お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

太陽で料理しよう-ハイライト/大科学実験

500枚の鏡で光を集め、300度を超す温度でステーキを焼く実験。太陽の光を集めると、料理ができるほどの熱を得ることができます。

関連キーワード:

ねらい

光が重なると熱が高くなることを観察し、光から生じる熱について興味、関心を持つ。

内容

太陽の光を集めてステーキを焼きます。500枚の鏡で光を集めます。その光をフライパンに当てます。フライパンの温度は300度を超えました。フライパンに肉をのせると・・・肉は、ジュージューと音を上げています。ひっくり返してみてみると、おいしそうな焦げ目がついています。反対の面も焼きます。ステーキの完成です。太陽の光を集めると、料理ができるほどの熱を得ることができるのです。