本文へジャンプ

  • どうなる

    匿名
    記事ID:19485

    認知症情報サイトによると
    根治薬の研究について、7月中旬の米ファイザーの学会発表に注目しているそうです。

    がんばれ!日本

    投稿日時:2012年07月05日 00時05分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在12

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    つばがれ 10
    recoveryさん /
    記事ID: 34584

    STAP細胞
    研究者: 10年・20年先の実用を...

    生きている間は夢のままなのか
    時間は早くて遅い
    人生は長くて短い
    細胞は小さくて大きい
    希望をつかみたい

    投稿日時:2014年02月13日 10時08分

    コメントを見る(現在2件)

  • エール

    つながれ 9
    recoveryさん /
    記事ID: 33517

    10月28日放送「プロッフェッショナル」を拝見してふと思いました。
    (ゲームのプロデューサーさんには否定されるかもしれませんが...)

    基本的に楽しくなるのがゲームだとすると
    ゲーム 認知症 リハビリ 回復 介護...などでつながらないものでしょうか。

    ゲームのリアルな表現の殺人場面などが人の性格に影響するなどの話を聞いたことがありますが、
    逆に、
    介護などの回復へ向かうロールプレイゲームなどで、
    自分の介護の傾向を判定できたり、改善できたり...
    回復への道のりや患者とのやさしい交流などを疑似体験したりすると、認知症患者との接し方や実際の介護のしかたへも影響して、
    やさしく介護する傾向へ持っていったり、虐待防止につながったり...
    できるのかな?

    また、患者ができる認知機能回復へ有効な リハビリゲームなど...
    出来ないものでしょうか

    本当に楽しくなる「ゲーム」があれば...してみたいです。
    (勝手な思いつきですみません)

    投稿日時:2013年11月13日 07時08分

    コメントを見る(現在1件)

  • エール

    つながれ 8
    recoveryさん /
    記事ID: 29459

    5月26日、NHKスペシャル 病の起源 第2集「脳卒中~早すぎた進化の代償~」の中で取り上げたれたあることに興味を感じました。

    アメリカで幹細胞による脳神経細胞再生の、人での臨床が行なわれているとの事です。

    これにより脳卒中の運動麻痺の根治療法が確立されれば...
    脳神経細胞再生 ⇒ 失われた脳機能の再生
    脳の萎縮 ⇒ 脳の拡張?
    運動機能 ⇒ 回復
    認知機能でも? ⇒ 認知症回復?
    連想しました

    年齢と時間、観念の中のもがき
    第X集「認知症~遅すぎる進化・理解の代償~」 現実の無情

    時間は止まりません
    進化も...
    信じたい

    投稿日時:2013年05月29日 11時27分

    コメントを書く

  • エール

    つながれ 7
    recoveryさん /
    記事ID: 28831

    技術進歩
    早いのか 遅いのか...

    この前まで世界最速だった スパーコンピュータ「京」は いま世界3位と聞きました
    悔しさよりも 期待を込めたワクワク感もあります

    以前の、2位ではいけないのですか?というような議員さんのことばを思い起こします
    個人的には「いけない」と思ってほしいところです
    その他
    ハイビジョンの高画質が叫ばれていたのに
    今はハイビジョンの粗さと比較するスーパーハイビジョン
    またカメラあんなに大型になっちゃって...

    コンピューター?1位でなくてもいい
    認知症ほかの難病の新薬が一刻も早く世に出てくればいい
    せまい主観で恐縮ですが...

    症状抑制 < 技術促進

    症状進むなよ 落ちるなよ 取り戻そう
    新薬の効果を実感しよう

    投稿日時:2013年05月10日 11時55分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    つながれ 6
    recoveryさん /
    記事ID: 26963

    最近、NHKの番組で「うま味」の効果についての情報を拝見することがあります。
    グルメ以外でも
    カロリー制限、肥満予防、脳への刺激...

