チョコと私
2014年02月-03月
歌手・八神純子は飼っていた犬「チリ」との日々を歌にしたいと、10年来温めてきました。黄泉(よみ)の国の入り口である「虹の橋」の前で、死んだペットが飼い主との再会を待っているという物語に触れ、「チリ」もきっと待っているはずだと思うようになりました。この曲では、「チリ」を「チョコ」に置き換えて、大好きな犬との出会いから別れ、そして再会までを描いた物語です。映像を担当するのは、短編アニメーションで数々の賞を受賞している木霊徹郎。代表作の一つは「MYHOME」。アニメーション担当はたかあき。心温まるストーリーを魅力たっぷりに伝えます。
  • 番組関連グッズを探す