野に咲く花のように
2007年02月-03月
人気アーティストGacktが、卒業のときを迎える若者たちに、励ましと惜別の気持を込めた曲を贈ります。曲を作るきっかけとなったのは阪神淡路大震災の直撃を受けた高校生A君からGacktにあてた一通のメールでした。A君の高校には大震災を契機に「環境防災科」が設立されましたが、定員割れで存続が心配される時期がありました。A君はあこがれのGacktに、力になってほしいと嘆願のメールを送りました。阪神淡路大震災を体験しているGacktは、学科の存続を願いつつも、まずA君自身が魅力的な人間になり入学希望者獲得のために努力することを促すものでした。そして存続が決った年の卒業式、突然現れたGacktが卒業生の前で初めて歌ったのがこの曲です。実話から生まれた「みんなのうた」にご期待下さい。
  • 番組関連グッズを探す