ピースフル!
2011年04月-05月
「みんなのうた」がいよいよ50歳の誕生日を迎える2011年4月。次の50年も、輝ける子供たちが、友情という絆を糧に夢を見続けられる世の中であって欲しい。そう願って企画した“未来への賛歌”です。 楽しいときも、悲しいときも、いつも一緒にいたい友達。大切にしたいという、お互いに思う気持ちや信じる気持ちが愛、勇気を生み、素敵な絆を作っていく。一人じゃないんだ、一緒に歩くって素晴らしい・・・そんな思いを込めた楽曲です。身近な人やものを愛しいと思う気持ちを一人一人のピース(個々)が持てば、地球はきっとピース(平和)で満ちるはず。未来を担う子どもたちが、自分と大切な人々のための応援ソングとして、踊って歌える歌を「みんなのうた」を通して全国に伝えていきます。 キャストは、全国各地から、「みんなのうた」のためのオーディションで選抜された、歌って踊れるスーパー・キッズ50名!男女混成の小・中・高校生ユニット“ピース×ピース”です。各地の大会で優勝しているレベルの大人顔負け、圧巻のテクニックを持つキッズが脅威のダンスを惜しみなく披露。将来アーティストを目指して日々厳しい訓練を受けているメンバーが大切に歌います。 確かな「夢」を持って、それを掴むためにアクションを起しているスーパー・キッズならではの輝きを、本作がNHK初登場となる森新吾(DIAMOND☆DOGS)の「光」と「風」に満ちた振付と、ミュージックビデオ界の匠、奥和義のダイナミックな映像で描きます。眩いばかりのスーパー・キッズの姿に、ぜひご期待ください。
  • 番組関連グッズを探す