本文へジャンプ

  • うちも同じです

    まかろん
    記事ID:19618

    母子家庭13年。今は中学2年生の息子と2人暮し。頼る身内、親友と呼べる友達無し。母子家庭くせに…と言われるのが嫌で早朝から深夜まで働き続け、約5年前、倒れました。それがきっかけで精神疾患になり精神障がいの認定を受けています。私の場合は暴れたり、子供を罵倒したり、その後落ち込み自傷行為をする繰り返し。子供の頃、両親から虐待にあっている為か同じ言葉を子供に言い、大人になったら私の様になるのかなぁ…?と不安。番組で訪問看護師さんの事を知り、羨ましく思いました。子供の逃げ場所があるなんて…。ヘルパー、市の障がい福祉事務課、ケースワーカーは本気で接してくれません。私が自傷行為する度に子供家庭センターに勝手に連れて行きます。私自身の問題なのは十分解っていますが、子供をあちこち振り回さないで欲しい。子供は一生懸命こんな私にでもついてきてくれ、病気が少しでも早く楽になるよう考えてくれています。それなのに、今ケースワーカーから言われているのは子供を養護施設に渡して、入院しなさいと計画を進められています。親子の間の絆も解らず机上のマニュアルだけで片付けられそうになっています。助けて欲しいです。

    投稿日時:2012年07月10日 13時54分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在1

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 呼びかけ

    子どもさんは あなたの所有物ではありません
    ツッキーさん / 大阪府 / 50代 / 母親
    記事ID: 51524

     私は、高齢出産後、DVで離婚。障害児を育てながら母子でがんばって体も精神も壊れてしまいました。ひどい鬱です。 
     私自身が被虐待児でした。幼い時から虚無感にさいなまれていました。自分が言われたこと、されたことを我が子にしてしまいそうになり、自ら子どもを養護施設に預かってもらいました。治療に専念し、障害年金を受けながら短時間就労を続けて、完全就職を目指しています。 
    今、いかに自分が崩壊家庭で育った不利を背負っているかをひしひしと感じています。
     子どもは保護されなければ生きていけないので、本能的にどんなにひどい親でも慕い、後を追うのです。私の子もそうです。
     しかし、虐待を受けるような環境であったり、親が精神疾患であれば、その子の正常な心の育ちは阻害されます。いつも潜んでいる虚無感を貴方の子どもさんにも受け継がすのですか? 将来、社会で生きて行くための正しい認知の仕方やコミュニケーション能力や学力を身に付けるのが非常に困難な家庭に縛りつけますか? 施設で安定的に育てていただくことは残酷に見えて 実は子どもさんの将来を見通した責任ある誠実な育児計画です。

    投稿日時:2016年05月24日 23時03分

    コメントを見る(現在2件)

現在のカキコミ1件中