おいら歌舞伎のぬらりんひょん
2014年04月-05月
新歌舞伎座のオープン、花形役者の世代交代と、ここ数年の歌舞伎界は世間の注目を集めています。この曲は伝統芸能をもっと身近に感じてもらうために作ったものです。『ぬらりんひょん』は作詞家・高田ひろおの造語で、舞台の上に「ぬらり」と現れ、飛び回る様を言葉にしました。今は『はなたれ小僧』でも目指すのは千両役者。全編を彩る『ぬらりんひょん』は、思わず歌いたくなるメロディーです。うたは劇団ひまわりの子どもたち。きらけいぞうの可愛らしいアニメも必見です。
  • 番組関連グッズを探す