NHK名古屋放送局
このページをいんさつする

探検1 はたらく人クローズアップ はたらく人たち

NHKではどんな人が働いているの?

音響効果に話をきいてみました。

■どんな仕事?
セリフの音をとるのは音声の仕事ですが、映像(えいぞう)のイメージにあう音や音楽をつけるのは音響効果の仕事です。セリフだけでは物足りない場面でも、音や音楽をつけることでわかりやすくしたり、見る人の感情(かんじょう)をもりあげたりすることができます。音楽も、すでにあるものの中から選曲する場合もありますし、作曲家にイメージを伝えて新たに作曲してもらう場合もあります。

■大変なところは?
映像の印象(いんしょう)は音によって大きくかわります。ですからまずこの番組で伝えたいことは何か、どんな話題なのかをきちんと理解(りかい)してから曲を選んだり音をつけたりしていきます。伝えたいことがどれだけ見ている人に伝わっているか、一番大切なところですが、一番むずかしいところでもあります。音の世界は無限(むげん)です。つくる人によってさまざまな形があります。自分のイメージにあった音ができ、その世界が視聴者(しちょうしゃ)のみなさんに感動をあたえることができればこんなやりがいのある仕事はありません。