七つの海
2013年12月-2014年01月
「今日を、今を、精いっぱい生きる事で、私たち一人ひとりの夢が叶い、世界が幸せで満ち溢れるように」というシンプルなメッセージを、やさしく、広がりのある、それでいてシンプルなメロディーに乗せて歌うのは、この楽曲でデビューする“彩(あや)”。不安や孤独を連れながらも、自分自身、そして未来を信じて果てしない海を越えていく姿。夢や希望って、きっとその先に待っているものを見つけるための力なのかもしれない…リスナーの背中をそっと押しながら、そんな事を思い出させてくれる楽曲です。作品の持つ魅力を映像で表現するのは、「花風車の森」(2006年6-7月)、「風を連れて」(2012年10-11月)に続いて「みんなのうた」3回目の坂本サク。七色に輝く帆船が、不思議な旅をするという幻想的な世界を描きます。
  • 番組関連グッズを探す