お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

人力発電メリーゴーラウンド-ハイライト/大科学実験

自転車型の人力発電機36台の電気を一つに集め、3600W必要なメリーゴーラウンドを動かす実験。

関連キーワード:

学習のねらい

発電機数によって、大きな電力が生み出せることに興味、関心を持つ。

詳しい内容

メリーゴーランドを、人の力で電気をおこして動かしてみましょう。自転車に発電機を取り付け、メリーゴーランドの電源につなぎます。ペダルをこぐと、タイヤの回転がモーターに伝わり、電気が作られます。その電気の力でメリーゴーランドを動かそうという  試みです。でも動きません。1台では電気の量が足りないのです。今度は、ルームランナー型人力発電機36台を用意しました。この36台分の電気を一つに集めれば、もっとたくさんの電気が起こせて、メリーゴーランドが動くはずです。ペダルをこぐのに集まってもらったのはプロの競輪選手たち。3600W動かすのに必要な電力はおよそ3600W。メリーゴーランドは動くでしょうか。動きました。メリーゴーランドが勢いよく回っています。1台の自転車では力が足りなくても、たくさん集まれば、メリーゴーランドを動かせるほどの電気が生み出せるのです。