お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

モンシロチョウの前足

モンシロチョウの前足を電子顕微鏡(でんしけんびきょう)で見てみます。

関連キーワード:

学習のねらい

モンシロチョウの生態・体の作りに興味を持つ

詳しい内容

垂直な面にも止まることができるモンシロチョウ。一体どんな足をしているのだろう。これが、電子顕微鏡で見た前足。2組の爪が見える。真ん中に見えるのは、吸盤だ。これらを使って、花や草などに、しっかりとつかまることができるんだ。前足には他にもかわったはたらきがある。足の先にある、長い感覚毛。感覚毛の先には穴が開いていて、ここで味を感じることができる。モンシロチョウは、前足で食べ物かどうかを区別しているんだ。