NHK名古屋放送局
このページをいんさつする

探検2 ワクワク、NHKに潜入!バーチャルツアー

NHKの中を体験してみよう!

ラジオドラマやテレビ番組に使う音の収録に使われる音楽番組専用のスタジオです。

ラジオドラマやテレビ番組に使う音の収録に使われる音楽番組専用(せんよう)のスタジオです。
24チャンネル同時録音できる機能(きのう)をもっていて、70坪(つぼ)(306m2、たたみ140枚分の広さ)の広さがあります。

スタジオ内の様子

■デコボコ壁(かべ)
このスタジオの壁はたくさんの穴(あな)があいた板が組み合わさってできています。音の反射(はんしゃ)する方向や吸収率(きゅうしゅうりつ)を調整してあるのです。

スタジオの壁

■音声調整卓(たく)
これは音声調整卓といって音の量や質(しつ)を調整するもの。このたくさんのボリュームがついた調整卓をクラシックコンサートでは1人、ラジオドラマでは2人で操作(そうさ)します。

音声調整卓