NHK名古屋放送局
このページをいんさつする

探検1 はたらく人クローズアップ はたらく人たち

NHKではどんな人が働いているの?

編成に話をきいてみました。

■どんな仕事?
“編成”というのは、いつ、どのチャンネルで、どんな番組を、どの地域(ちいき)の視聴者(しちょうしゃ)に向けて放送するかを決める仕事です。NHKには、総合(そうごう)テレビやEテレをはじめ、たくさんの放送波があります。放送する番組にもニュースや情報(じょうほう)番組、教育番 組、ドラマなど、さまざまな分野の番組があります。それらを視聴者のみなさんの生活のリズムや年代の好みなどを考えて、番組と時間の枠(わく)とのもっと もふさわしい組み合わせを考えていくのです。

■放送波(ほうそうは)とは?
NHKには、総合テレビ、Eテレ、BS1、BSプレミアム、ラジオ第1、ラジオ第2、FMといったさまざまな放送の種類があります。これを放送波といいます。
■心がけていること
いつも「自分だったらこれを見て、聞いて、面白いか」という視聴者のみなさんの立場に立って番組を見聞きするようにしています。
■仕事の必需品(ひつじゅひん)は?

年間の放送番組時刻(じこく)表、日々の番組表、編成情報システム、用字用語辞典、修正(しゅうせい)テープ
みんなが目にする新聞のテレビ・ラジオ欄は、番組表をもとに作られています。