    生活習慣からくる血管への悪影響を予防する観点から 認知症にもカロリー制限は有効とのこと 主治医にも確認しました。
    また、カロリー制限は長寿遺伝子の活性化にも関係するようなことも以前NHKで拝見した記憶があります。

    「うま味」 と 認知症 との関係はどうなのか
    他にもまだ知られざる効果があるのかどうなのか
    知りたいところです。

    投稿日時:2013年03月13日 15時51分

    コメントを見る(現在1件)

  • エール

    届きますように…。
    青いココロさん / 岩手県 / 30代 /
    記事ID: 25369

    recoveryさん、お母様も今年一年実り多い年となりますように…。

    そのご努力が、あたたかい優しい目と手によって、努力から解放される…安らげる穏やかな時間がお二人に訪れますように…。お年寄りに優しい、支える家族に光が射しますように…。お祈りしております。

    どうかハートネットスタッフ様、今後とも、各トピックの静けさ孤独を感じさせぬよう…お呼びかけ宜しくお願いいたします。個人的な想いこの場をお借りして失礼致しました。

    投稿日時:2013年01月15日 15時49分

    コメントを書く

  • エール

    つながれ 5
    recoveryさん /
    記事ID: 25337

    受け売り恐縮です。

    認知症の情報サイトに、

    「富山市に研究生産拠点を置く化学工業は、アルツハイマー型認知症の治療 薬について国内で臨床試験の第1段階に着手。早期に日米両国で発売するため、既に 第2段階に入っている米国の臨床データを生かし、日米同時に第3段階を進める国際共同 治験を検討。国内市場への投入は早くても4、5年後となる見通し ...
    現在開発中の「T―817MA」は、認知症の原因である神経細胞死を抑え、神経突起 を伸ばす作用があり、アルツハイマー型認知症の根本治療薬として期待されている。 ...」

    とありました。

    一刻でも早く患者方々に届くよう
    祈りをこめて期待しております。

    今年も宜しくお願い致します。
    皆様が喜びの絶えない日々でありますように

    投稿日時:2013年01月14日 11時22分

    コメントを書く

  • エール

    元気 出しましょ
    recoveryさん /
    記事ID: 22832

    「元気 出しましょ」
    この CMフレーズが印象的です。

    アルツハイマー型認知症治療薬を
    世に送り出した 日本の製薬会社

    「9月中間は減収減益=主力品の販売低迷で〔決算〕」 と ニュースにありました。

    ジェネリック(後発医薬品)が広まった影響もあるのではとの事ですが、
    患者・家族の立場から このニュースを見て、これも ある意味 立派な貢献の姿だと感じています。

    お薬が、より 患者に届きやすくなったのです。

    こういう企業の
    回復・発展を祈らずには いられません。

    いまこそ 私たちからも エールを送りたいです。
    皆さん ありがとうございます。
    これからも ますます期待しております。

    「元気 出しましょ」

    投稿日時:2012年11月02日 14時21分

    コメントを書く

  • その他

    つながれ 4
    recoveryさん /
    記事ID: 22093

    おめでとうございます。
    iPS細胞の発見がノーベル賞へと つながりました。
    山中教授の 
    難病克服への静かな熱いまなざしを頼もしく思います。

    ニュースによると、
    「突発性アルツハイマー病と、遺伝性アルツハイマー病の各2人の皮膚細胞からiPS細胞をつくり、神経細胞に変化させ...アルツハイマー病を起こすという毒性の強い二つのたんぱく質ができることを確認。これらを抑える薬剤で二つのたんぱく質を減らせた。」 そうです。
    「患者では何十年もかかって現れる症状だが、これがあれば短期間で調べられる」 そうです。

    ノーベル賞を受賞した意味が、私たちにも実感できる日(難病の新薬・回復)に一刻も早くつながってほしいと
    願うばかりです。

    投稿日時:2012年10月09日 09時04分

    コメントを書く

  • その他

    つながれ 3
    recoveryさん /
    記事ID: 21497

    9月24日 ニュースに、

    『神戸市で28日から本格稼働するスーパーコンピューター「京」を活用し、大日本住友製薬が、新薬候補の絞り込みを通常の3年半から半年程度に短縮する計画であることが23日、分かった。』  とありました。


    祈望
    認知症を克服する...

    投稿日時:2012年09月24日 11時12分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ12件中