「常に物事の中心で頂上、自分以外は召使い、常に自分に対して関心が向いていないと気がすまない、思い通りにならないと暴れる、嫌がらせをする、嘘はつく、関心を引くためなら芝居をする」
    施設から退所してくださいと言われた時、精神科へと言われた時にどうするつもりなのか。私の実の親ではないので主人にしっかりとみきわけて判断をしてもらわないと困るんやけどね。
    なんせ逃げる。人の話を聞かない、聞き入れない。

    投稿日時:2017年06月28日 08時28分

    コメントを書く

  • 提案

    付け加えてください
    かずこさん / 兵庫県 / 50代 / 一人っ子の嫁
    記事ID: 58019

    「精神疾患の親を持つ子供」というお題だけではなく「精神疾患を考える」というお題も作ってはいただけないでしょうか。
    精神疾患の家族を抱えている・抱えていたのは子供だけでなく、何もわからずに嫁いで初めて知った「舅・姑・配偶者」のこともあると思われます。
    必要な事例であれば一緒に考えることもすればいいとは思うのですが、認知症や介護とは一度別々に考える事例のように思え、精神疾患について考えない人への参考書になればと考えています。
    できれば専門家(精神科医)のコメントがいただければ幸いです。

    投稿日時:2017年04月28日 07時12分

    コメントを見る(現在2件)

  • その他

    無題
    あさん / 30代 /
    記事ID: 57097

    鬱病の母が自殺して8年が経ちます。
    10代の若かった私は病気に対する理解も無く、自分の事を中心にし 母の事を心配はしていても受け止めきれずにいました。
    母子家庭の我が家は冷たい空気が流れ、普通の家庭とは違う。母の病気も人には言えない。生活保護である事も恥ずかしい。他にも学生の私にとって、我が家は人には言えない事が多くありました。
    頼れる親戚もおらず、母からの攻撃的な言葉に反抗し関係は悪くなる一方でした。
    病気になってからの10年以上の間に色々な事があり、私は家を出て 母を見捨てるような形になりました。
    最後も一年近く連絡を取らないまま母は亡くなりました。
    後悔さ、無念さ、腹立たしさと一緒に正直ホッとしました。やっと終わったと思いました。
    それでも、いまだに些細なきっかけで落ち込み、自分の中に嫌いだった母を感じます。
    夫や我が子にあの思いをさせたくない、母のような人生を生きたくない…そう思いながらも 母に似ているのではと思い辛くなります。
    母との楽しかった思い出も沢山あります。
    ただ、あの不機嫌で冷たく攻撃的な言動の数々は病気のせいなのか。相手が私だったからなのか。
    今でもわかりません。

    投稿日時:2017年03月17日 10時00分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    変な世の中
    かずみんさん / 東京都 / 20代 / 子供
    記事ID: 56517

    統合失調症の母とアスペルガーかもしれない父と暮らしてます。
    姉がいるので私はなんとか気持ちの面で良かったです。
    母はずっと私が産まれる前から統合失調症でした。子供なのに子供らしくなかったです。母の不安定な状況は子供にも悪い影響をあたえます。父も最近になって言動がおかしいなと思うし、ネガティブなことしか言わない。だから子供が無意識に似てきてしまう。私はもう20歳も越えてるし、親のせいにはできないのはわかってます。ですが私は会社を鬱で辞めてしまい、その後仕事を探してはいたけど全然うまくいきませんでした。自分自身、精神科に行ったりカンセリング行ったり自分の気持ちと葛藤してました。働くのが不安で怖くてどうしようもない気持ちでいっぱいです。やっぱり親が言うことなど子供にどんだけ大きな影響がいくか。精神障害の親に育てられた子供がちゃんとした人間に育つかといったらほとんどがそうじゃないと思います。自分で意識して考えるようになる子もいると思いますが。障害を持ってる本人には支援はあります。ですがその子供や家族に支援は届いてないと思います。私は働くことが不安で怖くて正直働きたくないです。だから働かなくてもお金が入ってくればいいのになといつも思います。支えてる家族は、本人と同じかそれ以上つらい立場にあります。この気持ちは体験しなきゃわかりません。自分がやりたいことなど母親が障害となって、やりたいこともできない。そんな人生は嫌です。この世の中本当に苦しんでる人がいるのに気づかずに正しいことにお金を使わないで。変な世の中です。私みたいな状況の人は声をあげれない人がほとんどで、(こういう状況を知られたくない)だから本当は気づいてあげるのがいいんですが、人は見えるものにしか手を差しのべない。声をあげれない人もいて苦しんでる人はたくさんいる。そんな人に手を差しのべてくれる世の中になってほしい。

