チャプターあらすじを読む
オープニング
ないようを読む

オープニングタイトル

scene 01自分の写真をみんなに送って…
ないようを読む

「トウッ! ヤーッ! ハッ! ピザでゴー!」。福くんが“ピザライダー”のかっこうで遊んでいます。「やっぱりピザライダーはカッコいいなぁ。あ、そうだ。みんなにも写真を見せてあげようっと」。福くんは自分のすがたを写真にとりました。「これをみんなに送って…」。すると、「ちょっと待ったぁ」とスマホがあらわれました。「写真、友だちに送ってどうすんの?」と言います。「みんな楽しんでくれるよ」と福くん。「たしかに、みんなで写真のやりとりをするのは楽しいよね~。だけど、写真を送ったことでこんなことになってしまった子がいたんだよ…」。

scene 02バレエ教室がなくなっちゃう
ないようを読む

学校から帰ってきた結衣(ゆい)が、自分の部屋のつくえの上にあった写真を手に取りました。バレエの友だちととった写真です。ため息をつく結衣。「いずみに聞いてもらおう」。そう言うと、スマホを取り出してメッセージを送りました。『いずみ~ バレエ教室がなくなることになっちゃった 悲しいよ~』。

scene 03オモシロ画像で元気付け
ないようを読む

いずみがメッセージを受け取りました。『え!? そうなの?』。おどろいたいずみはすぐにそう返しました。『結衣、5年も通ってたのに…。これでおしまいなんて もったいない』。すると、『立ち直れない これからどうしよう…』と元気のない結衣。いずみが何か思いついてメッセージを送ります。受け取った結衣は思わず笑い出しました。それは、男の子の顔と鳥の体を合成した写真でした。『となりのクラスの山本、オモシロ画像(がぞう)作ってるの 笑えるでしょ? 元気出してね!』。『ありがとう、いずみ♪』。

scene 04結衣の写真を送ったいずみ
ないようを読む

いずみが雑誌(ざっし)を読んでいると、スマホの受信音がしました。「あ、山本だ」。山本は、『だれか女子の写真ある?』と言ってきました。「女子?」。スマホに保存(ほぞん)してある写真をさがしてみたいずみは、結衣の写真を見つけて山本に送信しました。いずみから写真がとどいた山本は、さっそくスマホをパソコンに接続(せつぞく)し、結衣の顔を使ってオモシロ画像(がぞう)を作り始めました。「今日は、傑作(けっさく)の予感!」。

scene 05自分の写真が出回っていた
ないようを読む

結衣が自分の部屋にもどってくると、スマホの着信音がしました。アプリを開いてみると…。「え!? 999件(けん)?」。結衣はわけがわかりません。『オレもゴロゴロしよう』『キモイ』『いろんなグループに回ってるみたい』『サイコー!』『ハマリすぎ!』『犯人(はんにん)だれ?』『もっとおもしろいの、ないの?』…。コメントが飛び交っています。結衣が『何のこと?』と送ると、『写真。見てないの?』と、女の子から写真が送られてきました。それは、結衣の顔と合成したオットセイの写真でした。口からは大きな牙(きば)も生えています。

scene 06こんなふうに使われるなんて思ってなくて…
ないようを読む

次の日。学校へ行くと、ほかの子たちが結衣を見て何かひそひそ話しているようです。そこへ、「来なさいよ!」と、いずみが山本を引きずるように連れてきました。「結衣、ごめん!」といずみ。結衣が「わたしの写真、いずみにしか送ってないのになんで!?」とつめよると、「わたしはこの山本にたのまれて写真を送っただけ。そしたらあんなふうに加工されて…」と言います。いずみは、女子の写真は結衣しか持っていなかったので、結衣の写真を送ったのです。「でもこんなふうに使われるなんて思ってなくて…」といずみ。

scene 07一つのグループにしか送ってないのに
ないようを読む

「自分の写真加工するのあきちゃってさ、女子の写真のほうが面白いかなって」と悪びれない山本。「だからって、いろんなグループに送ることないじゃん!」といずみが言うと、「オレ、一つのグループにしか送ってねえよ。面白いって思った人が勝手に送ったんだ」と山本は言います。「勝手に、送る…?」と結衣。一人に送った写真が、オモシロ写真に加工されて、一つのグループに送られる。すると、そのグループのだれかがまた別のグループに送る。これがくりかえされると、自分のまったく知らない大勢(おおぜい)の人たちにまで広がってしまうのです。

scene 08学校以外の人も見てる!?
ないようを読む

「じゃ、うちのクラス以外の人も見てるってこと!? うちの学校以外の人も!?」とショックを受ける結衣。「かもね。よっ、有名人。感謝(かんしゃ)しろよ。じゃあな」。山本は走っていってしまいました。「最悪…」とつぶやく結衣。学校のみんなが結衣のうわさをし、笑っているようです。「見た?」「見た見た見た!」…。こそこそかげぐちが聞こえてきます。たえられなくなった結衣。「もうやめてー!」…。

scene 09本当に送ってもいいか考えよう
ないようを読む

「どうだった? 福くん」とスマホ。「山本、ひどいね」と福くん。「それに、いずみちゃんにしか送ってない写真が、加工されてみんなに広まっちゃって、それを見た人たちが学校でこそこそ言って笑ってたりするから、それもダメだと思う」と福くんが言いました。「一度だれかに送った写真っていうのは、なかったことにはできないからなぁ」とスマホ。「でも削除(さくじょ)すればいいんじゃない?」と福くんは言いますが、削除する前に、相手が保存(ほぞん)しているかもしれません。ですから、本当に送ってもだいじょうぶか、ちゃんと考えることが大事なのです。

スマホ・リアル・ストーリー
送った写真のゆくえは…
小6の結以といずみは親友同士。ある時、いずみが結以の写真を何気なく同じ学校の男子に送ってしまったことで、結以の顔を使ったいたずら写真がどんどん拡散してしまう。
関連キーワード:
スマートフォン 画像 流出 拡散 転送

クリップ

教材きょうざい資料しりょう

教材・資料(先生向け)

配信はいしんリスト

今年度こんねんど放送ほうそう

その放送ほうそう