NHK名古屋放送局
このページをいんさつする

探検1 はたらく人クローズアップ はたらく人たち

NHKではどんな人が働いているの?

ディレクターに話をきいてみました。

■どんな仕事?
番組を中心になって作る人です。ディレクターにもドラマのディレクター、音楽番組のディレクター、教育番組のディレクターなどさまざまな専門(せんもん)分野があります。 番組をまとめあげていくリーダー的な役割(やくわり)をはたす仕事だということは共通しています。

 

■日頃心がけていること
あらゆるものが番組の材料になるので、常(つね)に自分のアンテナをはって情報収集(じょうほうしゅうしゅう)するようにしています。
■やりがい
番組が収録(しゅうろく)されるまでには、台本作りから出演者(しゅつえんしゃ)の交渉(こうしょう)、台本のカット割(わ)りからスタジオやロケのスケジュール作りまでさまざまな準備(じゅんび)をします。自分が一から作りあげたものが放送され、番組として、後の時代まで残っていくということを考えると、とてもやりがいのある仕事です。
■仕事の必需品(ひつじゅひん)は?
えんぴつ、定規(じょうぎ)、台本収録現場のカメラの撮影(さつえい)位置や人の動きにあわせて、シーンを分けていく作業をカット割りといいます。