NHK名古屋放送局
このページをいんさつする

探検1 放送のれきし アナログ時代 1920年代

全面カラー化と民放多局化の時代

NHKと在京(ざいきょう)民放キー局は、番組の全面カラー化を進めます。

総合テレビ全面カラー化 1971年(昭和46)年

民放UHF局が各地に相次いで開局し、全国のほとんどの地域でNHK以外に、民放2局以上が見られるようになりました。1972(昭和47)年の10時間を越える浅間山荘事件の中継(ちゅうけい)は、長時間中継の記録(きろく)になっています。

浅間山荘事件の中継
1971(昭和46)年 総合テレビ全面カラー化
1972(昭和47)年 札幌冬季オリンピック中継
浅間山荘事件中継
1976(昭和51)年 「NHK特集」(現 NHKスペシャル)第1作放送
1977(昭和52)年 教育テレビ全面カラー化
1979(昭和54)年 南極から史上初のテレビ生中継

チャンネル数がふえてきました。