NHK名古屋放送局
このページをいんさつする

探検1 はたらく人クローズアップ はたらく人たち

NHKではどんな人が働いているの?

記者に話をきいてみました。

■どんな仕事?
事件(じけん)や事故(じこ)がおきたらすぐに現場(げんば)にかけつけ、いつ・どこで・なにが・どうして起こったかなどのくわしい情報(じょうほう)を集める「取材」をし、原稿(げんこう)を書いたり、リポートをします。こどもからお年寄(よ)りまでだれもが聞いてわかるようなことばで原稿をかくように気をつけています。

 

 


■大変なところは?
人と会って話を聞くのが仕事ですが、なかには事件や事故にあった本人や家族に話を聞かなければいけないこともあり、話したくない人から話を聞くのがむずかしい場合もあります。どんな時でもかならず取材される相手の気持ちに立って取材するよう心がけています。
■仕事の必需品(ひつじゅひん)は?
メモ帳、デジタルカメラ、ペン、携帯(けいたい)電話、パソコン、腕章(わんしょう)
ふだん街を歩いていても、いつ、どこでどんな事件や事故にであうかわかりません。そうしたときにすぐ撮影できるよう常(つね)にデジタルカメラを持ち歩いています。