お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

燃えた後の空気

ろうそくが燃えなくなったびんの中の空気を、ろうそくの火に注ぐと火が直ぐに消えるようすを観察します。

関連キーワード:

ねらい

ろうそくの炎の観察から、火が燃えることで空気の成分が変化することを考察する。

内容

では、ものが燃える前の空気と、燃えた後の空気では、何か違うのでしょうか。燃えているロウソクをびんの中に入れ、フタをします。しばらくすると火は消えてしまいます。びんの中にはものが燃えた後に残った空気が入っています。もう一度ロウソクを入れると、すぐに消えてしまいました。空気の中でものを燃やすと、空気の性質が変わってしまうのです。