    投稿日時:2017年02月20日 14時37分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    自分の人生を生きるには
    うどん県さん / 香川県 / 20代 /
    記事ID: 56389

    私が高校生の時に両親が離婚しました。離婚理由は暴力とある事件をおこしたことがキッカケです。離婚し、私は母親と暮らしながら、高校を卒業しました。母親は今から8年目前にうつ病を発症し、それからずっとうつ病と戦ってきました。いつも決まって体調を崩すのは私が自分の人生を生きようと何か行動したときです。1人暮らしがしたくて母親の体調が落ち着いてきた3年前に1人で暮らすことを決めました。その時もひどく状態が悪くなり、大変でしたが、8年目にしてつい最近まで半日だけ働いていましたが、生活が厳しく、知らぬ間に借金が膨らみ私では返済できないと思い自己破産、生活保護の申請をしています。一度、母親のところに帰るべきかと思ったのですが、私は子どもの時から、母親と父親の間で喧嘩しないようにおどけてみせたり、子どもなりにいつも必死でした。兄がいるのですが、ほぼ、音信普通です。結婚してますが、借金もあり母親の援助はできないと思います。

    兄は全てから逃げました。
    でも、今は責めることはできません。私も逃げたいとこの家族から逃げてしまいたいと今日まで思ってました。みなさんの人生を読ませてもらって、私は自分のためにも、母親のためにも損ばっかりとは思いたくない。文書がめちゃくちゃですが、そう思いました。
    色んな手続きを同時進行し、仕事をし、キャパを超えつつあるのですが、自分だけ苦しいと思っていたのは間違いで、どんな人生にも試練は沢山あるのだと思えました。1人のようで1人ぼっちじゃない。そう思いながら今日も頑張ります。

    投稿日時:2017年02月14日 22時46分

    コメントを書く

  • その他

    普通の家族が欲しかった
    ゆきんこさん / 10代 / 娘
    記事ID: 55102

    私には躁鬱の母と発達障害の弟とそれを理解しない父とで暮らしています。母は今は一番波が強い時を脱しているのですがまだ鬱状態は続いています。皆さんの様々な話を聞いて私は一番辛かった中学3年生の時を思い出しました。夜中に父と口論になり包丁を振り回して死ねと言ったり、夜中に家を飛び出して橋の上で自殺を図ったりしていました。当時の私はそんな母が怖く、父に助けを求めました。しかし父は鬱に対しての理解がなかったため逆に私に「お母さんをなんとかしろ」と言ってきました。本当に辛かったです。当時は高校受験を受ける前だったため勉強もしながら、母の機嫌をとっていました。本当は子供らしく、なんで、どうしてと反抗できたら良かったのかなと思ったこともありましたが、怖くてできませんでした。もし、反抗すれば「子供のくせに」「あんたはパパの味方ばっかり」「いなくなればいい」と言われ、物を投げつけられました。その頃私には年上の好きな人ができました。現在の彼氏です。母の職場の後輩でしたから母には話ました。しかし、母は彼との交際を認めてくれませんでした。「私が好きだから会いにきてたけど、無理だったから子供のあんたにしたのよ」と言いました。ひどく傷つきました。きっと今話をしたこのことを母は覚えていません。私は一生この家族を抱えて生きていくのかと思いました。しかし、ここでの皆さんのカキコミを見て辛いのは私だけじゃないと思いました。そして最近ではテレビ番組で精神疾患を持つお母さんとの実録を漫画にしている方の話を見ました。精神疾患には正しい知識を持って理解してあげることが必要なんだと感じました。そして家族で病気を理解して協力することが必要だということも。言いたいことだけを言う形で申し訳ないですがこれで。皆さんの話を聞けて一人じゃないって思えました。ありがとうございました。

    投稿日時:2016年12月06日 00時03分

    コメントを書く

現在のカキコミ145件中