NHK名古屋放送局
このページをいんさつする

探検1 はたらく人クローズアップ はたらく人たち

NHKではどんな人が働いているの?

衣装に話をきいてみました。

■どんな仕事?
番組のイメージやドラマの役柄(やくがら)に合わせて出演者(しゅつえんしゃ)ひとりひとりの衣装を用意します。サイズが合わない場合は直したり、アイロンをかけたり、シーンによっては、土や灰(はい)をつかってわざと汚(よご)れた服を準備(じゅんび)することもあります。

■大変なところは?
ドラマの撮影は台本の順番ではなく、同じセットを使うシーンごとにばらばらに進められるので、あとで映像(えいぞう)をつなげたときに服が変わっていないかを確認(かくにん)しなければなりません。ボタンのあき方やそでの折り返しなど見逃(のが)しそうな細かいところまで、きちんとチェックします。
■仕事の必需品(ひつじゅひん)は?

両面テープ、ガムテープ、裁縫(さいほう)セット、安全ピン、ボタン、しみ抜(ぬ)き
両面テープは収録現場(しゅうろくげんば)で、すそ上げをしたり、重ね着したときのズレを防いだりと手放せないモノのひとつです。