NHK名古屋放送局
このページをいんさつする

探検1 はたらく人クローズアップ はたらく人たち

NHKではどんな人が働いているの?

映像編集に話をきいてみました。

■どんな仕事?
カメラマンが現場(げんば)で撮影(さつえい)してきた映像(えいぞう)を決められた長さにする仕事です。映像を見て「何がニュースか」を判断(はんだん)し、映像をならべかえたり、いらないところをカットします。ニュース番組では、そのニュースに関連した映像をさがすなどして、多くの情報(じょうほう)を集め、よりわかりやすく、より正確(せいかく)なニュース映像になるよう心がけています。

■大変なところは?
ニュース編集の仕事は、まさに時間との戦いです。ニュースの映像が届(とど)くのは放送寸前(すんぜん)や本番中ということもあります。ホットなニュースをホットなうちにお届けできるよう、そして限(かぎ)られた短い時間の中で少しでもわかりやすいニュースをお伝えできるよういつも努力しています。
■日頃(ひごろ)心がけていること

編集するときには、かならず放送される側の立場になって、映像をチェックするようにしています。
■仕事の必需品(ひつじゅひん)は?
目薬
いつもモニターとにらめっこしながらの仕事ですので、目の疲(つか)れをとるための目薬はかかせません。