お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

日時計を作る

太陽の動きと影の動きの関係を応用して、日時計が作れることを紹介します。

関連キーワード:

ねらい

日時計のしくみに興味・関心をもち、太陽と影の関係についてとらえる。

内容

太陽とかげの動きを使って時計を作ることもできます。まず、空きばこを用意します。テープで短いえん筆をはりつけます。そして、えん筆のかげの場所と、そのときの時こくを書き込みます。1時間おきにかげの場所と時こくを記ろくしていきます。こうやってかげがどこにあるかで、時間がわかります。これが日時計です。