NHK名古屋放送局
このページをいんさつする

不偏不党、あまねく義務

中立で公正な放送

NHKは、みなさんからいただく受信料で運営されている公共放送です。どんな圧力にも左右されず、中立で公正な放送をしなければなりません。また、国民に本当に必要な放送を行い、そのために必要ないろいろな研究をしたり、放送の機械や設備を整えたり、放送文化の向上なども大事なことです。

生活の安全や財産を守る災害報道、国会中継、福祉番組などを放送しています。


税金でやっていくことはできないのか、という意見もあります。
税金は、国や地方の行政運営のためにみなさんが支払うお金です。NHKの財源に税金を導入するということは、NHKの事業を国からの交付金によって賄うようにすることで、政府の大きな影響を受けることになり、公平・中立を保てなくなってしまいます。

NHKが、特定の意見や意向に左右されずに、公平で中立な放送ができるのは、テレビを備えているみなさんに、公平に受信料を負担していただいているからです。
また、視聴率を気にせずに、みなさんに知ってもらわなければならない情報、たとえば生活の安全や財産を守る災害報道、国会中継、福祉番組などの放送もできるのです。