NHK名古屋放送局
このページをいんさつする

探検2 放送のれきし アナログ時代 1920年代

放送のデジタル化

2003(平成15)年12月1日、東京・大阪・名古屋などで地上デジタル放送がはじまりました。

2000(平成12)年 BSデジタル放送開始

高画質(こうがしつ)・高音質のハイビジョン放送とデータ放送が中心で、電話線をつなげばクイズ番組などに参加したり、番組リクエストに参加したりすることもできます。“見るテレビ”から“使うテレビ”へ、技術開発とともに放送は進化を続けていきます。

「見るテレビ」から「使うテレビ」へ
2000(平成12)年 BSデジタル放送開始
2002(平成14)年 東経110度CSデジタル放送開始
2003(平成15)年 地上デジタル放送開始(東京・大阪・名古屋)
2006(平成18)年 携帯端末向けワンセグ放送開始
2007(平成19)年 FM文字多重放送サービス終了
2008(平成20)年 訪問集金の廃止

進化を続けて、より役立つテレビに変わっていきました。